漫画本の収納術。おしゃれな本棚からDIYアイデアまで完全ガイド

1.本棚に漫画を収納するアレンジ&DIYアイデア

大量の漫画本をスマートに収納するには、できるだけ背が高い大容量の本棚が理想的です。 奥行きが浅い本棚を使うと、狭い部屋でもじゃまに感じることがなく、どこにどの本があるのかひと目で見渡せるというメリットがあります。逆に奥行きのある本棚を使うと、2列に収納することができるため、ほぼ同じスペースに2倍の量の漫画本を収納できます。

また、インテリアにこだわる人の中には、大量の漫画本が見えているのはカッコ悪いと感じる方もいます。漫画本は好きだし、手に取りやすい場所に置いておきたい、でもおしゃれなインテリアにしたい。そんなときは、ひと工夫して「見せる収納」を演出しましょう。 「見せる収納」には、インテリアの調和を乱すことなく、部屋の中にたくさんの漫画本を収納できるというメリットがあります。

さらに、ちょっとした工夫やDIYをすれば、普通の本棚を使っておしゃれな収納を演出することも。DIY収納には、あなたにとって理想的なサイズの収納や、あなた好みのデザインを実現できるというメリットがあります。

1-1.漫画を綺麗にディスプレイ。「見せる収納」

見せる漫画収納①
思い切って本を倒してみる?

漫画本の背表紙はカラフルで、いろんな漫画本を一緒に収納しているとごちゃごちゃとした印象を受けますが、倒して収納するだけですっきりとして見えます。背表紙が隠れるため、どれがどの本か分かりにくくなるというデメリットはありますが、見せる収納をしたい方にはおすすめです。

見せる漫画収納②
オリジナルのブックカバーで見やすくおしゃれに

漫画本に無地のカバーをかけるだけで、本棚の印象はガラリと変わります。テプラなどを使ってタイトルを書いておけば、本を探すのに困ることもありません。シリーズやジャンルごとにカバーの色を分けることで、見分けやすいだけじゃなく見た目にもおしゃれに。2重のブックカバーはもとのカバーの日焼けを防ぐ効果もあります。

見せる漫画収納③
かわいいグッズと一緒にシリーズごとに棚を分けて収納

シリーズや同じ出版社ごとに棚を分けて収納すれば、漫画本のごちゃごちゃとした印象がやわらぎます。最近はかわいらしい背表紙の漫画本も増えているので、あえて背表紙を見せるとディスプレイ効果になることも。 この場合、漫画本と一緒にキャラクターグッズやマスコット人形を飾るのがポイント。色の使い方さえ気をつければ、漫画本で個性的なインテリアを演出できます。

1-2.大量の本もスッキリ。「大容量収納」

漫画の大容量収納術①
廊下の壁にフィットしたスリムな漫画収納

奥行きが薄い漫画専用の本棚なら、一般的な幅しかない住宅の廊下にも置くことができます。本棚の色と高さをドア枠とそろえれば、インテリアに統一感が生まれてより自然な印象に。

漫画の大容量収納術②
通路の手すりを兼ねた漫画収納

廊下に背の低い漫画用本棚を並べれば、手すりの代わりにもなり便利です。手すりの高さの目安は80cm前後。この高さに近いカラーボックスの高さは90cmですから少し背が高いけれど、手すりが必要な方には何も無いよりはあると助かります。最近は高さ80cmの漫画用本棚も少しずつ登場しています。

漫画の大容量収納術③
寝室の壁一面をすべて漫画収納に

部屋の壁一面をすべて漫画収納にするとやや圧迫感があるイメージがありますが、棚板の色や照明を工夫すればそれほどでもなく、むしろおしゃれな空間に。 ベッドカバーやカーテンの色と本棚の色をあわせて統一感を出し、照明の灯りが本に直接当たらないように間接照明を使い、へやの中をやや暗めにするのがポイント。ちょっとした工夫をするだけで、まるでリゾートホテルの書斎のようなインテリアが作れます。

1-3.自作でオリジナルの本棚を。「DIY作品」

おしゃれな本棚をDIY①
棚板とL型金物を使って簡単に作れる壁面本棚

窓の下や壁の上の方はデッドスペースになりやすく、DIYで棚を作れば収納スペースとして活用できます。一枚の棚板をL型金物で固定するだけの壁面本棚なら、DIYに慣れていない人でも大丈夫。棚板を支える金物にはいろんなデザインのものがあり、金物を選ぶだけでもワクワクします。

おしゃれな本棚をDIY②
集成材を組み合わせて作る本棚兼リビングボード

板材と角材を積み重ねて作ったオープンラック。木材には集成材を使っているため、反りや変形の心配がなく、集成材の縞模様がアクセントになっていておしゃれです。作るのは簡単ですが、どんな木材を選ぶかで印象がガラリと変わります。

おしゃれな本棚をDIY③
ディアウォールを使って作るスリムな漫画本棚

ディアウォールは、賃貸住宅でも本格的なDIYを楽しむことができる、いま大人気のDIYアイテム。2×4や2×6といったツーバイ材の両端にディアウォールを取り付けて設置するだけで、簡易的な柱や壁を作ることが出来ます。 2×6材の奥行きは14cmありますから、2本の2×6材を立ててそのあいだに棚板を設置すれば、B6判の漫画本を収納できるオリジナル本棚が作れます。

おしゃれな本棚をDIY④
カラーボックスを活用した扉付きカウンター収納

できるだけお金も手間もかけずに大きな収納を作りたいときに役に立つのが、カラーボックス。カラーボックスをふたつ並べてその上に天板を乗せるだけで、あっという間にカウンター収納が出来上がります。 設置したい場所にぴったりサイズの収納を作れるのが、DIYのうれしいところ。目隠しにオリジナルの扉を取り付ければ、カラーボックスとは思えない素敵な収納に。

2.本棚だけじゃない。漫画のアイデア収納術

本棚以外にも、漫画本の収納に役立つ便利なアイテムはたくさんあります。きっちり封をしたいときや、押入れのすき間などに漫画本を収納したいときは、本棚よりむしろ小さなケースの方が便利です。中身が見えないケースを使えば、部屋の中に出しておいても気になりません。

本棚以外の漫画収納術①
100均のコミックボックスは漫画収納に大活躍

100均では、漫画本専用のプラスチックケースやペーパーボックスを豊富に取りそろえています。コンパクトサイズのものが多く、押入れやクローゼットのすき間に入れたり、デッドスペースに積み上げたりと、いろんな使い方が出来てとても便利です。 漫画本をラックに収納するときも、むき出しの漫画本を入れるより、ケースに入れてから収納するほうが、見た目にもすっきりとした印象を与えます。

本棚以外の漫画収納術②
天然素材のカゴに入れると漫画本がおしゃれに見える?

特に好きな漫画本は、すぐに手に取れる場所に置いておきたいものですが、インテリアに溶け込むようにおしゃれに演出したい場合は、何に入れておくかが悩みの種です。そんなときは、天然素材のカゴに漫画本を入れてみましょう。大きなカゴを使えば、文庫本から漫画雑誌まで、いろんなサイズの漫画本を入れておけます。 カゴは見た目におしゃれなだけじゃなく持ち運びもしやすいので、リビングから寝室や子供部屋へと楽に移動ができます。

本棚以外の漫画収納術③
ステンシルをほどこしたストレージボックスでカッコよくディスプレイ

漫画本をすぐに手が届く場所に収納したいけれど、目につく場所に大量の漫画本があるのはカッコ悪いと感じるときに役に立つのが、ストレージボックスです。 無地のストレージボックスにステンシルなどを使って好みのデコレーションをほどこせば、中に漫画本が入っているとは想像もつかない、おしゃれなディスプレイを作ることができます。

ストレージボックスとは?

ストレージボックスというのは要するに小物を収納する箱のことで、いろんなサイズや素材のストレージボックスがあります。100均で売っているボックスもまた、ストレージボックスと言えます。 ストレージボックスに厳密な規定はありませんが、一般的に中身が見えないものを指すことが多いです。布製のボックスにはやさしい印象がある一方で、段ボール製のボックスは軽くて積み重ねがしやすいというメリットがあります。ほかにプラスチック製や木製のストレージボックスもあります。

本棚以外の漫画収納術④
本イコール本棚とは限らない!ベッド下の引き出しは漫画収納にぴったり

ベッド下のスペースを漫画本の収納に利用している方は多いですが、ベッドの下はほこりが溜まりやすいので、できれば引き出し付きのベッドを使うのがおすすめ。ベッド下の引き出しにはたくさんの漫画本を収納することが出来るうえ、ほこりがせず、本棚のように転倒の心配もなく、おまけに取り出しやすいなど、メリットが盛りだくさんです。 ただし、底板がうすい引き出しに大量の漫画本を収納すると、底板が割れる可能性がありますから、収納する前に引き出しの耐荷重をよく確認しましょう。

本棚以外の漫画収納術⑤
キャスター付きスチールラックで重い漫画本を楽々移動

丈夫で耐荷重が高いスチールラックは、漫画本の収納にも適しています。ブックエンドを使ってそのまま収納してもいいですし、箱に入れた漫画を収納するのにも役に立ちます。 棚板が薄い本棚にあまりにたくさんの漫画本を入れると、次第に棚板がたわんできますが、スチールラックならそんな心配はありません。机の下やクローゼット下のデッドスペースといった横幅の広い場所にも、たくさんの漫画本を安心して収納しておけます。キャスター付きのスチールラックなら、場所を変えたいときに移動が楽にできます。

3.漫画が収納できる本棚を買う。タイプ別のおすすめ商品

漫画本の収納にぴったりの本棚をご紹介します。本棚に収納すると、あふれかえる漫画本を省スペースにすっきりと収納できるうえ、どこにどの本があるかひと目で確認でき、読みたいときにはすぐに手に取れます。

3-1.ぴったりサイズで収納できる|漫画専用本棚

400冊以上のコミックをすっきり収納できる扉付き漫画専用本棚

幅90×奥行35×高93(cm)というコンパクトなサイズですが、漫画本のサイズに合わせて設計されており、見た目以上の収納量があります。 扉がついているのでほこりの心配がなく、漫画本は隠して収納したい方にもおすすめ。漫画本2冊分の奥行きがあるのは、扉が収納になっているためで、扉を開けたときに全体を見渡すことができ、奥の本を取り出しにくいとストレスがありません。棚板は可動式で、B6判の漫画本も収納できます。

3-2.デッドスペースを活用できる|スリムタイプの本棚

廊下にも置ける?奥行き15cmのコミックラック

デッドスペースになりやすいキッチンカウンターの下や廊下の壁際は、直射日光があたらないため、本棚を置くには理想的な場所です。そして、奥行きがスリムなコミックラックなら、廊下に置いてもじゃまになりません。 この本棚は、幅60×奥行15×高さ86(cm)というスリムサイズながら、120冊のコミックを収納できます。棚板は可動式ですから、B6判の漫画本も収納できます。背が低いため、狭い通路にたくさんのラックを並べて置いても圧迫感がありません。

3-3.本が取り出しやすい|回転式の本棚

インテリアに映えるおしゃれな回転式コミック収納

高さ120cmの回転式本棚です。180冊のコミックを収納することができ、A5サイズのワイド判も収納できます。おしゃれなブックカバーを取り付けることで、スタイリッシュなインテリアを演出できます。 回転式の本棚は、省スペースにたくさんの本を収納できるだけじゃなく、本を取り出しやすいというメリットがあります。背が高い本棚には、安全のために転倒防止の対策が欠かせませんが、高さ120cmくらいなら、置き場所を選べばそれほど深刻に考える必要はありません。

3-4.奥行きスペースを活用|スライド式の本棚

奥行きのある家具横スペースに置きたいキャスター付きスライド収納

ケースの中にキャスター付きのスライド式本棚を収納するタイプです。ボックスの幅は38cmしかなく、いままで使っていなかった家具横のちょっとしたスペースに、大量を漫画本を収納できます。1列あたりのコミック収納量は約160冊、2列で320冊です。 本棚は一般的にあまり奥行きがありません。このため、リビングボードやタンスといった奥行きのある家具の横に並べると、本棚の前に無駄なスペースができます。

家具横のスペースを有効に活用するには、同じくらい奥行きのある収納家具を置くのが一番です。 この本棚はラック単体でも買うことができますが、ケースの中に入れ込むほうが、転倒や日焼けの心配がありません。

3-5.見せる収納でおしゃれに|ディスプレイラック

アイアンのフレームに古木調の棚板がおしゃれな北欧風シェルフ

北欧風やナチュラルテイストのインテリアに似合う、おしゃれなオープンラックです。高さは163.5cm。女性の身長ほどの高さで、上に行くほど奥行きが狭くなっているため、狭い部屋に置いても圧迫感がありません。 棚板は、パーティクルボードに古木調の塩化ビニル樹脂を張ったもの。本物の木よりお手入れが簡単で、水拭きが出来ます。漫画本を雑貨と一緒にさりげなく飾りたい方におすすめです。

4.漫画を収納するときに気をつけたいポイント

デッドスペースを漫画本の収納にうまく活用したいのはやまやまですが、漫画本のサイズは複数あり、上手に収納するためには漫画本のサイズを正しく知る必要があります。 また漫画本はあくまでも紙製品なので、ほかの本と同様に収納するときにはいくつかの注意点があります。背の高い本棚を使うときは、家具の転倒や本の落下を防ぐ対策も必要です。

4-1.漫画のサイズを知っておく

ひとくちに漫画本といっても、文庫本から大判サイズまで、その大きさはさまざまです。漫画本を収納する前にきちんとサイズを確認しておかないと、無駄なスペースができてしまったり、最悪の場合、サイズが合わずに収納できないという事態も考えられます。そうならないよう、まずは漫画本のサイズを知っておきましょう。

4-1-1.主な漫画のサイズ

漫画本のサイズには、大きく分けると以下の6種類があります。 ・文庫判 横105mm x 縦148mm ・新書判 横112mm x 縦174mm ・B6判 横128mm x 縦182mm ・A5判 横148mm x 縦210mm ・B5判 横182mm x 縦257mm ・A4判 横210mm x 縦297mm

4-1-2.漫画のサイズに合わせて収納する

ごく一般的なコミック本のサイズは新書判です。漫画本用の収納アイテムは、このサイズをもとに展開しているものが多いです。 一方で、文庫判は漫画と小説をいっしょに収納できるというメリットがあるため、文庫判専用の収納アイテムもたくさんあります。 B6判は、青年コミックや女性コミックなど、大人用の漫画本に多いサイズです。B6判のサイズは新書判より少し大きいだけなので、新書判用のコミック収納にB6判も収納できるケースが少なくありません。

A5判はワイド判や豪華本と呼ばれるコレクション用の漫画本で、ハードカバーの小説よりひと回り大きなサイズです。なお、B5判は漫画雑誌のサイズですが、コレクション用の漫画本にはB5判のものもあります。そして、イラスト集に使われることが多いサイズがA4判です。 漫画本の収納を考えるときは、どのサイズがどれくらいの量あるかや、どれとどれを一緒に収納したいかを先に考えるようにしましょう。

4-2.安全面の対策

4-2-1.本棚の転倒を防ぐ方法

漫画用の本棚は、背が高くて奥行きが浅いものが多いので、地震にそなえて転倒を防ぐための対策が欠かせません。 賃貸住宅でも気軽に使える伸縮式の突っ張り棒や、特殊な粘着テープで簡単に取り付けることができるL型固定式の耐震器具など、いろんな耐震グッズがあります。本棚自体が突っ張りラックになっているものもあります。

家具突っ張り棒

L型固定式 不動王

ただし、突っ張り棒や突っ張りラックを設置するときには注意点もあります。フローリング張りの床は、表面が硬くてしっかりと突っ張れるように感じますが、住宅の構造上、床には多少のクッション性があります。このため、突っ張りタイプの家具や耐震グッズを設置したあと、何日が経つと突っ張りがゆるんでいることも珍しくはありません。 突っ張り式の耐震アイテムを使うときは、しっかり突っ張れているか、定期的に確認するようにしましょう。

4-2-2.本の落下を防ぐ方法

背の高い本棚には、一般的に本の落下を防ぐためのバー状のブックガードがついていますが、なかにはブックガードがついていない本棚もあります。そんなときは、本棚の前のほうに落下抑制テープを張っておくと、本の落下を防ぐことができます。テープを貼るだけなので簡単なうえ、バーと違って本を取るときにもじゃまになりません。

書棚用 落下抑制テープ

4-3.保存方法

4-3-1.湿気対策

大量の漫画本を収納するときに欠かせない注意点のひとつが湿気対策です。本は紙製品ですから、湿気を吸いやすく、カビが生えやすいという性質があります。そして、カビが生えるとカビをエサにしている虫が集まってきます。

これはごく自然なことなので、カビを防ぐためには湿気がこもらないように湿度管理に気を配ったり、風通しの良い収納方法を意識しなければいけません。エアコンや除湿機を使って湿度をコントロールするほか、本棚用の除湿シートなどを利用するのもいいでしょう。

本棚用 除湿シート

また本棚にすき間なくぎっちりと本を入れていると湿気がこもりやすいため、少しだけすき間を開けて収納するのがおすすめです。そして、本は定期的に虫干しをするのが理想的。ときどき本を読むことも虫干しになります。なかなか本を読む時間が取れないときは、本棚の中の本の位置を入れ替えるだけでも、湿気予防の効果があります。

4-3-2.日焼け対策

漫画本を収納するときに欠かせない、もうひとつの大事な注意点が日焼け対策です。日焼けの最大の原因は直射日光によるものですが、湿気や酸化もヤケの原因になります。 本棚を設置するときは、直射日光が当たらないかどうかを事前によく確認しましょう。窓に紫外線カットのカーテンやフィルムを使うことで、より大きな日焼け防止の効果があります。

UVカットフィルム

たとえ直射日光が当たらない位置でも、窓の近くに本棚を置くのはできれば避けたほうが賢明です。窓からは冷気が入りやすく、冬場はガラスが結露するため、湿気の影響を受けやすいからです。ほかに置き場所がなくて窓の近くに本棚を置くときは、室内の湿度管理に気を付けるようにしましょう。

そして、直射日光にも湿気にも気を使っていたにもかかわらず、なんとなく漫画本が焼けていることがたまにありますが、あれは酸化による焼けです。扉がないオープンラックほど、酸化による焼けが起きやすくなります。 本棚に出している本の焼けを完全に防ぐことはできません。きれいな状態を保ちたい漫画本は、プラスチック製ケースのような密閉できる容器に入れて、押入れの中などに保管しましょう。

「漫画×本棚」「漫画×収納」に関するまとめ

MEMO
    【本棚に漫画を収納するアレンジ&DIYアイデア】
  • 見せ方次第で漫画本もおしゃれに収納できる
  • 壁面を使うと大量の漫画本をすっきり収納できる
  • DIYでピッタリサイズの本棚をつくる
    【本棚だけじゃない。漫画のアイデア収納術】
  • 100均のコミックボックスを使う
  • 天然素材のカゴを使う
  • ストレージボックスを使う
  • ベッド下の引き出しを使う
  • キャスター付きスチールラックを使う
    【漫画が収納できる本棚を買う。タイプ別のおすすめ商品】
  • ぴったりサイズで収納できる漫画専用本棚
  • デッドスペースを活用できるスリムタイプの本棚
  • 本が取り出しやすい回転式の本棚
  • 奥行きスペースを活用できるスライド式の本棚
  • 漫画本をおしゃれに収納できるディスプレイラック
    【漫画を収納するときの注意点】
  • 漫画本にはいろんなサイズがある
  • 本棚には転倒防止の対策が欠かせない
  • 漫画本は湿気と日焼けに弱い
雑誌が本棚を飾る。簡単にマネできるおしゃれ収納術まとめ 本棚に文庫本を収納。おしゃれな収納アイデアまとめ