押入れに本棚をつくる。収納アイテムを駆使したDIYアイデアまとめ

1.押入れの中に本棚を。簡単にできるDIY&収納アイデア

押入れの上段は実はとても有効なスペース。収納だけでなくおしゃれにDIYをすることができる優秀空間なんです。押入れといえば、普段着ない洋服を入れておく、滅多に使わない物を保管するなど、日頃から小まめには使わないイメージですよね?今回はそんな押入れのイメージを覆す収納アイデアなどを紹介します。

1-1.押入れ上段につくる本棚

押入れ×本棚の上段に関するアイデア①
押入れの中は秘密の作業台


趣味の道具や本を押入れの上段に整理収納するというアイデアです。素敵な雰囲気の作業場。こんな場所で自分の好きなものばかりを集めて、趣味の時間を取れると気分もリフレッシュできそうですね。カラーボックスや、引き出しを使って収納場所を確保し、多くのものを入れる事ができるというアイデアは収納上級者ならではです。

押入れ×本棚の上段に関するアイデア②
成績もアップ!落ち着く勉強机が押入れに


こちらは押入れを学習スペースにしたアイデアです。押入れの真ん中の棚を取り外し、机として新たに2×4材を壁部分に固定。そこに机板を固定しています。机の下には、DIYでキャスター付きのスリムラックを設置。ポイントはプリントなどを取り付ける手作りのゼンマイネジ付き伝言板です。持ち主が好きなようにカスタマイズできる押入れ式机は、楽しみが広がるアイデアですね。

押入れ×本棚の上段に関するアイデア③
大好きな本を好きなだけ


まさに押入れが本棚に!といったアレンジです。綺麗に整頓された書籍に、お気に入りの本を表紙を向けて飾るという収納の仕方が素敵。棚は木材を壁に止めてその上に板を置く方法で取り付けています。この方法だとどんな高さにも稼働が可能ですよね。本棚以外の部分は布で目隠しをするというアイデアも部屋を可愛く、またすっきりと見せてくれます。

押入れ×本棚の上段に関するアイデア④
押入れ?まるで外国の図書館!


かつて押入れだったとは思えないほど素敵な書斎に生まれ変わった押入れ本棚です。本棚はおそらく手作り。そして押入れの中にシャンデリアを使い、まるで外国の図書館のような雰囲気が本当に素敵。本好きなら誰もが一度は憧れるであろう素敵な本棚です。

1-2.押入れの下段につくる本棚

押入れ×本棚の下段に関するアイデア①
勉強も遊びも夢の国で!


こちらはまるで夢の国!に見えますが元押入れなのです。なんと上段の柱にはディアウォールを使用。転倒防止の為の柵の柱にする事で安全性とデザイン性を兼ね備えているというアイデアが光ります。

下段はいつでも子供が手を伸ばして本を読めるようにミニ本棚。おもちゃの場所などは子供が喜んで遊べる位置にあり、しかも自分でお片づけをする事もできるように考えて設計された最高のスペースです。

押入れ×本棚の下段に関するアイデア②
キャスター付きのボックスで移動も楽々


押入れの下段を使ったシンプルな本棚&収納です。カラーボックスにキャスターがついているので、奥に入っているものもこれですぐに取ることができますね。押入れの下段に本棚があるとお子さんも読みたい本をすぐに手に取れるのでとても便利。

100均や無印良品の商品を上手に使い、シンプルかつ誰が見ても物の収納場所がわかるのも魅力的です。また成長などに合わせて置く場所やものを組み替えたりと色々な使い方ができるのがポイントですね。

押入れ×本棚の下段に関するアイデア③
直ぐに溜まる雑誌はボックスに入れて押入れへ


こちらは雑誌や書類をボックスに入れ、押入れの下段に綺麗に並べて収納。雑誌やムック本は自分でも気がつかないうちに増えてしまいます。綺麗に本棚に収納したくても雑誌の高さが違ったり、量が直ぐに増えて本棚に入りきらない事も多々。そこで箱を使いその中に雑誌を収納し、箱ごと押入れにポン。

これだけで綺麗に見え、押入れそのものが本棚に見えてきます。また必要な雑誌が入っている箱だけ取り出して読むこともできる、という非常に合理的な収納方法です。

取っ手&キャスター付きの優秀アイテム