洋服収納でおさえておくべき3つのポイント!オシャレにしまうアイデアまとめ

洋服収納でおさえておくべき3つのポイント!

今回は、この記事を読めば洋服収納のすべてが分かる!という、アイデアやテクニックなどのあらゆる情報をまとめてご紹介いたします。洋服収納を「今よりもオシャレで機能的な状態にしたい」と考えている方、これから衣替えや断捨離をするという方必見です。まずは、洋服収納でおさえておくべきポイントを3つチェックしておきましょう!

①洋服のハンガー収納は長さ順に

 

View this post on Instagram

 

@_kiinakoがシェアした投稿


ハンガーを使って洋服を収納する時のポイントは、丈の長さ順に並べること。丈の長いもの(アウターやボトム)から短いもの(トップス)を順に並べることで、クローゼット内に空間を作ることができます。
この空間にボックスやケースなどを置けば、限られた空間をうまく使い、収納量を増やすことができるのです!

②洋服にあったハンガー・仕切りを使って収納する

 

View this post on Instagram

 

さん(@__to.mo__)がシェアした投稿


洋服の形や素材にあったハンガー・仕切りを使って収納するのも大切なポイント!ボトムはボトム用ハンガー、セーターはニット用ハンガー、靴下や下着は仕切りを使用して収納しましょう。洋服をオシャレ・キレイに収納するために専用のアイテムを使用するのは効果的。

さらに、使いたい時に取り出しやすくなったり、収納中の洋服へのダメージを軽減できたりするので、専用の収納アイテムを使わない手はありません!

③洋服収納・衣替え前に断捨離をする!

 

View this post on Instagram

 

LINA 里奈さん(@lalinandh)がシェアした投稿


洋服を収納するときには、事前に「これは着ないな」という服を捨てておくことがとても大切です。「洋服をオシャレに・キレイに収納しよう」と考えた時、まっさきに収納アイテムを購入する方がいると思いますが、それでは不要なものまで収納してしまうかもしれません。モノが増える原因となり、後々洋服の収納が大変になる“可能性も大”なので要注意。

必見!洋服をオシャレに収納するアイデア