カラーボックスに扉をつけるDIYに挑戦♪11の素材を使った誰でも簡単にできる作り方&アイデア集

扉つきカラーボックスのおしゃれなリメイク実例7選

カラーボックスに扉をつけて自分好みにリメイクするのは楽しい作業ですよね。イメージがなかなか膨らまない、もっとアイデアが知りたいという方のために、おしゃれなリメイクをしているインスタグラマーさんの作品をご紹介します。

カラーボックス×扉のおしゃれリメイク実例①
お店のインテリアのようなおしゃれなキャビネット

 
View this post on Instagram
 

Mimiさん(@mimi.blanche)がシェアした投稿

カラーボックスにモールディングと脚を付けたおしゃれなキャビネット。なんと脚以外の材料はすべて100均のものなんだそう。2種類の扉をつけるとまた違った印象になりますね♪

カラーボックス×扉のおしゃれリメイク実例②
シャビーな色合いが素敵♡ワイヤーを使用しているのにフェミニンな仕上がりに

 
View this post on Instagram
 

Miho Araiさん(@shabby_paint_shop)がシェアした投稿

ホワイトとブルーを基調にしたロイヤリティな雰囲気の収納家具。このシャビーなカラーを再現するために使用したのが、アニースローンのチョークペイント。ブラックワックスを塗装した後に、オールドホワイトというカラーを使用しているんだそう。ワイヤーネットも布と合わせればカジュアルだけど上品な印象になりますね。

カラーボックス×扉のおしゃれリメイク実例③
扉付きのカラーボックスをモロッカン風にリメイク

 
View this post on Instagram
 

★mie★さん(@mie_rilamimi)がシェアした投稿

ニトリの扉付きカラーボックスにリメイクシートを貼り、タイル風シールと取っ手をつけてリメイクした作品。ターコイズブルーのモロッカン柄でお部屋が明るい雰囲気になりますね。DIYが苦手な方は最初から扉付きのカラーボックスを購入してこのように貼るだけのリメイクを楽しむのもおすすめです。

カラーボックス×扉のおしゃれリメイク実例④
ステンシルで好きなキャラクターをデザイン♪

 
View this post on Instagram
 

chiharu_fさん(@chiparu33)がシェアした投稿

カラーボックスのカラーに合わせてウォールナットの木目調の板で扉を作成。扉を1枚にすることでカラーボックス感がなくなり、まるで既製品のような仕上がりです。英字とスヌーピーのキャラクターをステンシルで描き、オリジナリティを表現しています。キャラクターを描いてもカラーリングのおかげで大人っぽく男前な印象を与えてくれる作品です。

カラーボックス×扉のおしゃれリメイク実例⑤
ワイヤー×木目調でフレンチカントリーな収納棚に

 
View this post on Instagram
 

菅原和佳さん(@wacca0503)がシェアした投稿

木枠にワイヤーネットを貼り付けた扉を使用。取っ手を白にすることでフレンチでかわいらしい印象に仕上げています。カラーボックスにぴったりあったサイズでなくても棚の空間が隠れればOK。真ん中の段はあえて扉なしにして見せる収納を楽しむのも良いですね。

カラーボックス×扉のおしゃれリメイク実例⑥
扉がデニムだらけ!圧巻のアイデア作品

 
View this post on Instagram
 

domi.handmadeさん(@domi.handmade)がシェアした投稿

タッカーを使用しデニムの後ろ部分を貼り付けた作品。扉の素材は何を使用しているかわかりませんが、デニムのヨレやシワを防ぐためにベニヤ板などの固い素材が良いでしょう。まるでお店のディスプレイのようなセンスのある作品。デニム好きの方や洋服好きの方はたまらないですね。

カラーボックス×扉のおしゃれリメイク実例⑦
ちょっとレトロなロッカー風の収納も素敵

 
View this post on Instagram
 

SAYAさん(@saaa_aaaya)がシェアした投稿

3段カラーボックスを3つ並べて全ての棚にパタパタ扉をつけた作品。ホームセンターでカラーボックスの幅に合う扉と装飾の木枠をカットしてもらったそうです。アイアン風のネームタグと取っ手、くすんだブルー系のカラーがロッカー風に見せるコツ。蝶番のシルバーも良いアクセントになっていますね。

楽々!最初から扉が付いてるカラーボックスを紹介