本棚の奥行きに注目。本を綺麗に収納するコツ&DIYアイデアまとめ

1.本棚の奥行きを考慮した収納&DIYアイデア

本棚の奥行きが「深い」「浅い」の2パターン別に、DIYで作ってみたくなるような素敵なDIY本棚をまとめました。様々な実例を参考にして、収納アイデアを輝かせてくださいね♪

1-1.奥行きが深い本棚の収納&DIYアイデア

奥行きが深い本棚①
誰もが一度は憧れる!壁面いっぱいのおしゃれ本棚

壁面を大胆に使った本棚です。1つづつの収納スペースがほぼ同じ正方形ということもあり、統一感があってスッキリと美しく見え、大型なのに圧迫感を感じさせません。奥行きが深いため、サイズ違いの本や雑貨も同じ棚にひとまとめに収納できるのが嬉しいですね。

奥行きが深い本棚②
賃貸diyの味方!ディアウォールを上手く使った本棚収納

赤ちゃんが乗せられるほど奥行きのあるこちらの本棚。賃貸DIYでよく利用されるディアウォールを使ったアイデアです。通称ガチャ柱と呼ばれるレール状のパーツの穴に、棚板に固定された金具を引っ掛けて設置します。棚を増やす、高さを変えられるなど自由度が高く、ライフスタイルの変化と共にカスタマイズできるのが魅力です。

奥行きが深い本棚③
カラーリングで今風に。古い本棚をミルクペイント♪

古くなった収納棚にペイントを施してリフレッシュさせるプチDIY。思い入れのある棚を再び蘇らせる素敵なアイデアです♪今流行りのマット感のある優しい色合いが、子供部屋にマッチしています。お気に入りのおもちゃや絵本を、ひとまとめに楽々収納しちゃいましょう♪

奥行きが深い本棚④
どこにでも置ける!サイドテーブルにもなる超コンパクト本棚

サイドテーブルと本棚収納にもなる、まさに一石二鳥なDIY本棚♪高さをソファーと合わせて使いやすさバッチリ。これだけコンパクトな本棚だと、移動させるのも簡単で掃除がはかどるのも良いですね。

奥行きが深い本棚⑤
奥行きのある本棚は、文庫本を奥と手前の2段で収納できる!

奥行きにある本棚は、写真のように文庫本のような小さめの本を、奥と手前の2段に分けて収納することができます。奥行きがありすぎてうまく収納できていなかった方に、ぜひオススメしたい収納アイデアです!下の方で、2段収納について解説している項目があるのでぜひチェックしてください♪

1-2.奥行きが浅い本棚の収納&DIYアイデア

奥行きが浅い本棚①
暮らしを豊かにサポートする薄型本棚

表紙をあえて見せることで、誰の本がどこあるのか一目でわかり取り出しやすいのがポイント!奥行きが浅い本棚なので、大幅なスペースを使わず圧迫感を感じさせません。リビングテーブルと同じ色に統一させることで、お部屋の印象が明るく華やかに見えます♪

奥行きが浅い本棚②
憧れの壁一面本棚!ラブリコを使えば簡単にDIYできる

ディアウォールと並んでDIY好きから支持される「ラブリコ」。壁面に穴を開けずに簡単に本棚を作ることができるのでDIY初心者にオススメな。自分の好きな漫画や本を壁一面にディスプレイできる楽しさを味わえます。

子供の好奇心を刺激する本棚