カラーボックスのサイズを確認!段数や奥行きなど寸法を測ってシンデレラフィットを目指そう

サイズが決まったらカラボの使い方別のおすすめも要チェック!

カラーボックスのサイズがイメージできたら、次はどのように活用するかを考えてみましょう。そのまま置くのももちろん、少し手を加えてオリジナルの家具を作るのもおすすめ。ここからは、カラーボックスを使ったリメイクアイデアをご紹介します。

カラーボックスで机を作ろう

 

View this post on Instagram

 

Karenさん(@calen.u)がシェアした投稿


ふたつのカラーボックスに天板を取り付けて机にリメイクした作品。落ち着いた色合いの木目調をリメイクシートで再現しています。勉強や趣味に使う机はもちろん、鏡をつければドレッサーとして活用することもできます♪

カラーボックスを机にDIY!高さを考慮すれば子供にも大人にもマッチするおしゃれデスクができる

カラーボックスでテレビ台を作ろう

 

View this post on Instagram

 

Mitsueさん(@msakaguchi.0403)がシェアした投稿


ビスなどで固定をし、カラーボックスを重ねて作ったテレビ台。カラボとは思えない見事な壁面収納となっています。手作りの良さは、テレビやビデオデッキなど手持ちのアイテムに合わせたサイズで作れるところ。ぜひ、あなただけのオリジナル作品を作ってみましょう。

カラーボックスで作るテレビ台|強度や配線収納にこだわったDIYアイデア&おしゃれリメイク術

カラーボックスで扉付きの収納棚を作ろう

 

View this post on Instagram

 

Style Factoryさん(@stylefactory_by_cz)がシェアした投稿


カラーボックスに扉をつければ、まるで市販の家具のような仕上がりに♪カラーボックスのサイズに合わせた材料を用意し、蝶番と取っ手を付ければ完成します。フチを取っ手の色と合わせてカラーリングすれば統一感が出ますね。
カラーボックスに扉をつけるDIYに挑戦♪11の素材を使った誰でも簡単にできる作り方&アイデア集

あなたのお部屋にぴったりサイズのカラーボックスを見つけよう

カラーボックスには段数・幅・形のちがうさまざまな規格があることがわかりました。置きたいスペースに合うサイズのカラーボックスを探すのも良し、オーダーメイドで調達しても良し…。あなたのイメージに合ったお気に入りのカラーボックスを見つけてお部屋のリメイクを楽しみましょう♪
カラーボックスの比較&辛口評価|6社のカラボを実際に組み立てたからわかったこと