本棚は「縦長」を選ぶ。おしゃれな本棚から収納アイデアまで完全ガイド

1.本棚は縦長を。おしゃれな本棚&収納アイデアを学ぶ

床面積を確保しづらい日本の家では、極力空間を有効活用した家具を置きたいものです。特に場所をとりがちな本棚は、天井までの空間をうまく使えるように意識することで、お部屋がすっきり見えます。お部屋の雰囲気までワンランク引き上げてくれる、おしゃれ縦長本棚のお手本を見ていきましょう。

本棚×縦長のおしゃれ収納①
DIYでメルヘンブックラック


なんとも可愛らしい、夢の国の小さなお家にありそうなこちらのブックラック。可愛さはもちろんですが、とってもコンパクトで、限られたスペースでも置けそうなサイズです。また、縦長でありながら子どもでも届く高さなので、絵本専用本棚にぴったり。大人なら座ったままでも届くので、立ったり座ったりも少なくて済みそうですね。

本棚×縦長のおしゃれ収納②
見せることも収納することも諦めない本棚


ブックラックはおしゃれだし欲しいけど、すべての棚を埋めるほどおしゃれな本がないし、収納力も不安ある、という方は多いのではないでしょうか。こちらの本棚は、下の方はラック、上の方は通常の本棚になっていて、おしゃれなディスプレイも収納力も諦めなくて大丈夫。いいとこ取りの縦長本棚ですね。

本棚×縦長のおしゃれ収納③
思わず見せたくなっちゃうおしゃれ本棚


スペースにしっかり収まることももちろん重要ですが、少しでも空間に余裕があるなら、やっぱりこだわっておきたいデザイン性。最上部の少し凝ったデザインや、ヨーロッパの古本屋さんにありそうな、棚ごとに書き込めるラベルが目を引きます。おしゃれ雑貨も取り入れて、ただの収納からおしゃれアイテムに昇格間違いなしですね。

本棚×縦長のおしゃれ収納④
無駄なものは置いていこう、シンプルDIY本棚


無駄なものは削ぎ落として、とてもシンプルで使いやすそうなこちらの本棚。高さも適度で、上段のものに手を伸ばす時に、台が必要ということもありません。また一番上の段は箱のような形になっていて、うっかりぶつかってしまったり、地震などで揺れても、置いているものが落ちてしまう心配がありません。

本棚×縦長のおしゃれ収納⑤
思い出は見えるところに。飾るを意識したブックラック


思い出の絵本や、何度も読み返したバイブルのような雑誌、そんな大切な本たちは、どうかしまい込まずに見えるところに置きませんか。こちらのブックラックは下段が通常の本棚になっているだけでなく、少し出っ張っている段があるため、ランプや雑貨などを置くことができるので、思わず近くに座り込んでページをめくりたくなりそうです。

本棚×縦長のおしゃれ収納⑥
こんな部屋が欲しかった。本棚が主役の夢の子供部屋


子どもの頃夢見た部屋を実現したい、そんな方にぜひ参考にして欲しいのがこちらの本棚。なんと壁に沿って木の形のディスプレイがあり、その横に高さの違う縦長の本棚が三つ並んでいます。本を読むことが楽しくなって、大人も一緒に何時間も過ごしてしまいそうなお部屋ですね。

本棚×縦長のおしゃれ収納⑦
全てが計算済み!隙間にすぽっと本棚


家具といえば、サイズを正確に合わせるのが難しかったり、引っ越した先で以前使っていたものが使えなくなったりして、的確なものを手に入れることに苦労するイメージも。こちらのお宅では、ご自宅を建てる段階から、キッチンカウンターの側面に縦長のシンプルな本棚を埋め込むことで、家具のサイズ合わせの煩わしさを取り除いています。

本棚×縦長のおしゃれ収納⑧
シンプルを追求。どこでも置けちゃうブックタワー


ブックラックでもなく、どこにでもある本棚とも違う。無駄なものは一切付いていないですが、おしゃれには手を抜いていないブックタワーなので、お客さんの目に触れそうなリビングにも堂々と置いて、装飾の一部にしてしまえそうです。それほど高さもないので、これなら万一本が落下しても問題はなさそう。

たった1畳でこんなに収納できる