単行本を本棚に収納。技ありアイデアから収納のポイントまで完全ガイド

1.単行本の収納方法。おしゃれにアレンジするアイデアを学ぶ

コレクション目的の単行本は、できれば目に付く場所に収納したいもの。背表紙の装丁が豪華な単行本は、1冊でもおしゃれなインテリアアイテムになります。

その一方、インテリアより本の状態のほうが大切なら、湿気や日焼けを防ぐために収納ケースに入れてラックやクローゼットに保管するのがおすすめ。単行本を収納できるケースは100均でも手に入ります。

1-1.単行本を本棚へ。おしゃれに収納するアイデア

単行本×本棚のおしゃれ収納術①
グリーンと一緒に飾る

 

View this post on Instagram

 

ユウコさん(@yucohb)がシェアした投稿


インテリアグリーンは部屋の中にいて自然を感じられる人気のアイテム。本棚にもグリーンを飾ると、部屋の雰囲気がグッと明るくなります。

グリーンに湿気はつきものなので、本の横に飾るのは多少のリスクがありますが、グリーンの隣にはある程度のスペースを空け、室内の湿度管理に気を配っていれば、あまり深刻に考えなくても大丈夫です。心配な方は、少しの水があれば生きられる多肉植物やサボテンを選びましょう。

単行本×本棚のおしゃれ収納術②
隙間をあけて「見せる」収納を

 

View this post on Instagram

 

デコラティブブックス専門店 Gossa Booksさん(@gossa_books)がシェアした投稿


せっかく装丁がおしゃれな単行本を、背表紙しか見せないのはちょっともったいないですよね。本棚は本を収納する場所ではなく、本を「見せる」場所と考えてディスプレイしてみましょう。雑貨をいっしょに飾らなくても、単行本だけで十分に本棚をおしゃれに演出できます。

単行本×本棚のおしゃれ収納術③
小屋裏スペースは壁面収納におすすめ

 

View this post on Instagram

 

犬と暮らす平屋さん(@dream.house.yukikoko)がシェアした投稿


窓が小さな小部屋や小屋裏収納は日焼け対策も湿度管理もしやすいため、本を収納するのに理想的です。ロフトは天井高が低いので一番上の棚にも手が届き、本棚用の椅子やはしごは必要ありません。部屋の中に本棚を並べてロフトをベッドコーナーとして使っている方は、ためしに居室にベッドを置いてロフトを書架にしてみるのもいいかも。

単行本×本棚のおしゃれ収納術④
大事な本は扉付き収納に

 

View this post on Instagram

 

minminさん(@amiagram)がシェアした投稿


本をきれいな状態で保管したいけれど、すぐに手に取れる場所に置いておきたいなら、扉付きの本棚を使うのがおすすめ。本棚のすべての棚に扉がついていると本棚っぽくなくて味気ないですが、部分的にオープンラックがあれば本棚らしさを演出できます。

単行本×本棚のおしゃれ収納術⑤
本も雑貨のひとつと考えて「飾る」

 

View this post on Instagram

 

interiorworks[インテリアワークス]さん(@interiorworks_store)がシェアした投稿


本棚そのものがかわいらしくて絵になるときは、あえて本棚としては使わず、本棚を「見せる」ための小物として本を棚に飾るという考え方も。厚みのある単行本は本棚を飾る本に最適です。雑貨やバッグを飾っている棚にさりげなく数冊の単行本を一緒に並べると、ディスプレイが引き締まり知的な印象に。

1-2.100均の収納ケースを使ったアイデア

100均×収納ケースのおしゃれ収納術①
ケースに入れてから本棚へ

 

View this post on Instagram

 

KAORIさん(@r_jem_k)がシェアした投稿


大事な単行本を本棚に出しておくか、ケースに入れて押入れに収納するか悩んでいるようなら、ケースに入れて本棚に収納するという方法も。こうすれば、ほこりや日焼けで本が傷むのを防ぎつつ、いつでもすぐに本を手に取れます。本棚の見た目もすっきりに。

100均×収納ケースのおしゃれ収納術②
コミックボックスを活用

 

View this post on Instagram

 

あーにゃさん(@anya_v_11)がシェアした投稿


100均のコミックボックスにはB6判のコミックが入るものが多く、単行本の収納にも活用できます。積み重ねができるものや、部屋の中に出しておいても絵になるおしゃれなパッケージも。

ファイルボックスがおしゃれな本立てに?