カラーボックスの比較&辛口評価|6社のカラボを実際に組み立てたからわかったこと

■LOWYAのカラーボックス

カラーボックス 比較 LOWYA 10
LOWYAのカラーボックスは、単体販売をしていないため、2個セットでの購入になります。そのため、梱包は他のメーカーのものより大きくて重いです。女性が一人で持ち上げるのは、結構難しそう。
カラーボックス 比較 LOWYA 11
開けやすい梱包を広げると、こんな感じ。ダンボールの四隅には、中の板が運送中に傷つかないよう、板が添えてありました。
カラーボックス 比較 LOWYA 12
カラーボックス2個分の細かいパーツは、種類ごとにまとめられて袋に入っていました。2個目を作る前に、なくさないように注意が必要です!

■無印のカラーボックス

カラーボックス 比較 無印 13
無印のカラーボックスは背が高いものの、重さは他のカラーボックスよりも軽かったです。
カラーボックス 比較 無印 14
紙のような素材でできた板は全て軽く、パーツは小さい袋にまとめられていました。手に取ると、あきらかに他のカラーボックスの板とは触り心地も異なり、堅めのダンボールを触っている感じ。

■IKEAのカラーボックス

カラーボックス 比較 無印 15
IKEAのカラーボックスには、ベージックな3段タイプがないので、今回は2段タイプを。そのため、梱包も他のメーカーのものより小さく、軽かったです。
カラーボックス 比較 IKEA 16
IKEAの梱包はしっかりめ。開けるのに一苦労しました。
カラーボックス 比較 IKEA 17
爪が長い方やネイルをしている人は、カッターで開けるのがおすすめです!私は手で無理やり開けようとして、爪にヒビが入ってしまいました。しかも、この梱包は横しか開けられず、パーツや板は横に引っ張って出します。
カラーボックス 比較 IKEA 18
横板・上板・下板・背板・中板は、どれもぶ厚めで重く、それぞれとてもしっかりとした作りでした。細かいパーツは、ひとつの袋にまとめられています。