カラーボックスの比較&辛口評価|6社のカラボを実際に組み立てたからわかったこと

■カインズのカラーボックス

カラーボックス 比較 カインズ 31
次は、カインズのカラーボックス!カインズのカラーボックスの背板も、ニトリと同じようにテープで固定されていました。テープの貼り方はニトリと比較すると丁寧です。
カラーボックス 比較 カインズ 32
カインズのカラーボックスも、コーナンのカラーボックス同様、ネジ穴が二段になっていました。ネジを埋め込むと側面がフラットになるため、こちらもネジで床を傷つけたりする心配がなさそうです♪カインズの背板はこのL字のプラスチック部品で、固定します。四隅をこのようにプラスチックと小さなネジで固定すると、背板に安定感がでました。
カラーボックス 比較 カインズ 33
ただ、説明書の順番通りに作ると中板を入れてからこのL字の部品を固定するので、とてもやりづらかったです。(カインズのカラーボックスは中板を固定するタイプではないので、上下を入れ替えるときに中板を一度外すという手間が発生)
カラーボックス 比較 カインズ 34
さらにコーナンのカラーボックス同様、カインズのカラーボックスにもネジを隠すシールがついています。このシールがとても剥がしにくく、なぜか台紙ごとすっぽりと取れてしまい、貼り終えるまでに時間がかかり少しイラッとしました。
カラーボックス 比較 カインズ 35
シールには板と同じ木目が印刷されているので、遠目にはネジ穴が目立たなくなりました。ただ、明るい色合いのカラーボックスを選んでいたため、コーナンと比較するとシールが目立つような気がします。カインズのカラーボックスには濃い色味もあるので、そちらの方がダボ穴を隠す際にシールが目立たないかもしれません。
カラーボックス 比較 カインズ 36
完全にカラーボックス作りに慣れてきたようで、カインズのカラーボックスは30分ほどで完成しました!アンティーク調のインテリアと相性がよさそうな淡い色合いがとてもおしゃれです。カラーボックスにもおしゃれさを求める方には、とくにおすすめ♪

■LOWYAのカラーボックス

カラーボックス 比較 カインズ 37
次は、LOWYAのカラーボックス!LOWYAのカラーボックスは板一枚一枚がぶ分厚く重みがあり、一人で組み立てるのが難しかったです。「誰か補助で、板を抑えててほしい!!」と思いながら必死で、ネジを回しました!
カラーボックス 比較 LOWYA 38
縦にコの字に組み立てられたら、背板をスライドさせてセット。横板や下板だけでなく、背板も他のカラーボックスと比較すると厚みがあり、安定感が一番あるように感じました!
カラーボックス 比較 LOWYA 39
再度、カラーボックスを横にして上板を固定。
カラーボックス 比較 LOWYA 40
次に中板を固定!ネジを差し込みやすくするための穴が空いていたので、意外と簡単に中板を固定することができました。
カラーボックス 比較 LOWYA 41
中板用の穴は3つずつ空いていたので、お好みの高さで板を固定させることができます。LOWYAのカラーボックスは45分ほどで完成しました!やはり、それぞれの板が重かったので、想像以上に組み立てに時間がかかってしまったようです。
カラーボックス 比較 LOWYA42
ただ、板に厚みがあるせいか、他のカラーボックスと比較すると高級感があります。LOWYAのカラーボックスはしっかりと中板を固定するタイプなので、横にしても安定感は抜群です。
カラーボックス 比較 LOWYA 43
むしろ横にして、テレビ台として使用するのがおすすめ!私が体重をかけてのってみても、びくともしないくらいの安定感がありました♪