カラーボックスの比較&辛口評価|6社のカラボを実際に組み立てたからわかったこと

■無印のカラーボックス

カラーボックス 比較 LOWYA 44
次は、無印のカラーボックス!無印は板が紙のような素材でできているため軽く、片手でささえながら楽に固定することができました!
カラーボックス 比較 LOWYA 45
中板を固定させたら、三枚に分けられた背板をそれぞれ差し込んでいきます。背板は細かく分かれているので、他のカラーボックスと比較すると、安定感はないように感じました。
カラーボックス 比較 LOWYA 46
制作途中に傷を発見!この傷が何時できたものかは分かりませんが、無印のカラーボックスは傷つきやすいということが分かります。また、ネジも板に対して完全に埋るわけではないので、床や壁を傷つけそうでハラハラしました。
カラーボックス 比較 LOWYA 47
板が軽くて女性でも扱いやすかったので、30分ほどで組み立てが完了!無印のカラーボックスは高さがあるばかりでなく、板を水平に固定しにくいため、安定感があまりありません。カラーボックスの下段に重いものを入れて安定させるなど、一工夫して使用しないと、地震などで倒れやすくなってしまうかな…と思いました。

■IKEAのカラーボックス

カラーボックス 比較 LOWYA 48
最後にIKEAのカラーボックスを組み立てます!意気込んで、説明書らしき紙を広げたところ「?」と、頭にはてなが浮かびました。カラーボックスらしきものがいくつも描かれているだけで、パーツや組み立て方が分かることが描かれていなかったためです。

ただ、落ち着いて周りを見渡すと、組み立て説明書は別にありました!手にとった方の紙は、他のインテリアアイテムとの連結についてや、レイアウトの提案図だったようです。IKEAのインテリアの組み立て説明書は言葉が書かれていません。そのため、文章での解説に頼りがちな不器用女性にはIKEAのカラーボックスはあまりおすすめできないなと思いました。
カラーボックス 比較 LOWYA 49
板に開けられた穴と取り付けられた突起を組み合わせて、板同士を固定させます。釘やネジはいっさい使うことなく組み立てることができるのがIKEAのカラーボックスの特徴です。
カラーボックス 比較 LOWYA 50
ただ、この板を固定させるのが難しい…。カチっと音がするまでぐーっと力を込めて、板同士を組み合わせるのですが、なかなか入っていきません。
カラーボックス 比較 LOWYA 51
とても硬く、手のひらが痛くなるまで板同士を押し続けました。最後に、こちらの黒いプラスチックの小さなパーツで背板を固定します。
カラーボックス 比較 LOWYA 52
軸になるパーツを背板の隙間に挿し込んで、もう一つのパーツも同じように挿します。
カラーボックス 比較 LOWYA53
釘やネジを使わずに、本当にこれだけで背板をしっかりと固定することができました!30分もたたずにIKEAのカラーボックスは完成!
カラーボックス 比較 LOWYA 54
組み立ては、カラーボックス人気6社の中で一番シンプルで、見た目も一番おしゃれに感じます。一人暮らしの女性の部屋や子ども部屋などにぴったり♪ただ、組み立ての際に一番力を使うかもしれません。家族や友達など男の人に協力を頼める人は、助っ人を呼んでおくのがおすすめ。近くに男手がないのであれば、IKEAの組み立てサービス(有料)を利用するといいかもしれません。