本棚は安いものをおしゃれに見せる。マネしたくなるリメイク&DIYアイデアまとめ

1.本棚は安いものをおしゃれにリメイク。DIYも含めたアイデア集

本棚が欲しいけど、高くて買うのはちょっと…という方は、リメイクやDIYがおすすめ。100均アイテムを使って、驚くほどおしゃれな本棚が簡単に作れたり、カラーボックスに少し手を加えるだけで、とても便利な本棚が作れるんです。

ここでは、100均アイテムを使った本棚作りと、カラーボックスを使った本棚のアイデア実例をご紹介します。

1-1.本棚を100均でアイテムでDIY

【本棚×100均】安い価格でDIY① セリアの材料2つでおしゃれ見え本棚

 
View this post on Instagram
 

m i h o ._. g r a mさん(@harukaze_plus_25)がシェアした投稿

スタイリッシュでコーヒーが似合うおしゃれな本棚。なんと、セリアの材料2つで完成します!本棚はもちろん、お気に入りの雑貨を見せる飾り棚、サイドテーブルとしても使えます。とっても簡単なので、DIYに挑戦して見たい初心者におすすめ。

【本棚×100均】安い価格でDIY② リメイクシートを使って今ある本棚をリフレッシュ

 
View this post on Instagram
 

Meguさん(@green.cafe2012)がシェアした投稿

使い古したような味のある天然木柄のリメイクシートは、セリアの商品。他にもレンガ柄やタイル柄など、バリエーション豊富。今ある本棚をリフレッシュさせたい、傷のある部分を簡単に隠したい、という時にさっと貼るだけでリメイクが完了します。

【本棚×100均】安い価格でDIY③ ミルクペイントで北欧風や可愛い本棚にリメイク

 
View this post on Instagram
 

Satomi2425さん(@satomi.2425)がシェアした投稿

今話題のカラーのくすみカラー、パステルカラーとは違い落ち着いたトーンが印象的な色合いで、女性や子供部屋と相性が良いです。この塗料も100円ショップで販売されており手に入れやすいことから、多くのDIYユーザーが利用しています。水性塗料を選べば、塗料特有のシンナー臭が少なく、お部屋で作業をする際にも安心。

【本棚×100均】安い価格でDIY④ 棚板を組み合わせてミニカラーボックスを作る

 
View this post on Instagram
 

yuko saidaさん(@yuko_sskrksrk)がシェアした投稿

棚板を組みあわせて作る本格的な本棚。細長いビジュアルで、ちょっとした隙間やデッドスペースにぴったり設置できます。自分好みのサイズやデザインの本棚が安く作れるのがDIYの魅力。小さい本棚ならそこまで難しくないので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

【本棚×100均】安い価格でDIY⑤ 廃材と100均のアイテムで雑誌を飾るブックシェルフ

 
View this post on Instagram
 

@glog_fun_lifeがシェアした投稿

廃材をウォールナット色にペイントし、100均のアイアンバーで本を支えます。大きめの本やお気に入りの雑誌の表紙を見せ、インテリアとして部屋に飾りたい方におすすめ。ブックシェルフタイプなら、設置するスペースもとらずデッドスペースを有効活用できます。

1-2.カラーボックスを本棚にリメイク

安いカラボを本棚にリメイク① 赤ちゃんの絵本やスタイをまとめて収納できるかわいい本棚

 
View this post on Instagram
 

Sana(1y1m)さん(@sana171227)がシェアした投稿

コーナーに設置するカラボを、横置きにして使用するアイデア。突っ張り棒をうまく利用して、ブックスタンドとして、スタイかけとして使っています。丸みのある棚板が赤ちゃんの優しく柔らかいイメージにぴったり。同じ色のカラーボックスを複数使って重ねると、大容量のおもちゃ収納にもなりますよ。

安いカラボを本棚にリメイク② カラボを2個重ねてテレビスタンドやCD収納に

 
View this post on Instagram
 

milkさん(@milk.chirol)がシェアした投稿

カラーボックスを2個重ねて高さを出し、テレビ台として使っています。カラボは奥行きが深いので、CDや文庫本サイズだと奥と手前の2列に重ねて収納ができます。テレビ台が欲しいけど、買うと高いなと思っている方におすすめしたいリメイク。

安いカラボを本棚にリメイク③ グリーンや写真を飾ってお気に入りのスペースに

 
View this post on Instagram
 

ayk_ouchiさん(@ayk_ouchi)がシェアした投稿

カラーボックスはシンプルなデザインということもあり、どんなテイストの部屋とも相性抜群。グリーンや写真をセンス良く飾ることで、お部屋全体がおしゃれな印象になります。お気に入りの雑誌や小物を収納して、自分好みの本棚を作るのも素敵ですね。

安いカラボを本棚にリメイク④ 収納ボックスを使っておもちゃも本も大容量収納

 
View this post on Instagram
 

ちゅんさん(@___cyun)がシェアした投稿

カラーボックスを2個使って、子供の絵本やおもちゃを収納する方は多くいます。収納ボックスを使って、散らかりがちな細かなおもちゃを隠してスッキリ収納。棚板の位置を動かせるカラボだと、子供の成長に合わせて自由にアレンジできます。ランドセル置き場としても使えるので、長く使い続けられるのが嬉しいですね。

安いカラボを本棚にリメイク⑤ デスクに置いて教科書を収納として

 
View this post on Instagram
 

ぴーなっつさん(@_peanuts___m)がシェアした投稿

カラーボックスを卓上に設置して、大きめの教科書や参考書をすっぽり収納したアイデア。白いカラーボックスは圧迫感がなく、部屋がスッキリと綺麗に見えます。ブックスタンドや収納ボックスを活用すると、ジャンル分けができ使い勝手がアップしますよ。

激安カラーボックスの情報&カラボを活用した本棚DIYについてはこちら

カラーボックス 激安カラーボックスを激安で手に入れよう♪中古から新品まで最安値カラボ情報&リメイク術まとめ カラーボックスを本棚に改造。DIYアイデア&ポイントまとめ

2.本棚を安い値段で手に入れる方法

自分にとっては不要なものでも、他人から見ると価値があるものはたくさんあります。そんなユーザー間の隙間を埋めるのが、使わなくなった家具の譲渡・売買をユーザー同士で交渉できるサイトです。こういったサイトを活用することで、無料で本棚を手に入れることができますよ。

2-1.無料で譲り受ける

本棚を無料で手に入れる方法① 家具の中古あげます・譲りますの「ジモティー」を利用する

「ジモティー」とは、無料の広告掲示板で、その中のカテゴリーに「売ります・あげます」の項目があります。売買や譲渡をする交渉の場となっており、個人が掲示板に出品しています。家電や家具などの種類別で、お目当のアイテムが写真付きで探せます。

参考 売りますあげます・本棚ジモティー

本棚を無料で手に入れる方法② 地域の不用品情報「エコライフめぐろ推進協会」

地域の自治会で運営している、不用品情報をチェックするのもひとつの手段です。今回は例として、「エコライフめぐろ推進協会」の不用品情報サイトを見てみましょう。 家具を「譲りたい」と考えてるユーザーの品物が登録されており、欲しい方へ譲渡できる仕組み。価格は数千円から数百円程度。無料のものもあるので、細めにチェックすると良いアイテムに出会えるかもしれません。

参考 不用品情報エコライフめぐろ推進協会
注意
サイトを通じて商品を譲り受ける場合、注意することがいくつかあります。まず、他人と対面するリスクがある、郵送だと送料がかかる、中古なので以前どんな使われ方をしていたのか不明、ということがあるので、商品を見極め譲り手とよくコミュニケーションをとることが重要です。

2-2.中古品&リサイクル品を激安価格で購入する

中古品の本棚を激安で手に入れる方法① リサイクルショップで探す

本棚を安くで手に入れるには、中古品を探して購入するというのも一つの手段。その場合、近場のリサイクルショップへ行って自分が欲しい本棚が販売されているかどうかチェックします。お目当の本棚が運よく店頭に並んでたら良いのですが、品切れだと無駄足に…というケースも。1店舗目で、好みの本棚が見つかったらいいのですが、何店舗か足を運ぶ場合もあります。

中古品の本棚を激安で手に入れる方法② メルカリで探す

フリマアプリの「メルカリ」で中古の本棚を出品している人は多く、中にはおしゃれなDIY本棚が激安で販売されている時もあります。メルカリを利用してる多くのユーザーは、対面ではなく郵送でアイテムの受け渡しを行なっていて他人と会うリスクがありません。送料は、出品者負担か着払いで購入者負担かのどちらか。スマホ片手に欲しい商品を探せるのが良いですよね。

中古品の本棚を激安で手に入れる方法③ アウトレット品を探す

中古ではありませんが、新品に近い本棚がアウトレット価格で販売されている事があります。ニトリなら、インターネットで「ニトリ アウトレット」と検索したら、ニトリの公式サイトのアウトレットページが出てきます。また、実店舗のニトリなら、展示品やちょっとした傷がついたものなどが格安で販売されている時もあります。このように、身近なショップに足を運んで、アウトレット品がないかチェックするのもおすすめです。

2-3.新品の本棚を安い価格で購入できるブランド&メーカー

新品の本棚を安い価格で購入できる① ニトリの定番カラーボックス「COLOBO」

ニトリの3段カラーボックスは、とにかく価格が安いのが魅力。また、ほとんどのカラーボックスは、1番上と下の棚板が固定され、位置を変えられないものが多いですが、ニトリのカラーボックスは自由に棚板を動かせます!使い方のバリエーションが広がり、便利に使えます!

新品の本棚を安い価格で購入できる② IKEA(イケア)の「KALAX」

イケアのカラックスの特徴は、見た目がスタイリッシュでおしゃれという点です。基本は背板がない状態で販売されており、お部屋の仕切りや壁にかけてウォールシェルフとしても使えます。引き出しや扉のオプションが豊富にあり、自分好みにカスタマイズがしやすいのも嬉しいですね。

新品の本棚を安い価格で購入できる③ 収納宅配感の「A4サイズを楽々収納できるカラーボックス」

この3段のカラーボックスは、棚の中にA4ファイルを立てた状態で収納できます。高さ32センチで、A4サイズの雑誌や書類の収納をしたいという方におすすめ。高さのある雑貨を飾って見せる収納としても使えます。レシピ本や教科書などなど、大きめの本をすっぽり収納しよう!

新品の本棚を安い価格で購入できる④ 富士貿易の「多目的棚7段カラーボックス」

リーズナブルで大容量収納が叶うこちらの商品。高さ1.8メートル、幅59センチと大容量カラボが5,000円以下で手に入ります!奥行きは29.5センチもあり、一般的な新書版サイズのコミック本だと2列収納ができます。大容量×コスパ重視のカラボを探している方にぴったり。

新品の本棚を安い価格で購入できる⑤ sotolifeの「キャスター付きマルチラック」

格安さを感じさせないおしゃれな本棚。手で引っ張りやすい取っ手とキャスター付きで移動が楽々♪模様替えや掃除の時に動かしやすいと作業が捗ります。また、棚板を好きな位置に動かせるので、サイズ違いの本や雑誌もまとめて収納できます。

3.本棚を安い価格で手に入れるときに注目すべきこと

格安で本棚を手に入れる手段はいくつかありますが、特に注目してほしいのが「中古やリサイクル品」の本棚です。パッと見の印象だけで購入して、いざ自宅へ持ち帰ってよく見たら傷がついてた…という事も起こりえます。ここでは、中古品を購入するにあたって、注意してほしいポイントをまとめました。

3-1.中古品やリサイクル品は状態をよく観察する

中古やリサイクル品は、格安で手に入るのが魅力ですが、注意すべき点がいくつかあります。まず、状態をよく確認することが重要で、傷、棚板の歪み、汚れは最低限チェックしましょう。特に見て欲しい箇所が、棚の天井部分、底面や裏側です。見落としがちな部分なので、細部まで確認してから購入しましょう。

3-2.汚れがある場合はリメイクして使うという選択もある

中古品の中には、作りが頑丈でしっかりしてるけど、表面に傷がありもったいない…というケースも多々あります。そんな時は、ペイントなどをしてリメイクをする方法がおすすめ。ペイントやリメイクシートはホームセンターで販売されており、最近では100円ショップでも取り揃えています。

3-3.不要な本棚を処分して新調する場合は、古い本棚の行き先を考えておく

使わなくなった本棚を処分する場合、どうやって捨てるのかを考えなければいけません。「売る」「自分で捨てる」「回収業者」の3つの手段が基本ですが、それ以外に「寄付」や「譲渡」という選択もあります。 自力で本棚を処分するには、地域によってはリサイクル料や粗大ゴミ料としてお金がかかることも。寄付や譲渡を選択する事で、大きい本棚を無料で手放すことができます。また、NPO法人に寄付をすると、支援活動に参加でき次使う人の役に立てるという喜びも味わえます。

本棚×安いに関する情報まとめ

MEMO
    本棚は安いものをおしゃれにリメイク。DIYも含めたアイデア集
  • 本棚を100均でアイテムでDIY
  • カラーボックスを本棚にリメイク
    本棚を安い値段で手に入れる方法
  • 無料で譲り受ける
  • 中古品&リサイクル品を激安価格で購入する
  • 新品の本棚を安い価格で購入できるブランド&メーカー
    本棚を安い価格で手に入れるときに注目すべきこと
  • 中古品やリサイクル品は状態をよく観察する
  • 汚れがある場合はリメイクして使うという選択もある
  • 不要な本棚を処分する場合「寄付」や「譲渡」という選択もある