リビングに置きたい本棚やシェルフ。おしゃれなインテリアの作り方を大特集

1.リビングを彩るおしゃれな本棚&シェルフ。レイアウトやリメイクアイデアを学ぶ。

リビングのインテリアの中でも、大型で存在感のある本棚やシェルフ。ここでは、是非お家の憩いの空間に置きたい素敵な本棚やシェルフ、DIYカラーボックスを利用した収納のアイディアなどをご紹介します。

1-1.本棚とシェルフの違いを知る

そもそも本棚とシェルフは何が違うのでしょうか。シェルフの本来の意味は、壁や他の家具を利用して、床と水平に板を設置することで生まれる収納のこと。

日本では、インテリアや雑貨などを飾ったりすることで、通常よりもさらにおしゃれな収納の総称として使用されているようです。そのためシェルフは、本棚に比べ、見せることや飾ることを意識したインテリアであると言えるでしょう。

1-2.リビングに置きたいおしゃれな本棚

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア①
見た目も可愛い子ども用本棚

 

View this post on Instagram

 

misatoさん(@mst.13.27)がシェアした投稿


テレビボードの代わりに下に収納を配置して、スペースを有効活用するアイディアが素敵なこちらのリビング。この高さなら子どもが自分で選べて、その上に設置された家の形の本棚もキュート。

おしゃれ感を邪魔しがちな子ども用品も、上手に収納すればリビングを明るく見せてくれるかもしれません。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア②
木の温かみを感じる癒し系本棚

 

View this post on Instagram

 

@lieblingsblickeがシェアした投稿


最近では北欧家具も人気になり、北欧風のインテリアを手に入れたいという方も増えてきました。北欧家具やインテリアコーディネートの特徴は、白や温かみのある木材の家具を中心にしていること。

木目の美しい、見ているだけでほっこりする、そんな本棚をリビングの中心に置いてみるのはいかがでしょうか。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア③
隠す魅力、全部は見せない本棚

 

View this post on Instagram

 

きむあやさん(@kimuaya0310)がシェアした投稿


おしゃれな雑誌や写真集など、素敵に飾って人に見せたいものもありますが、正直全てを見せるのは気がひける。

見せる部分と見せない部分、使い分けられる本棚があれば、お部屋の魅力をさらに高めてくれるかもしれません。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア④
デッドスペースは作らない、階段下の読書スペース

 

View this post on Instagram

 

Marzenaさん(@zakreconyswiatwery)がシェアした投稿


家の中にどうしても生まれがちなデッドスペース。階段下は高い確率で使い方に困ってしまうものですが、こちらのお宅のように、高さの違う縦長の本棚を並べることで、天井高が一定でない難しいスペースも攻略できます。

小さなランプを設置すれば、思わず長居したくなる、小さな読書スペースの完成です。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア⑤
映画の中のワンシーン?壁一面を本棚に

 

View this post on Instagram

 

@masayuki0412がシェアした投稿


読書家で本をたくさん所持している方は、一度は夢見るようなこちらのお部屋。

壁一面が本棚になっていて、上まで本がびっしりです。かなりのサイズですが、天井が高いのであまり圧迫感を感じません。どうせ本棚を購入するなら、いっそここまで思い切ってみたいですね。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア⑥
ぴったりサイズを探す旅、ドア横の本棚

 

View this post on Instagram

 

Thomasさん(@mr.aardal)がシェアした投稿


おしゃれに飾ることばかりではなく、収納力と機能性を考えたいのが本棚。こちらのドア横にぴったり収まる本棚なら、無駄なスペースを作らず、高さもあるためたっぷり収納できそうですね。

ぴったりのサイズの本棚を探すのは大変ですが、最適なものに出会えたら、こんな素敵ホームも実現可能です。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア⑦
絵本で簡単!おしゃれブックラック

 

View this post on Instagram

 

いもしさん(@imopi56)がシェアした投稿


収納力は意識したいけど、せっかくならおしゃれな雰囲気も同時に手に入れたい。そんな方におすすめなのが、上の方が飾れるラックになっていて、下の方には本をしっかり並べて収納できる、このようなブックラック。

絵本を並べるだけなら、あまりセンスに自信がない方でも簡単ですし、たっぷり収納も叶えてくれそうですね。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア⑧
大切な本たちの住処。ガラスドア付き本棚

 

View this post on Instagram

 

Amélieさん(@ameliedeco4all)がシェアした投稿


昔おじいちゃんが大切な本を見せてくれた時、こんなガラスドア付きの本棚から、その本は出てきませんでしたか?ホコリや黄ばみから少しでも守りたい、大切な本たちは扉の付いた本棚で保管しましょう。

ガラス戸のものなら、中に入れたものをいつでも見ることができるので、そのまま忘れてしまうことも防げそうですね。

シェルフ×リビングのレイアウト