リビングに置きたい本棚やシェルフ。おしゃれなインテリアの作り方を大特集

1.リビングを彩るおしゃれな本棚&シェルフ。レイアウトやリメイクアイデアを学ぶ。

リビングのインテリアの中でも、大型で存在感のある本棚やシェルフ。ここでは、是非お家の憩いの空間に置きたい素敵な本棚やシェルフ、DIYカラーボックスを利用した収納のアイディアなどをご紹介します。

1-1.本棚とシェルフの違いを知る

そもそも本棚とシェルフは何が違うのでしょうか。シェルフの本来の意味は、壁や他の家具を利用して、床と水平に板を設置することで生まれる収納のこと。 日本では、インテリアや雑貨などを飾ったりすることで、通常よりもさらにおしゃれな収納の総称として使用されているようです。そのためシェルフは、本棚に比べ、見せることや飾ることを意識したインテリアであると言えるでしょう。

1-2.リビングに置きたいおしゃれな本棚

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア① 見た目も可愛い子ども用本棚

 
View this post on Instagram
 

misatoさん(@mst.13.27)がシェアした投稿

テレビボードの代わりに下に収納を配置して、スペースを有効活用するアイディアが素敵なこちらのリビング。この高さなら子どもが自分で選べて、その上に設置された家の形の本棚もキュート。 おしゃれ感を邪魔しがちな子ども用品も、上手に収納すればリビングを明るく見せてくれるかもしれません。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア② 木の温かみを感じる癒し系本棚

 
View this post on Instagram
 

@lieblingsblickeがシェアした投稿

最近では北欧家具も人気になり、北欧風のインテリアを手に入れたいという方も増えてきました。北欧家具やインテリアコーディネートの特徴は、白や温かみのある木材の家具を中心にしていること。 木目の美しい、見ているだけでほっこりする、そんな本棚をリビングの中心に置いてみるのはいかがでしょうか。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア③ 隠す魅力、全部は見せない本棚

 
View this post on Instagram
 

きむあやさん(@kimuaya0310)がシェアした投稿

おしゃれな雑誌や写真集など、素敵に飾って人に見せたいものもありますが、正直全てを見せるのは気がひける。 見せる部分と見せない部分、使い分けられる本棚があれば、お部屋の魅力をさらに高めてくれるかもしれません。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア④ デッドスペースは作らない、階段下の読書スペース

 
View this post on Instagram
 

Marzenaさん(@zakreconyswiatwery)がシェアした投稿

家の中にどうしても生まれがちなデッドスペース。階段下は高い確率で使い方に困ってしまうものですが、こちらのお宅のように、高さの違う縦長の本棚を並べることで、天井高が一定でない難しいスペースも攻略できます。 小さなランプを設置すれば、思わず長居したくなる、小さな読書スペースの完成です。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア⑤ 映画の中のワンシーン?壁一面を本棚に

 
View this post on Instagram
 

@masayuki0412がシェアした投稿

読書家で本をたくさん所持している方は、一度は夢見るようなこちらのお部屋。 壁一面が本棚になっていて、上まで本がびっしりです。かなりのサイズですが、天井が高いのであまり圧迫感を感じません。どうせ本棚を購入するなら、いっそここまで思い切ってみたいですね。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア⑥ ぴったりサイズを探す旅、ドア横の本棚

 
View this post on Instagram
 

Thomasさん(@mr.aardal)がシェアした投稿

おしゃれに飾ることばかりではなく、収納力と機能性を考えたいのが本棚。こちらのドア横にぴったり収まる本棚なら、無駄なスペースを作らず、高さもあるためたっぷり収納できそうですね。 ぴったりのサイズの本棚を探すのは大変ですが、最適なものに出会えたら、こんな素敵ホームも実現可能です。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア⑦ 絵本で簡単!おしゃれブックラック

 
View this post on Instagram
 

いもしさん(@imopi56)がシェアした投稿

収納力は意識したいけど、せっかくならおしゃれな雰囲気も同時に手に入れたい。そんな方におすすめなのが、上の方が飾れるラックになっていて、下の方には本をしっかり並べて収納できる、このようなブックラック。 絵本を並べるだけなら、あまりセンスに自信がない方でも簡単ですし、たっぷり収納も叶えてくれそうですね。

【リビング×本棚】レイアウト&収納アイデア⑧ 大切な本たちの住処。ガラスドア付き本棚

 
View this post on Instagram
 

Amélieさん(@ameliedeco4all)がシェアした投稿

昔おじいちゃんが大切な本を見せてくれた時、こんなガラスドア付きの本棚から、その本は出てきませんでしたか?ホコリや黄ばみから少しでも守りたい、大切な本たちは扉の付いた本棚で保管しましょう。 ガラス戸のものなら、中に入れたものをいつでも見ることができるので、そのまま忘れてしまうことも防げそうですね。

1-3.リビングに置きたいおしゃれなシェルフ

【リビング×シェルフ】レイアウト&収納アイデア① 白でまとめればディスプレイも手軽におしゃれ

 
View this post on Instagram
 

Amélieさん(@ameliedeco4all)がシェアした投稿

シェルフを使っておしゃれにお部屋を飾りたいけど、インテリアのセンスに自信がない。そんな方は、シェルフ本体も、その上に飾る小物や雑貨も白に統一するのはいかがでしょうか。 カラーコーディネートも気になりませんし、白インテリアをたっぷり取り入れる、おしゃれな北欧風のお部屋を、簡単に実現できますね。

【リビング×シェルフ】レイアウト&収納アイデア② 飾るも隠すも。ウォルナットシェルフ

 
View this post on Instagram
 

@urbanvintageslcがシェアした投稿

飾ることを意識したシェルフだって、隠せる仕組みがあったら嬉しいものです。見せるところはとことんシンプルで最小限な棚、隠すところはしっかり引き戸の付いた棚など、用途に合わせて使えます。 ウォルナット材の温かみのある色味が、部屋の雰囲気を柔らかく、明るくしてくれそうですね。

【リビング×シェルフ】レイアウト&収納アイデア③ ディスプレイが主役。飾り棚兼ちょこっと本棚

 
View this post on Instagram
 

インテリアショップarne【楽天市場店】さん(@arneinterior)がシェアした投稿

戸がついている部分には本を収納できますし、なんといってもおしゃれな飾り棚としての役割を期待したくなるこちらのシェルフ。 棚自体がおしゃれなデザインなので、小さな植物を置いたり、雑貨や小物を置くだけで、空間の雰囲気ををワンランクアップさせてくれそうですね。

【リビング×シェルフ】レイアウト&収納アイデア④ スペースに制限があっても大丈夫。部屋の隅にシンプルシェルフ

 
View this post on Instagram
 

人と猫のための家具ブランド NY&(ニャンド)さん(@nyandstyle)がシェアした投稿

おしゃれなシェルフは欲しいけど、部屋にそんなに余分なスペースはない。部屋の角を利用したこんなシェルフなら、制限があっても大丈夫です。 その上おしゃれなデザインなので、どんなものを飾ってもおしゃれに見せてくれそう。雑貨を奥に置いて、取り出す機会の多い本は手前にするなど、工夫して使いたいですね。

【リビング×シェルフ】レイアウト&収納アイデア⑤ 飾るだけじゃもったいない!デスク付きシェルフ

 
View this post on Instagram
 

Isa Jonesさん(@mlle_isajones)がシェアした投稿

こちらのシェルフはなんとデスク付き。しかも壁に貼りつけるタイプで、床面積最小で使用できます。 仕事に使う本を置いてみたり、お気に入りの小物たちで飾ってみたり、植物を置いて癒されたりしてはいかがですか。節約できたスペースを何に使うか考えるのも楽しいですね。

【リビング×シェルフ】レイアウト&収納アイデア⑥ 1シェルフ3役!空間を分けて有効に

 
View this post on Instagram
 

IPot Designさん(@ipot_design_jp)がシェアした投稿

ポップでかわいいこちらのシェルフ。本当に棚なの?と思うほど骨組みだけに近い、シンプルな作り。 圧迫感がなく、キッチンとの空間を分けつつも、爽やかな風が吹き抜けそうなシェルフです。ブックエンドを使えば、本もちゃんと収納できそうですね。

【リビング×シェルフ】レイアウト&収納アイデア⑦ 大人のお部屋に。天井から垂れ下がるシェルフ

 
View this post on Instagram
 

HEMMA gone wildさん(@hemmagonewild)がシェアした投稿

見ているだけで惚れ惚れしてしまうような、優しい雰囲気のシェルフ。なんと天井の高い所から垂れ下がるようなデザインです。 間違えて角に頭をぶつけてしまいそうな子どもがいる家庭では、なかなか取り入れられない大人なおしゃれシェルフです。

【リビング×シェルフ】レイアウト&収納アイデア⑧ シンプルだからこそ。飾るものを活かすシェルフ

 
View this post on Instagram
 

MYNORDICROOMさん(@mynordicroom)がシェアした投稿

これでもかというほど、無駄なものをそぎ落としたシェルフです。壁掛けのものなので、床に置けるスペースがなくても大丈夫。 カラフルなブックエンドを使用すれば、ポップに本も置くことができそう。あまり高いところに設置しなければ、本やものが落ちる心配も減らせそうですね。

1-4.カラーボックスをDIYして本を収納するアイデア

【リビング×カラーボックス】DIYアイデア① 子ども目線ならあり!押入れ収納

 
View this post on Instagram
 

satoto’s handmade✨さん(@satoto.310)がシェアした投稿

子供用本棚を置きたいけど、スペースがない。そんな方におすすめしたいのは、組み立ても解体も簡単なカラーボックス。 子どもの成長に合わせて、場所を変えたり高さを変えたりする可能性が高いので、毎回本棚を買うのは大変です。子どもの背丈なら、押入れの下の段でも屈まずに届きますし、もし場所を変えたくなってもあっという間に完了です。

【リビング×カラーボックス】DIYアイデア② お部屋のここに。ぴったりサイズを自分で作ろう

 
View this post on Instagram
 

usagi worksさん(@usagi.works)がシェアした投稿

カラーボックスの手軽さがあるからこそ実現できる、置きたい場所先行のシェルフDIY。階段上の使いづらいスペースに、角が邪魔にならない、最適サイズのカラーボックスを自作してみては? 横板が白で、縦板がナチュラルなウォールナットなので、お部屋の色味を変えることがあっても、どちらにも対応可能ですね。

【リビング×カラーボックス】DIYアイデア③ 赤ちゃん専用。短い間でもカラーボックスならアリ

 
View this post on Instagram
 

Mowmow-babyさん(@mowmow.baby)がシェアした投稿

赤ちゃんのために色々新調してあげたいですが、これからお金もかかるし、大きくなったら使えないものは極力安く済ませたいですよね。 この方の作った赤ちゃん用のカラーボックスは、可愛い柄で、オムツを入れたり、服をかけたり、機能性も抜群ですね。安く可愛い収納が欲しいなら、カラーボックスのDIYがおすすめです。

【リビング×カラーボックス】DIYアイデア④ おしゃれカフェ風。安くてもデザインの手は抜かない

 
View this post on Instagram
 

ruchicoさん(@smile_wr)がシェアした投稿

安くDIYすると不安なのが、お部屋全体を安っぽく見せてしまうのではないかということ。デザインや作り方を意識して、既存のグッズをうまく使えば、安価で簡単なカラーボックスでもおしゃれになります。 こちらは紙袋風の収納ボックスや、ラベル付きの黒いおしゃれボックスを使用して、ぐっとおしゃれに仕上げています。

2.リビングに映える本棚&シェルフを購入する

様々な素敵本棚やシェルフ、DIYのカラーボックスなどを見てきました。ここからは実際に購入できる、思わずお部屋に向かい入れたくなってしまうものをご紹介。

2-1.リビングを彩るおしゃれな本棚

【リビング×本棚】おすすめ商品① 溜まりがちな書類はここに。小さな引き出し付き本棚

本をたくさん収納できるのはもちろん重要。スペースがしっかり確保できるなら、これくらい大きな、しっかりとした本棚が欲しいですね。 棚の中間にある引き出しには、リビングのコーヒーテーブルや、ダイニングテーブルの片隅に溜まりがちな書類などを入れるのがおすすめです。

【リビング×本棚】おすすめ商品② スリムが売り。極小スペースにはこの本棚

一見普通のものに見えるこちらの本棚ですが、なんと奥行きが16cmととってもスリムなんです。 変わった形のものや、必要以上におしゃれを追求したものはいらないけど、スペースにはどうしても限度がある。こちらの本棚なら小さなスペースでも置けますね。

【リビング×本棚】おすすめ商品③ 色がチャーミング。お部屋の差し色にこの本棚

本棚を購入しようと思う時、白や黒、木材のものを選んでしまいがちですが、いっそのこと思い切って深いグリーンはいかがでしょうか。 お部屋の色をまとめすぎて、面白みがないような。そんな方には存在感のあるこちらの本棚をおすすめです。

【リビング×本棚】おすすめ商品④ 優柔不断さんに!木材色々自由な本棚

お部屋のメインとして、今後統一していく木材をまだ決めてない!近々インテリアを買いかえるかも? そんな方にはこちらの木材の種類を複数使った本棚。様々な種類を取り入れると、まとまりのない空間になってしまうので、こういった万能な本棚はありがたいですね。

2-2.リビングを華やかに。見せる収納を叶えるシェルフ

【リビング×シェルフ】おすすめ商品① 小物やインテリアと一緒に。絵本も置けるおしゃれシェルフ

絵本を飾る本棚も欲しいけど、他のものを置けるおしゃれなシェルフがあったら、そんな希望に応えられそうなこちらのシェルフ。 子どもが小さい間は、落としたり触ったりしても危なくないものを飾る必要がありますが、大きくなったらおしゃれな雑誌を飾って、雑貨や小物も好きなものを置いたりと、家族の変化にも対応してくれそうです。

【リビング×シェルフ】おすすめ商品② 壁にぴたっと。小さめサイズが欲しい人のためのシェルフ

シェルフの中でも最小限に近い、壁につけるタイプのもの。いくつか高さを変えて設置することで、本を配置するものと、小物などを飾るものに分けることができそうです。 壁紙のような感覚で、本や雑貨を飾ることができ、床面積も必要としないので、デスク上や低めの本棚の上に追加で設置することも可能。

【リビング×シェルフ】おすすめ商品③ これ一つで書斎完成。デスク付きシェルフ

なんとこちらは、二人で向き合って座ることもできるサイズのデスクがついた、白を基調にした素敵なシェルフでです。 こちらは部屋の真ん中に置いて、空間を仕切るためにも使用可能。本はもちろん、シンプルなシェルフは置くものも選ばず、これ一つあれば、お部屋の悩みがいくつも解決されそうですね。

【リビング×シェルフ】おすすめ商品④ ブックエンドは必要なし。大切な本専用の居場所

シェルフ自体のおしゃれさに負けない小物や、凛とクールな雑貨集めに熱心になってしまいそうな商品です。また、細く区切られた部分に本を並べれば、わざわざブックエンドを買わなくても、本が倒れてくることはありません。

3.おしゃれなリビング収納&レイアウトが学べるブログ

ここまでたくさんの本棚やシェルフを見てきましたが、もう少し他の選択肢や、部屋全体のコーディネート、それに合わせたグッズなども知りたい、という方に是非参考にして欲しいブログをご紹介します。

①収納の”中”の整理整頓が大得意「おうちと暮らしのレシピ」

参考 おうちと暮らしのレシピyuki

本棚やシェルフを購入しても、そこに並べるものや収納するものの選び方、整理整頓の仕方が不安では、せっかくおしゃれなインテリアが活かしきれません。 プチプラで、使い勝手の良さそうなグッズを手に入れて、中も外もおしゃれなお部屋を目指しましょう。

②無駄なものは持たない「Keep Life Simple」

参考 Keep Life Simpleyukiko

おしゃれで、いつも掃除の行き届いたお部屋の秘訣は、いらないものを持たないことだそう。 持っているものをどう活かすかだけでなく、いらないものはないのか?と視点を変えて、収納と向き合えそうなブログも是非参考にしてください。

③収納の専門家「整理収納レシピ」

参考 整理収納レシピ梶ヶ谷陽子

生活風景や、インテリア全般、料理などまでカバーするブログもある一方、こちらのブログは収納に特化したものです。 収納のことが気になったら、ここにくればヒントがありそう、そんな信頼感抜群のブログです。

④プチプラグッズならお任せ「いつでも、HOME」

参考 いつでも、HOMEまどなお

100円均一ショップの収納グッズを紹介する記事が多数あり、どれも閲覧数が多い人気記事。 お金を必要以上に書けず、プチプラグッズで収納を有効活用したい、という方には是非覗いてみて欲しいブログです。

4.リビングに本棚やシェルフを配置しておしゃれインテリアをつくるコツ

おしゃれなリビングを演出するためには、素敵な本棚やシェルフを手に入れるだけでなく、お部屋全体のコーディネートが重要です。 ここからは、本棚やシェルフ周辺の雰囲気作りのポイントを解説していきます。

4-1.部屋のサイズに合った本棚を選ぶ

本をたくさん収納したいがために、スペースにぴったり収まるならと、大きめの本棚を買ってしまいがちです。 しかし、小さな部屋に極端に大きな本棚を置いてしまうと、圧迫感が生まれ、心なしか落ち着かない空間になってしまう可能性があるので、気をつけたいポイントです。

4-2.カラーバランスを考える

まずは大型家具のベースカラーを決めるのがおすすめです。木材の種類を選んだら、基本的にはその種類に統一し、ところどころでビビッドなカラーなどを取り入れるのがおすすめです。 カラーを取り入れる際は、面積の小さなものや、簡単に買い替えられる安価なものから始めてみるのがおすすめです。

4-3.本の種類によって収納方法を変えてみる

おしゃれな雑誌は見せたいけど、漫画は戸の付いた収納に隠したい。というように、自分が見せたいもの、おしゃれなシェルフに似合うかなどを考慮して、ものによって収納の形を変えることもできます。

キャビネット付きディスプレイシェルフ

戸の付いたキャビネットと、おしゃれなデザインのシェルフが一つになった商品。 見せたくないものはぎゅっとキャビネットに収納し、お気に入りの小物や、お花はシェルフに堂々と飾って、お部屋のおしゃれな雰囲気を守りましょう。

4-4.リビングを彩るディスプレイを意識

見せること意識したシェルフを手に入れたら、やっぱり気になるのは、何を飾るのかということ。家にあったものだけではなくて、新たにシェルフ用のおしゃれな雑貨を購入するのもおすすめです。

ビビッドカラーの小物でお部屋の雰囲気をぱっと明るく

お花を毎回買い変えるのは負担も大きいですが、花瓶はお花を生けなくても、おしゃれなインテリアとして利用できます。 差し色をどこで導入しようか迷ったら、まずは存在感の大きすぎない花瓶などから初めて見るのはいかがでしょうか。 こちらはピンクや青など綺麗な色で、癖のない形の花瓶です。どんなお部屋にも取り入れやすそうですね。

リビングに置きたい本棚&シェルフについてのまとめ

MEMO
    1.リビングを彩るおしゃれな本棚&シェルフ。レイアウトやリメイクアイデアを学ぶ。
  • 本棚とシェルフの違いとは
  • 子ども用のおしゃれ本棚使用例
  • 収納することに重点を置いたおしゃれ本棚使用例
  • 色にこだわるおしゃれシェルフ使用例
  • 見せ方にこだわるおしゃれシェルフ使用例
  • お手軽なカラーボックスのDIYアイディア
    2.リビングに映える本棚&シェルフを購入する
  • 実際に購入したい収納力抜群の本棚
  • 実際に購入したいコンパクト本棚
  • 実際に購入したい見せる魅力たっぷりのシェルフ
  • 実際に購入したいいいとこ取りシェルフ
    3.おしゃれなリビング収納&レイアウトが学べるブログ
  • 収納をとことん突き詰めたブログ
  • 生活やお部屋のインテリアまでカバー範囲の広いブログ
    4.リビングに本棚やシェルフを配置しておしゃれインテリアをつくるコツ
  • 収納の形やサイズを考える
  • 色や雰囲気を意識する