オフィスに置きたい本棚を特集。快適なワークスペースを作るための選び方とは?

1.オフィス用の本棚。まずは用途にあったタイプを知る

オフィス用の本棚は、書類やファイルを収納する場合も多いため、そこも踏まえて本棚を選ぶことが大切。毎日使う頻度が高い本棚や、個人情報や重要な書類を保管するセキュリティ性の高い本棚、社員のリラックススペースと相性がいい本棚など、様々なシーンが考えられますよね。どんな場所に置く本棚なのかをしっかりと確認して、失敗しない本棚選びをしましょう!

1-1.扉付きの本棚(書庫)

オフィス×扉付きの本棚 見た目スッキリ!本や書類をホコリから守る

 
View this post on Instagram
 

POWER OFFICEさん(@poweroffice3939)がシェアした投稿

扉がついた本棚は、大切な本や書類を日焼けやホコリから守り、掃除も楽にできます。また、オフィスのような多数の人が通る場所に本棚を置いても、中身が見えず人目も気にならない、スッキリとした印象を与えます。オープンタイプより高級感があり、落ち着いた雰囲気のある本棚です。

オフィス×扉付きの本棚 鍵付き本棚でセキュリティアップ

大事な本や書類を、鍵をかけてまとめて収納できる木目調の本棚。鍵付きの本棚は、大事な本や個人情報が記載された書類の保管場所にぴったりです。また、万が一の地震が怒っても鍵がかかっていれば、中の本や書類の落下を防いでくれます。

1-2.シェルフタイプの本棚

オフィス×シェルフタイプの本棚 スタイリッシュなシェルフで見せる収納を

 
View this post on Instagram
 

BoConcept Japanさん(@boconcept_jp)がシェアした投稿

シェルフとは、棚を水平に掛け渡したもので、シンプルなデザインのものが多いです。本や書類の他にも、オブジェやグリーンを飾るディスプレイ収納にも適しており、来客スペースやウェルカムスペースに設置するとおしゃれな印象になります。背板がないタイプのものが多く軽量、持ち運びがしやすく模様替えの時も楽ですよ。

オフィス×シェルフタイプの本棚② 重厚感のある木目調のナチュラルなシェルフ

背面に色違いの棚板が施された、カフェのようなおしゃれ見えシェルフ。デザイン性が高く「見せる」収納に適した本棚です。スタイリッシュでお堅くなりがちなオフィスの空間を、木のぬくもりでやわらかい印象に変え、落ち着いた雰囲気になります。ブックスタンドを併用して、ファイルや本をしっかり収納することも可能です。

1-3.壁面収納タイプの本棚

オフィス×壁面収納タイプの本棚 床から天井までのデッドスペースを有効活用

 
View this post on Instagram
 

margheritaさん(@margherita__2001)がシェアした投稿

大容量収納ができる壁面タイプの本棚。使い方次第で、どんなシーンにもマッチします。オフィスの大量の書類や本の保管、リラックススペースに置くなど、たくさんの本を収納する本棚としても大活躍します。壁面いっぱいに本棚をコーディネートした圧巻の部屋は、まるで図書館のような空間を演出します。

オフィス×壁面収納タイプの本棚 薄型の壁面収納 突っ張り式&ブックガード付きで安心

180センチ〜265センチの天井高に対応、伸縮性のある壁面本棚です。奥行き17センチと薄型で、高さがあるのに圧迫感を感じさせません。突っ張り式や本の落下防止にブックガードを装備しており耐震機能も充実!細かな棚の移動ができる可動棚で、サイズ違いの本もひとまとめに収納できます。

1-4.ラックタイプの本棚

オフィス×ラックタイプの本棚 ラックを使ってデスク上をスッキリ整理整頓

 
View this post on Instagram
 

オフィスコム名古屋ショールームさん(@officecom_nagoya)がシェアした投稿

ラックとは、物を置いたりかけたりする棚や台のことで、様々なシーンで使われています。卓上に置くタイプのラックもあり、平面なデスク上に段差をつけて収納スペースを確保します。そうすることで、ファイルや本などの散らかりがちなデスク上を美しく整理整頓、仕事もしやすくなり作業効率がアップします。

オフィス×ラックタイプの本棚 PCモニターとファイルをまとめて収納できる卓上ラック

デスク上にラックを設置すると、デッドスペースになりがちなデスク上を有効活用することができます。工具無しで、簡単に棚板の位置を調整することができ、PCモニターや大きいファイルケースなどを自由に収納できます。また、マグネットが利用できるのも便利です。

1-5.机と一体型の本棚

オフィス×机と一体型の本棚 間仕切り付きの本棚デスクで、ワークスペースを作る

 
View this post on Instagram
 

ベルメゾンデイズさん(@bellemaison_days)がシェアした投稿

デスクを囲むように設置された本棚は、間仕切りとしても使え、人目を気にせず作業に集中できます。背面は化粧仕上げで、見た目もおしゃれ。オフィスや自宅などでちょっとしたワークスペースが欲しい方にぴったりな本棚デスクです。

オフィス×机と一体型の本棚 パーテーションにもなるラック付き本棚

パーテーションにラックを取り付けた仕様で、本の収納や雑貨のディスプレイにも適しています。お部屋を仕切るパーテーションとしても使えるため、オフィスや子供部屋、ダイニングルームなどどんな場所でもワークスペースを作ることができます。天井に突っ張って固定、安定感があり耐震対策もバッチリ。

1-6.ワゴンタイプの本棚

オフィス×ワゴンタイプの本棚 キャスター付きのワゴン本棚で移動楽々

 
View this post on Instagram
 

整理収納アドバイザー 上野景子さん(@motherjam727)がシェアした投稿

移動ができるワゴン本棚だと、会議の時などに書類やファイルをワゴンごと移動できるのが便利です。また、棚と棚の間の隙間収納として、押入れのスペースを有効活用したい時にもおすすめ。キャスター付きでサッと取り出せ、お掃除するときも簡単です。

オフィス×ワゴンタイプの本棚 収納力のあるブックエンド付きのワゴン

キャスター付きのスタイリッシュなワゴン。棚板が傾斜してるため、本やファイルの背表紙が見やすく、取り出しやすいのが特徴です。ブックエンドは可動式で、ファイルや本をしっかり支え倒れる心配がありません。こちらもキャスター付きで移動楽々。模様替えが多いオフィスや、ファイルの移動が多い職場で大活躍しますよ。

1-7.マガジンスタンド

オフィス×マガジンスタンド カタログや雑誌をおしゃれにディスプレイ

 
View this post on Instagram
 

n.kさん(@n.k_handmade)がシェアした投稿

シンプルでスタイリッシュなマガジンスタンドは、カタログや好みの雑誌をディスプレイするのにぴったり。来客用にカタログの設置、社員の休憩スペースなどに雑誌を置くなど、色々なシーンで使えます。

オフィス×マガジンスタンド 折りたためて大容量収納できるマガジンスタンド

5段の2列収納で10種類の本や雑誌、パンフレットなどを大容量ディスプレイできます。折りたたみタイプで、使わないときはコンパクトに収納可能。完成品で届き組み立て不要です。オフィスや店舗にぴったりなシンプルなビジュアル。安定感のあるマガジンスタンドです。

2.おしゃれで実用的。オフィス用本棚の収納事例

オフィスにぴったりの本棚の事例① 100円ショップの収納ボックスでスッキリ見え

 
View this post on Instagram
 

KAORIさん(@r_jem_k)がシェアした投稿

セリアの収納ボックスやファイルスタンドを使った収納アイデア。全体のカラーを白で統一することで美しく見え、整理整頓がちゃんとできている印象を与えます。空いたスペースにグリーンをディスプレイすると、空間にメリハリがつきグッとおしゃれな雰囲気になりますよ。

オフィスにぴったりの本棚の事例② シンプルなマガジンスタンドで雑誌やパンフレットをディスプレイ

 
View this post on Instagram
 

interiorworks[インテリアワークス]さん(@interiorworks_store)がシェアした投稿

表紙が見えるタイプのマガジンスタンドは、パンフレットや雑誌を手に取るアピールにもなり、オフィスや企業に設置するのにぴったり。マガジンスタンドには様々なサイズがありますが、写真にようにコンパクトなサイズを選ぶと、持ち運びが簡単にできるのも魅力です。

オフィスにぴったりの本棚の事例③ 磁石でくっつくコンパクトな本棚収納

マグネットタイプの本棚収納、オフィスのスチールワゴンやロッカーなど、磁石がくっつく所ならどこにでも設置可能です。A4サイズの雑誌が3〜4冊収納でき、サッと書類や本を取り出したい時に使いやすいです。また、見た目もおしゃれで雑誌の表紙を見せておしゃれに飾りたい時にもぴったり。

オフィスにぴったりの本棚の事例④ アート性の高いスタイリッシュな本棚

 
View this post on Instagram
 

Songmicsさん(@songmics)がシェアした投稿

雑誌やインテリアを見せて収納したい時に最適。段差をあえてつけたおしゃれな本棚、洗練されたデザインで空間が明るく華やかになります。本だけでなく、おしゃれな雑貨や本をディスプレイするのもおすすめ。オフィスの雰囲気とマッチする本棚です。

オフィスにぴったりの本棚の事例⑤ ラベルを貼って見やすくきっちり収納

 
View this post on Instagram
 

HI MOJIMOJIさん(@himojimoji)がシェアした投稿

ファイルボックスに細かな書類などを入れると、雑多感がなくスッキリと収納できます。ファイルボックスごと抜き出しやすく、手に持ってまとめて移動できます。おしゃれなラベルを貼って、中身を書いて置くことで何がどこにあるのか一目でわかり、整理整頓がしやすくなります。

オフィスにぴったりの本棚の事例⑥ 大容量収納できるブックシェルフ

 
View this post on Instagram
 

【公式】アール・エフ・ヤマカワ株式会社さん(@rfyamakawa)がシェアした投稿

重厚感のあるモダンなブックシェルフ。奥行きにはA4サイズの書類がすっぽりと入り、書類の保管などに利用できます。背面も化粧が施されているので、フロアの間仕切りとしても使えます。おしゃれな本を飾りたい、たくさんの書類を保管したい場合におすすめ。

オフィスにぴったりの本棚の事例⑦ 作業スペースを囲む壁面本棚

 
View this post on Instagram
 

margheritaさん(@margherita__2001)がシェアした投稿

オフィスでの作業スペースに、壁面本棚を設置した事例です。参考本や雑誌などを大量に収納することができ、調べ物があった際に参考本をサッと取り出せるのが便利。天井までのデッドスペースをうまく有効活用して大容量の本を収納したい時におすすめ。白色の本棚だと、高さがあっても圧迫感が少なくスッキリとした印象になります。

オフィスにぴったりの本棚の事例⑧ オフィスの空間にグリーンを飾る

 
View this post on Instagram
 

【公式】アール・エフ・ヤマカワ株式会社さん(@rfyamakawa)がシェアした投稿

表紙を見せてディスプレイするブックシェフルに、トップにはグリーンや写真立てなどの雑貨を置ける様になっています。スタイリッシュな空間にグリーンがあると視覚的にも癒され、リラックス効果があります。キャスター付きで移動しやすく、休憩スペースやウェルカムスペースなどその日のスタイルに合わせて移動が楽々できます。

オフィスにぴったりの本棚の事例⑨ 波を打った様なインパクトのある本棚

 
View this post on Instagram
 

Tatsuya Fujimakiさん(@buubu630802)がシェアした投稿

本や資料の収納はもちろんのこと、雑貨やグリーンなどをおしゃれに飾ることも楽しめます。波を打った様な優しいウェーブラインで個性的。ブックスタンドを使ってきっちり収納したり、一つのスペースにお気に入りの雑貨を飾ったりと、メリハリを出して使えます。

オフィスにぴったりの本棚の事例⑩ 壁掛けシェルフで壁面にアクセントを

 
View this post on Instagram
 

【公式】アール・エフ・ヤマカワ株式会社さん(@rfyamakawa)がシェアした投稿

作業スペースのすぐそばに、コンパクトな壁掛けシェルフを設置した事例です。真っ白な壁面のアクセントにもなりおしゃれな空間に。奥行きを深くすると、背表紙を見せた本の収納や雑貨をディスプレイすることも可能です。

3.オフィスの本棚をより使いやすくする収納グッズを購入

オフィスの整理に役立つ収納グッズ① 使い勝手も美しさも抜群×「3ポケットファイル」

美しい色合いのこちらのクリアファイル。1・2・3の順で3つのポケットに分かれており、重要度順に収納するなど、仕事のタスク管理に役立ちます。カラーは、緑・青・赤・オレンジの4種類。グラデーションが美しく、持ってるだけで楽しめます。

オフィスの整理に役立つ収納グッズ② オフィスにナチュラルな雰囲気を×「ファイルスタンド」

A4サイズのファイルなどが収納できるブックスタンド。木目が美しく、クールなオフィス空間が癒しのある柔らかい雰囲気になります。オフィスで書類を置くだけでなく、キッチンでお皿入れ、小物入れなど様々なシーンで使える万能なブックスタンド。指穴付きで楽に取り出せるのも魅力。

オフィスの整理に役立つ収納グッズ③ 自由伸縮でおしゃれ見え×「ブックエンド」

ホワイト×木目調のブックスタンドで上品感がありおしゃれ。さらに、伸縮性があり本の量に合わせて自由に幅を変えられます。連結部分は特別な補強と防錆処理がされており、長く使えるも魅力。3つの仕切りがついているため、本、書類、CDなどのジャンルごとに分けて収納可能です。

オフィスの整理に役立つ収納グッズ④ 鍵付きでセキュリティーアップ×「フロアケース」

フロアケースでのセキュリティ性をアップしたい方は扉付きの鍵付きがおすすめ。個人情報や大切な書類を鍵と扉で守ります。A4サイズの書類が入り、浅いトレーが6段、深いトレーが6段ありサイズ違いで収納できるのも便利です。

4.オフィスに設置する本棚は耐震対策を万全に

4-1.本棚そのものに対策をする

4-1-1.床と天井に耐震対策アイテムを

地震が発生した場合、本棚や大きい家具の転倒を防止する「耐震シート」。さらに、本棚と天井を固定する「突っ張り棒」があれば安心です。耐震シートは粘着力と伸縮性をチェックし、特に耐震性を重視した「震度7対応」のものを選ぶのがおすすめ。「突っ張り棒」は、高さののある本棚を安定させ、転倒を防ぐのに使います。家具をキズづけずに、天井と家具をしっかり固定できるのが特徴。この2つの耐震対策アイテムを使い、地震や災害に備えると安心ですよ。

4-1-2.飛び出し防止用の対策を

本棚やキッチン、冷蔵庫などの引き出しに取り付け、地震の揺れや、子供のいたずらによる開閉を防ぐのに最適です。引き戸や観音開きの扉にも取り付け可能で、手軽に設置できます。ワンタッチで簡単にロックでき、地震の揺れでも中身が散乱するのを防げます。

4-1-3.ガラス扉には飛散防止用の対策を

強い地震があった場合、窓ガラスが割れ落ち怪我をする原因になります。その対策として、窓ガラスに貼る「飛散防止シート」がおすすめ。小さいお子様がいる家庭などでも安全対策として活用されています。ガラスのサイズに合わせてカットし、貼るだけで簡単に施工。UVをカットするシートを選べば、紫外線からお肌を守る効果も得られます。

4-2.本棚の配置を考える

4-2-1.重い本や備品は本棚の下へ収納

本を収納する位置も重要です。重い本は本棚の下の方に置くと安定感が出て安心。上の方に収納してしまうと、本棚のバランスが崩れやすく転倒するリスクが高まります。できるだけ本を置く重心を低くし、安定感を考えながら並べるのが、本棚の基本の耐震対策です。

4-2-2.液体やガラス製品、薬品などは収納しない

中身が溢れると危険な薬品や、割れると怪我をする恐れのあるガラス製品などは基本的に収納しないのが安心です。とは言え、どうしても収納しなければいけない場合もありますよね。その際は、アイテムそのものをしっかり封をしたり落ちても割れにくいガラス製品を使用するのが安全です。最近では、強化ガラスで作られたコップやお皿も販売されており、地震や転倒に備えて食器一式揃える方も多くいます。

4-3-3.動線上や危険なものがある箇所に配置しない

人が通る動線上に本棚や家具が重なる場合は、設置場所を見直した方がいいかもしれません。万が一地震が起こった場合、避難経路に本棚があると逃げ遅れる可能性や、怪我をするリスクも高まります。また、本棚が転倒する可能性も含め、災害が起こった場合のイメージをして、余裕を持ったレイアウトにすることが重要です。

オフィスに置く本棚。選ぶときのポイントや注意点まとめ

MEMO
    オフィス用の本棚。まずは用途にあったタイプを知る
  • ホコリから守る扉付きの本棚
  • シェルフタイプの本棚で見せる収納
  • 壁面収納タイプの壁面本棚でデッドスペースを有効活用
  • 卓上の整理に役立つラックタイプの本棚
  • 間切付きのデスク本棚でワークスペースを確保
  • キャスター付きワゴンの本棚で楽々移動できる
  • マガジンスタンドで雑誌やカタログをおしゃれに飾る
    おしゃれで実用的。オフィス用本棚の収納事例
  • 100円ショップの収納ボックスでスッキリ収納
  • コンパクトマガジンスタンドでディスプレイ収納
  • 磁石でくっつくスタイリッシュな本棚収納
  • 雑誌やインテリアを見せる収納に最適なブックシェルフ
  • ファイルボックスにはラベルを貼って中身を把握しやすく
  • 書類の保管や雑誌を飾れるブックシェルフ
  • 天井まである壁面本棚で本をサッと取り出す
  • グリーンを置けるキャスター付き本棚
  • 個性的なおしゃれな本棚で本や雑貨をメリハリ収納
  • 壁面のアクセントに最適なコンパクトブックシェルフ
    オフィスの本棚をより使いやすくする収納グッズを購入
  • 3ポケットある美しいクリアファイルでタスク管理を
  • 木製のファイルスタンドでナチュラルな雰囲気を作る
  • 本の量によって幅を自由自在に変えられるブックエンド
  • 扉&鍵付きのフロアケースでセキュリティアップ
    オフィスに設置する本棚は耐震対策を万全に
  • 転倒防止粘着マットと突っ張り棒をなどのアイテムを使って耐震対策
  • 強化ガラスのコップ使う・重い本は棚の下において重心を低めにする