1DKレイアウトの全て。広く見せるポイントや男女別おすすめレイアウトなどを大特集

1.そもそも1DKって?

1DKと1Kの違いは知っていますか?1DKは1つの居室+キッチンダイニングがある間取りを指し、壁で区切られている空間が2つあると思っていただけると想像しやすいかと思います。

一方1Kは1つの居室に居室+キッチンがある間取り。玄関を入るとすぐにキッチンとお部屋がある状態のことです。今回は前者の1DKのレイアウトや広くおしゃれに見せるコツをご紹介します。

2.1DKを広くおしゃれに見せるレイアウト術

お部屋の第一印象は入った瞬間に決まります。入った瞬間に開放感や素敵な雰囲気を感じられると”広いお部屋”or”おしゃれなお部屋”という印象が残りやすいのです。 ではどのようにレイアウトをすればいいのでしょうか。1DKをはじめ、お部屋を80件以上手がけたインテリアコーディネーターが実例を交えてご紹介します!

2-1.1DKレイアウト広く見せるにはコレ!

2-1-1.入り口付近に物を置かない

お部屋に入った瞬間、背の高い本棚やハンガーラックがあるのを想像してみてください。人が通る動線上に大きめの家具を置いてしまうとそこに視線がフォーカスしがち。 お部屋の奥行きはあるのにそこに視線を集めてしまうと部屋の広さをはじめに認識できずかなり圧迫感のあるお部屋だなと感じてしまいます。

もし物を置きたい場合は膝下くらいのインテリアを置くことがおすすめです。バスケットや小さな本棚で入り口は抑えておきましょう。腰高くらいの物を置く場合は家具の奥行きがなるべく小さいものを選択すると動線も確保されます。

▶︎動線とは?

2-1-2.背の高い家具はお部屋の後方に

2-1-1でお話しした通り高さのあるものは入り口付近に置くことはおすすめできないのですが、逆にお部屋後方に置くことで実際のお部屋の奥行きより広く感じることがあります。

高さのあるインテリアもしくはインテリアグリーンを設置することでフォーカルポイントになり、意識をせず視線を一番奥まで誘導することができるのです。ハンガーラックやちょっとした本棚、全身鏡などはなるべくお部屋後方に設置しましょう。

※フォーカルポイントとは、”人の視線を集める場所”。フォーカルポイントが1つの空間にあることによりメリハリが生まれます。

2-1-3.大きめのインテリアは無彩色!小さめインテリアに好きな色を使用する

こちらはカラーによって目の錯覚を利用した方法です。お洋服でも膨張色の白色を着用するとふっくらしたイメージや柔らかな印象を持つことができますよね。それをお部屋にも活用するというアイデア。

大きな面積を占めるベッドやソファー、ラグなどを色の濃いものでなく、膨張色に近いものや柔らかいナチュラルな色味で揃える、家具のインパクトがかなり軽減され濃い色で揃えるよりもお部屋の狭さを感じさせにくくすることが出来ます。

ライトグレーやパステルカラー、アースカラーをイメージしながらインテリアを考えてみましょう。また濃い色のものをおきたい場合は小物(クッションカバー、プランター)で表現するとより空間としても素敵になります。

▶︎アースカラーとは?

2-2.1DKレイアウトおしゃれなお部屋に共通していることとは

2-2-1.おしゃれな空間にはオレンジ色照明が使用されている!?

街中にあるおしゃれなカフェや人気のホテル、温泉施設などはオレンジ色の照明で溢れているのに気が付いている方もいると思います。おしゃれな空間に必須と言っても過言ではない“電球色”の照明。賃貸物件などはじめから天井についている照明はほぼ”白色”の照明です。

こちらも簡単に照明は変えることができるので、気に入ったデザインの照明器具を購入し、”電球色”の電球を選んで取り付ければOK。元々ついていた照明はきちんと自宅で保管しておきましょう。引っ越しの際はじめの状態に戻して置くことを忘れずに。

2-2-2.インテリアグリーンの力でこなれ感とリラックス効果を

インテリアグリーン(観葉植物)のある暮らしというハッシュタグがSNSに溢れているほど人気があるほど、私たちの生活に馴染みが出てきたインテリアグリーン。お部屋にグリーンがあるだけでどこかカフェのような空間に大変身。インテリアショップに限らず街中の洋服屋さんにも最近取り扱いが増えているので簡単に探すことが出来ます。

背の高いものを選んだ際はお部屋後方に設置することがおすすめです。日も当たりやすく、そして2-1-2でもお話しした通りフォーカルポイントになります。お部屋に入り、はじめに目につくのがインテリアグリーンだとかなりおしゃれ度もアップ!

2-2-3.デザイナーズ家具やアンティークの1点ものを選んでみる

昨今では、コストパフォーマンスに優れたインテリアショップがたくさんあります。全てそちらで揃えるのも素敵な空間になりますが、どこかあなたらしさや空間をもう1段階おしゃれ度をアップさせたいなら、デザイナーズ家具を1点プラスするのがおすすめ。

デザイナーズ家具は高価なものが多いですが、“リプロダクト”ならおしゃれなアイテムをお手頃な価格で手に入れることができます。リプロダクトとは、デザイナーズ家具を参考に安い価格で真似て作成しているものです。もちろん本物があるとよりいいのですが、リプロダクト製品でも全く問題ありません。

やはり、デザインが素敵なアイテムがあるだけで、お部屋をおしゃれな空間に演出できます。リプロダクトのみならずアンティークものをプラスしても最高にお部屋の感度がアップ。中目黒や西荻窪などにお店がたくさんあるので散策しても面白いですよ。おすすめアンティークショップをいくつかご紹介します!



おすすめアンティークショップ|①
「童話の世界の雑貨屋さん」がコンセプトmalto

高円寺にあるアンティークショップのmaltoは、かなりお気に入りのお店。細かいものから大きなインテリアまで数多くの商品を取り扱っており、まるで宝探しをしているよう。お気に入りの1点に出会えるかも?

おすすめアンティークショップ|②
海外インテリアからアンティークまで!sharkattack

足立区に大きな倉庫を構えるsharkattackは、その他千駄ヶ谷、羽田にもお店があり店内に入った瞬間どこか違う世界に溶け込んだような異空間が広がっています。インテリア、生活雑貨、アートから本当に小さいパーツまで多くを取り揃えてあるので、あっという間に時間が立ってしまいます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

おすすめアンティークショップ|③
目黒の小さな小道具店coupe

国内外の蚕の一や街の雑貨屋さんで買い付けをしているcoupeは、取り扱っているもの1つ1つから、温かみや優しさが伝わってくる小物アンティークが多いのが特徴的。ずっとお家に置いておきたい。そんな気持ちにさせてくれる1点を探してみてはいかがでしょうか。

3.1DK×レイアウト《男性編》

1DKレイアウトでも男性が必要としている空間にフォーカスしてみました。自宅で仕事をするのが多い人にとってのレイアウトや、友人がよく訪ねて来るレイアウトなどそれぞれ実例とポイント、おすすめインテリアをご紹介します。

3-1.1DK×レイアウト 仕事場スペースを作るには

お部屋に仕事を持ち帰ることや、リモートワークが増えている昨今。家での仕事スペースを新しく作ろうとしているあなたに収納力もあり、またデザイン的にも素敵なワークデスク&チェアを設置することをおすすめします。

しかし、お部屋というリラックススペースで仕事をするとなるとスイッチの切り替えが難しい。そこで”仕事場”としてのゾーニングをしてみましょう。

ベッドスペースと仕事場スペースを間仕切り家具で仕切り、デスクランプを置く際には”白色”の電球をあえてチョイスします。”白色”の電球には集中力を高める効果があるので、色味からも仕事場をゾーニングしてみるのも良いでしょう。

もし置けるスペースがない場合はダイニングテーブルを仕事スペースとして使用するのがオススメです。

3-2.1DK×レイアウト 友人が訪ねてきても大丈夫。フレキシブルに対応できるインテリア

3-2-1.伸縮性テーブルで必要な時に広さを確保

何かと付き合いが増えてくると、友人を家に招くこともあるでしょう。普段は1人用のリビングテーブルやダイニングテーブルの多人数に対応することが難しいので、伸縮性のテーブルやフォールディングテーブル(折り畳み式)をはじめから選択するといざという時にスペースが確保できます。

もちろん使用しない場合は”1人用”の大きさで普段使いも可能なので来客する人数に合わせてフレキシブルに対応できるインテリアがオススメです。

3-2-2.収納スペースも最小限に!スタッキングチェア

3-2-1同様に今度はチェアのお話。床に座ってお話するのももちろん良いですがダイニングテーブルで食事をする際にあると便利なスタッキングチェア。

スタッキングとは重ねて収納することができる物を指しています。普段使用しない場合はお部屋の隅に置き、ディスプレイとして魅せてもおしゃれです。カラフルな色合いで揃えたり、またはインダストリアルなもので揃えたりすると周りの人とは一味違った空間を演出してくれるアイテムになるでしょう。

3-3.男性におすすめインテリア特集

3-3-1.コストパフォーマンスが良いネット通販サイト

エア・リゾームインテリア

インテリアの取り扱い数や、価格、そしてデザイン。全てに対しての満足度が高いエア・リゾームインテリア。私自身、よくお仕事で何度も使用させていただいているくらいスタッフの対応も素早くて素晴らしいです。

主に北欧家具を取り扱っているのですが男性向けのインテリアの数もとっても多く、おしゃれなので要チェック。ホームページ下部に”男前インテリア特集”ページがあるので参考に見てみるのもオススメです。

LOWYA

こちらもとにかく取り扱いの数が素晴らしいほど多く、またホームページのデザインも目を引くようなものになっています。インスタグラムの画像も綺麗で、様々なテイストに合わせたインテリアコーディネートの例を掲載しています。

品質はともかく、こちらもスタッフの対応がとても良い印象がありますので少しでも気になることがありましたら気軽に問い合わせしてみてください。

R e:CENO

“インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に”をコンセプトとしているRe:CENO。こちらもインテリア通販サイトと言ったら必ずオススメさせていただくほど、大好きなブランドです。

東京都世田谷区にも実店舗があるので実際商品をみてみたい方も安心。ホームページでは家具だけでなく家電やアウトドア商品までとここのサイト1つでたくさんの物が揃えられるので、複数の店舗で購入する手間が軽減すること間違いなし。

3-3-2.男性向けのなインテリアが揃う都内のおすすめショップはココ!

DULTON

1988年に創業したDULTON。最近は路面店だけでなく大型ショッピングモールにも出店し始めるというとても人気なインテリアショップです。行ったことがある方はDULTONのインテリアイメージが分かると思いますが、“インダストリアル”なイメージ。

お店の中に入るとなんだか宝探しをしている気分になるくらい、心がワクワクするアイテムがたくさん!そのアイテムの中からあなただけのインテリアを見つけてみましょう。

※インダストリアルとは、工業的な意味を持ち、ユーズド感や無骨さが特徴のインテリアテイストのこと。

▶︎インダストリアルとは?
journal standard Furniture

みなさんご存知のjournal standard Furniture。元々はファッションのお店が始まりで、そこからインテリアに特化したお店を出店。今ではパンケーキなどの飲食まで手がけている男女共に人気のブランドです。

私たちのせ活とは切り離すことができない3つ、衣食住と全てに対しお店を出店しているこのブランドはインテリアもとてもおしゃれで男性向けのものが多いですね。デニムのソファやアイアンのシェルフまで。DULTON同様こちらもインダストリアルよりのインテリアショップです。

RignaTerrace Tokyo

東京都茅場町にあるリグナテラストーキョー。オンラインショップの空気感を実際に店舗にしてみなさんに直接体感してもらおうと誕生したショールーム。インテリアは北欧からカフェインテリア、そして照明、インテリアグリーンまで数多くのテイストとアイテムを取り揃えています。

また、その品質やデザインからドラマや雑誌のスタイリングも手がけており、有名なインテリアショップです。無料のインテリア相談も行なっているので1度相談してみるのも良いかも?少し疲れたら併用しているカフェでコーヒーも楽しめます。

4.1DK×レイアウト《女性編》

1DKレイアウトでも女性が必要としている空間にフォーカスしてみました。お化粧をするドレッサースペース、何か作業をする際のレイアウトなどそれぞれ実例とポイント、おすすめインテリアをご紹介します。

4-1.1DK×レイアウト ドレッサースペースを優先させるレイアウト

View this post on Instagram

@ai_____05がシェアした投稿

全身鏡やユニットバスの小さい鏡でメイクをするのはちょっと大変ですよね。女性にとってあれば嬉しいのがドレッサー。せっかくドレッサーを置くのであれば日の当たる場所で自然光を感じながらメイクをしたいですよね。

まずはベッドの位置を決めてからドレッサーの位置を決めてみましょう。そこで重要なのがなんども記載している通り動線をきちんと確保できるかどうかを頭に置いてレイアウトしてみてください。

もし、通りづらいと感じたらベッドの方向を転換してみたり、またはベッドサイドテーブルをドレッサーにしてしまう方法もあります。サイドテーブル上に照明を置き、朝には日差しを少しでも感じつつ照明をつけて2wayでインテリアを活用してみましょう。

4-2.1DK×レイアウト 作業スペースを確保したおしゃれな空間

4-2-1.おしゃれを楽しみつつスペースを確保

こちらも男性同様、作業スペースのゾーニングをしてみましょう。あなたがどういう雰囲気の中作業をしてみたいのか想像をしてみて、柔らかい雰囲気でリラックスしながらであれば作業スペースの下だけに毛足の長いラグを置いてみる。

キリッと集中したい場合はデスクランプを”白色”の電球に。けれどもし机の天板色が白色であれば、オレンジ色の電球でも問題ないです。おしゃれを楽しみたいのであればオレンジ色の照明をおすすめします。そこで就寝前にハーブティーとお気に入りの本を読む時間を過ごせる場所としても活用できますよ。

4-2-2.日差しをたっぷり感じるレイアウト方法

少し面白いレイアウトをご紹介。私たちは何かと壁に向かってデスクを置きがちなのですが、これはあえて日が差す窓側に近づけて設置することもあります。朝は日差しを浴びながらメールを確認してみたり、はたまた休日そこで朝食をとってみたりと、日の光は私たちの体内時計を整え、代謝を上げてくれる効果があります。

もちろん直射日光は避けるためにレースカーテンを通して過ごしてみるのをオススメします。海外のレイアウトにみられる傾向が多いです。もし気になる方は挑戦してみてくださいね。

4-3.女性におすすめインテリア特集

4-3-1.コストパフォーマンスが良いネット通販サイト

ベルメゾン

インテリアから生活用品まで様々のアイテムを取り扱っているベルメゾン。誰もが1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?ベルメソンは、女性向けのインテリアが豊富。ガーリーな家具から北欧、ナチュラル系までページを見ていくたびにどんなインテリアにしよう!とワクワクが止まらくなります。

デザインや形もとても合わせやすくインテリアに初めてこだわる方にもオススメしたいショップです。

dinos

こちらのショップもライフスタイルに関する商品ならなんでもあるのでは?と思うほど取り扱いが豊富なディノス。中での照明カテゴリー内はとても面白いアイテムが揃っているので人と少し違ったものが欲しい方はチェックしてみてください。

ディノスを利用する客層は女性が多く、年齢層も広いのでコストパフォーマンスが良いです。インテリア以外にもガーデン、エクステリア商品も一緒に購入できるのでバルコニーのレイアウトにもこだわってみるのも良いですね。

例えば、バルコニーに置けるようなチェアを1脚とソーラー電池で光る照明を1灯。そしてインテリアグリーンを揃えてみると、バルコニーもあなたのお気にいりの場所のひとつになるでしょう。

イデー

北欧家具といったらイデー。インテリアが決まらないと思ったらイデー。そのくらいインテリアコーディネーターの間では欠かせないショップの1つです。オンラインはもちろん実店舗もあるので実際の空気感を味わいにいくのも良いですね。イデーは価格帯的に上記2店よりも高価ですがその分品質が素晴らしい。

そして輸入品やアート、フラワーベースやラグ。女性なら目をキラキラして楽しめる商品が揃っています。あなたらしい暮らしを叶えてくれるイデーは自由が丘点を筆頭に都内に数店あるのでぜひ立ち寄って見てください。

4-3-2.女性向けのインテリアが揃う都内のおすすめショップはココ!

Francfranc

ガーリーテイストのインテリアショップで1番に思いつくのがフランフラン。少し前まではガーリー世界を前面に売り出していたのですが最近はモダンなインテリアも増えておりとても合わせやすく、そして価格も良心的。

アート作品やクッションカバーがとても多く取り揃えており、インテリア以外にもタオルや食器、メイクポーチやフェイクフラワーなど、フランフランでお部屋全てをコーディネート出来ちゃいます。

最近は賃貸でも簡単に貼ることが出来るリムーバブル ウォールペーパーがオススメです。お部屋に貼るのは…と抵抗がある方はトイレの壁1面だけに貼ってみるだけでも印象がかなり変わります!お手軽に試せるのでぜひ試してみてくださいね。

オルネドフォイユ

こちらのリンクをクリックし、サイトを見た瞬間、そこには”オルネドフォイユの世界観”が広がっています。海外のインテリアのような雰囲気やユーズド感がある優しい雰囲気。 1つ1つのアイテムがとても素敵なのでどこか心がうっとりとしてしまいます。照明器具もデザイン性が高く、照明を変えるだけでも一気にお部屋が変わるでしょう。

実店舗は最近移転した目黒の不動前にいくことをオススメします。ここのスタッフの方々はクリエイティブ志向が強く、インテリアショップというよりかは足を運ぶたびに新しい発見がある店舗です。

インテリアに迷っている、どうディスプレイしたら良いのか分からない、そんな悩みがあるときに行ってみるのもインスピレーションをもらえると思います。

ZARA HOME

ファストファッションのZARAのインテリアショップ。海外インテリア系のアイテムが多く取り揃えてあり入った瞬間カジュアルとゴージャスが良い具合でミックスし洗練されたお店です。

こちらの店舗はカラー別にゾーニングされており、あなたが欲しいカラーの商品がすぐ目にとまるようになっています。そして何と言ってもベッドのテキスタイルがとても可愛い!ガーリーも兼ねられるけれどどこか大人っぽい雰囲気でインテリアを揃えたい方にはオススメのZARAHOME。少し高いかな?と感じる方はセールもよくやっているのでこの時期にいくと良いでしょう。

5.1DK×レイアウト《二人暮らし編》

同棲となると一人暮らしと違ってベッドのサイズや洋服の量、全てが変わってきます。収納をいかに確保しつつおしゃれな空間にするか、とても難しいところですよね。そんなあなたの悩みが1つでも多く解決できるようポイントをいくつかご紹介します。

5-1.収納をたくさん確保しよう!

お部屋についているクローゼットだけでは2人分の荷物をしまうには足りないことが多いですよね。そこで揃える家具全てを収納可能なものにするのが大前提。収納可能ではなくても収納できるスペースを確保できるベッドやソファ、テレビ台や本棚などのインテリアを選びましょう。

本棚でも全て本で埋め尽くすのではなくキャビネットの1部をボックス収納にしてみたり、テレビ台もサイドに収納やディスプレイできるスペースがあるものなど、とにかく収納を多めに考えてみましょう。

本棚収納については以下の記事がおすすめ!

▶︎本棚収納を極める。おしゃれな本棚&技あり収納術まとめ

5-2.パーソナルスペースを作りたい方は間仕切り家具を

5-2-1.賃貸でも安心。簡単にお部屋を仕切れる突っ張り棒式家具

仲のいいカップルでもたまには自分1人の時間が欲しい時がくるかもしれません。または少し集中して作業をしたいなどの場合、お部屋に圧迫感を与えることなく軽く間仕切ることができたらし嬉しいですよね。そこで賃貸でも安心して設置できる突っ張り棒式の仕切り家具をご紹介します。

ここでは床から天井に向かって突っ張り棒で立てるタイプのもの。上下には空間を開けており、また完璧に空間をシャットダウンするのではなく隙間から光が溢れるタイプで、圧迫感を軽減させています。

ただ仕切るだけでなく、ここにフックなどを掛けインテリアグリーンやカレンダー、その他飾りたい物をディスプレイとして魅せることも可能です。おしゃれを楽しみながら間仕切ることができるのでチェックしてみてください。

5-2-1.お部屋に圧迫感を与えずに収納と間仕切りを一緒にする方法

人が椅子座った時に必要な目隠しの高さは約130cmあるといいとされています。4-2-1と違って収納をしつつお部屋を仕切りたい場合は空洞の家具を使用するのが効果抜群です。なぜ空洞が良いのかというと、人は光が溢れることによって圧迫感を感じにくくなるから。

カラーボックスは、特に上の段(視線が近い)にはほんの少しだけでも光が漏れるように収納をしましょう。上の段は本棚として活用し、あまり気にならない下の段には収納ボックスを入れてみる。

そうするとただの間仕切り家具としてではなく割と多く収納できる家具としても使用できるので、収納場所を確保したい場合には効率的な方法です。棚の上にインテリアグリーンを置くとよりおしゃれに視線を遮ることもできます。

5-3.ベッドサイズはどれがいい?

2人寝るためにはだいたいダブルサイズが必要になってきます。大人1人に対して必要なスペースは約60cm。ダブルサイズ(140×200)が基本なのですがお部屋のスペース的に少しでも小さめにしたい方はセミダブル(約120×200)を選択しましょう。

ダブルサイズにする場合は日常生活の行動に支障が出ないよう人が通れる幅(60cm)を確保すると、ストレスの軽減にもなりますのでおすすめです。60cm以下でもベッドの高さが45cmほどであれば多少は問題ないので参考にしてみてください。また、ベッドサイズの選び方についてこちらの記事をチェックすると、とても分かりやすいです♪

寝室に欠かせない家具「ベッド」の選び方。タイプ別メリットとデメリット

6.1DK×レイアウト ダイニングスペースはこう作る!

ダイニングってただ食事をするだけ?そう感じるかもしれませんが、ここの家具選びでも広く見せたり、お部屋の雰囲気を作り上げるのにはとても重要な場所になります。あなたがどんなお部屋の雰囲気にしたいのか想像し、楽しみながらチェックしてみてください。

6-1.1DK×レイアウト広く柔らかく見せたいのであれば円形がおすすめ

ダイニングスペースも腰の高さまでテーブルがあるので存在感があります。お部屋を広く柔らかく見せたい場合は円形のダイニングテーブルを選んでみるといいでしょう。1~2人であれば大体φ70cm~φ90cmくらいがちょうど良い大きさです。

なぜ円形の方が広く見えるのでしょうか。四角形で同じサイズのものを置くと、円形と違って角の余白が出てきます。空間を締める割合がほんの少し大きくなるのです。少しでも空間にゆとりをもたせたい場合は円形のテーブルを探してみてください。

6-2.1DK×レイアウトスッキリさせたいお部屋には四角形

5-1と逆に空間をスッキリさせたい方には四角形のものを。サイズ的には円形同様70cm~90cmほどが良いでしょう。また四角形は円形よりも置けるスペースが多いので3名でも対応できるサイズ感です。

なぜ四角形がスッキリとさせるのに良いのか、直線的な家具はモダンやアーバン、クールなイメージがあります。曲線の円形よりも男性的なのでよりスッキリとした空間に仕上げてくれるのです。

そこまで男性的なのは…と思う方はテーブルの素材をナチュラルな北欧系に。もっと男性的が好みの方は天板の色をダークブラウン系にしてみるとよりスッキリかっこよくまとまります。

6-3.1DK×レイアウトダイニング感を演出するにはペンダントライト

ダイニングスペースをただご飯を食べる場所としてではなく、お部屋全体をみた時によりおしゃれ感を出すためにはペンダントライトを天井から吊るしてみてください。(そのダイニングスペース上に照明を取り付けられるようになっている場合のみ可能 )

シーリングといって電気が通っている部分が天井に付いていたらそこにペンダントライトを設置してください。モデルルームのやカフェでもよく見かけるペンダントライト。

どのくらいの高さが良いの?と、迷った場合は、テーブルの上から約70cmの高さまで吊るすとバランスが取りやすいです。それが正解ではないのであなたのお部屋なのであなたの好みで調整してみてくださいね。

7.1DK×レイアウト キッチンスペースを上手におしゃれに活用するには…

キッチンスペースは生活感が一番出やすい場所です。生活感を無くしておしゃれなカフェのようにしたいのか、収納は隠すのかor見せるのか。それぞれ実例をみながらあなたの好みを一緒に考えていきましょう。

7-1.キッチンスペースをおしゃれにするコツ

7-1-1.あえて魅せる(見せる)収納にしてみよう

魅せる(見せる)収納とは一体どういうことでしょう?実例をみてみてください。あえて調味料やキッチンツールを表に出して1種のディスプレイとして見せているのです。

全部を全部見せれば良いといことでもなく、同じ色味で揃えたり、同じ容器をいくつか並べて統一感がありますよね。ここに真っ赤なトングが1つ吊るされていたら一気にまとまり感もなくなり、チープさが表に出てきてしまいます。

もし魅せる(見せる)収納にする場合は色味など気をつけるととても素敵なディスプレイにもなるのでチャレンジしてみてください。

7-1-2.収納をなるべく隠したい人必見!おすすめ収納術

備え付けの収納場所だけじゃ何かと入りきらないキッチン。そこでキッチンワゴンがおすすめなのですが中でも視線を遮ることができる深さがあるものが特におすすめです。

なかなか調味料のストックや、乾物、その他食料品の色を揃えることができないのでボックスのように中にしまい、見えないようにすることで鮮やかな色たちを作り上げた空間に紛れ込ませないようにしましょう。

また、ワゴンということで移動も楽々。沢山のスペースを確保できるのでキッチン周りがスッキリすること間違いなしです。

7-1-3.おしゃれを演出!生活感をなくすには〇〇をなるべく隠す

実例の写真をみて何か気が付いたことはありますか?実はこの中に生活感を感じさせないようにするためのヒントが隠れています。まず、生活感を感じるときはどんなときでしょうか。片付いていないとき、色味が揃っていないとき、この2点ももちろん考えられます。

おしゃれを演出しながらも、生活感をなくすために必要なのは…日本語表記のものを表に出さないこと!これが結構重要な点です。おしゃれだなと感じる写真や空間にみられるのはほぼ英語表記の食材たち。

日本語を隠すことによってとても簡単におしゃれさをアップさせ、生活感をなくすことができます。もし和のテイストが好きであれば、 シンプルな日本語表記のデザインを選びましょう。茅乃舎の商品などを置いておくと素敵です。

上質なだしをおしゃれなパッケージで《久原本家茅乃舎》

焼きあごやかつお節、うるめいわしなど国内産の素材にこだわって作られた「だし」が手に入るお店。パッケージがシンプル且つおしゃれなので、景観を損なうことなくキッチン周りのディスプレイを楽しめます。

8.1DK×レイアウト 今、こんなアプリあるのご存知ですか?レイアウト決めにおすすめアプリ

インテリアを考えるのってとても労力と時間がかかってしまい、後回しにしてしまう方もいると思います。しかし、この便利な世の中にはスマホ1つで簡単にインテリアをシミュレーションできるアプリが沢山あるのをご存知でしょうか? ここからは、誰もが知っているインテリアショップから1センチ単位であなただけの家具がオーダーできるアプリ3つをご紹介します。

インテリアアプリ|①みんな大好き北欧インテリア 《IKEA》

知らない人はいないのでは?というほどの人気店IKEA。コストも素晴らしくそしてデザイン性がとても高くお休みの日に店舗へ出向くかた多いのではないでしょうか。

もちろん店舗でもコーディネートサービスがあるのですが、店舗に行かなくてもこのアプリさえあればIKEA商品をお家に置いて見ることが出来てしまいます!実際のお部屋に置いたらどうなるのだろう?と、簡単に確認することができるので是非ダウンロードしてみてください。

インテリアアプリ|②あなただけのオーダー家具 《Yourniture.》

サイズを1センチ単位で、カラーを10色以上からカスタマイズした家具をリーズナブルな価格でオーダー可能。世界にひとつ!あなただけの家具をデザインすることができるYourniture.。

サイズ感がどうもピッタリくるものがなく妥協してしまいがちなカラーボックスなども、欲しいサイズピッタリに作成してくれます。 さらにオススメしたいのが、HPに上がっている写真。

ディスプレイの仕方などがとても綺麗でおしゃれなお部屋にするにはこういう点も真似してみると、簡単に素敵な空間に出来てしまいます。カラーも選べ、もちろんシミュレーションも。あなただけの家具に出会えます。

インテリアアプリ|③アイテム数がかなり豊富!《RoomCo AR》

ニトリ、無印良品、Francfrancはもちろんインテリア業界の方々も使用するインテリアショップまで数多くより揃えた”ルムコエーアール”。いろんなショップの家具を予算に合わせながらコーディネートしたいという方にはとても相性のいいアプリです。

実物大の3Dデータをで試着して、実際に配置した時のサイズ感やカラーの相性を手軽に確認できるというメリットを体感できるアプリです。

インテリアのアプリをまとめた紹介サイト

コーディネートをする際に便利なアプリをまとめたサイトをご紹介します!気になるものがあったら、ぜひダウンロードして楽しみながらお部屋を作ってみましょう。

家具配置&インテリアコーディネート専用アプリ! スマホで簡単シミュレーションまとめ

9.1DK×レイアウト 重要ポイントはこれ!

MEMO
    《1DKレイアウト広くおしゃれに見せるには!?》
  • 入り口付近には低いインテリアを置き、奥行き感を出すために高さのあるインテリアは後方へ/li>
  • 広く見せるのに効果的なのは膨張色を多く使用し、アクセントカラーは小物に取り入れよう/li>
  • インテリアグリーンやデザイナーズ、アンティーク物を追加してこなれ感アップ!/li>
    《あなたのお気に入りのインテリアを見つけよう》
  • どんなインテリアが好きなのか考えてみよう!/li>
  • そのテイストに近いインテリアショップを覗いて、ワクワクしたものをピックアップ/li>
  • オンラインショップでも簡単に購入できるので空いた時間にチェック/li>
    《間仕切りをしたいときは圧迫感に注意!》
  • 作業スペースを作るときは光を感じられる間仕切りを意識/li>
  • 視線を遮るためにも効果的なインテリアグリーンでオシャレに間仕切ってみよう/li>
  • 作業スペースでもワクワク感を忘れずに/li>
    《生活感を隠すには》
  • 見せる収納に挑戦するときは色使いに気をつけて/li>
  • なるべく日本語表記を表に出すのはやめましょう/li>
  • 収納スペースを全てのインテリアから確保することを意識しましょう