食器収納|100均グッズなどを駆使したおしゃれ見え&お役立ちアイデアまとめ

【食器×イケア】おしゃれな収納グッズを使う 鍋ふた置きアイテムを水切り収納に

 
View this post on Instagram
 

@espkt_がシェアした投稿

この商品は、もともと鍋ふたスタンドですが、グラスやお皿の収納にも使えます。少しの時間だけ食器を置きたい時や、下にクロスを敷いて水切りスタンドとしても使えます。シンプルで飽きのこないデザインで、伸縮可能なためコンパクトに収納できます。

ステンレス製のおしゃれな鍋ふたスタンド「ヴァリエラ」

収納スペースに応じて幅を調整することができ、使わないときはコンパクトにして保管できます。ステンレス製なので錆びにくく丈夫。食器収納としても、鍋蓋スタンドとしても利用できる、使い勝手の良いアイテムです。

2.食器を立てる、仕切る、アイテムを活用する収納術

お皿やフライパンをただ積み重ねて収納し、取り出す時に不便さを感じたことはありませんか?特にお皿やグラスは、数が増えやすく収納方法に悩むことが多いです。 また、カラトリーは細かくスプーンやお箸などジャンルも多く、うまく収納しないと散らかってしまいがちです。ここでは、そんな悩みを解決する、食器の種類やアイテム別におすすめの収納方法をご紹介します。

2-1.お皿や鍋の蓋は立てて収納するとコンパクト

ファイルボックスやブックスタンドを使って立てる

 
View this post on Instagram
 

さ きさん(@himayuralico)がシェアした投稿

お皿を立てて収納すると、デッドスペースを有効活用でき、お皿の出し入れもしやすなります。平たいお皿やプレートは積み重ねて収納すると、どのお皿がどこにあるのか見つけにくく、取り出しにくいです。ファイルボックスは100円ショップにあり、ニトリや無印だとおしゃれで丈夫なものが手に入りますよ。

ディッシュスタンドを使う

 
View this post on Instagram
 

@0323maple2010がシェアした投稿

お皿立て専用のアイテムを使う方法もあります。ディッシュスタンドやディッシュラックなど呼び名は様々あり、100円ショップやニトリ、無印などでも販売されています。写真のようにデザイン性のあるお皿は、あえて見せるように収納するのも素敵ですね。

2-2.コップはカゴやアイテムを活用する

かごを使ってコンパクトに収納

 
View this post on Instagram
 

@cha___ieがシェアした投稿

コップやおわん、雑貨など様々なものを収納できるかご。かごの中にクロスを敷きコップを入れて収納すると、とてもおしゃれに見えます。かごのまま食卓に運んでファミリーで使ったり、急にお客様のが来ても手軽に使えて便利です。使わないときはそのまま食器棚に収納できますよ。

カフェにようにフックを使ってぶら下げる

 
View this post on Instagram
 

Megumiさん(@megumi7965)がシェアした投稿

棚の下は見落としがちなデッドスペース。持ち手付きのコップだと、フックに引っ掛けて吊るす収納が可能です。収納棚も他の食器でいっぱい、なるべくスペースを使いたくないって方におすすめ。おしゃれなキッチンツールなども見せるように吊りさげると、キッチン周りの空間がカフェのような雰囲気になりますよ。

2-3.シンク下や上のスペースを有効活用する

シンク下収納専用のラックを使う

 
View this post on Instagram
 

そらさん(@sorasorasoramamemame)がシェアした投稿

シンク下のスペースは、使い勝手をアップさせる様々なアイデアがありますが、手っ取り早くシンク下収納専用のラックを購入する手段もあります。シンク下専用のラックを使うメリットは、水道ホースを跨いで収納スペースを作れることと、設置が簡単という点です。邪魔になりがちなホース周りに、手軽に収納スペースを作ることができます。

シンク下の扉裏を有効活用した収納法