食器収納|100均グッズなどを駆使したおしゃれ見え&お役立ちアイデアまとめ

扉にフックを引っ掛けてキッチンツールを吊るす

 
View this post on Instagram
 

soda@さん(@soda_home_room)がシェアした投稿

シンク下の扉に引っ掛けるタイプのフックを設置し、キッチンツールを吊るした事例。扉裏のデッドスペースを有効活用できます。扉を開けて、アイテムを取るだけのワンアクションで器具に手が届きやすいので、よく使うツールの収納に最適です。

2-4.キャスター付きワゴンに食器を収納する

移動可能なキッチンワゴンを使う

 
View this post on Instagram
 

株式会社 山善さん(@yamazen_official)がシェアした投稿

あらゆるお家のインテリアに馴染みやすいキャスター付きのワゴン。食器やお茶セットの収納にぴったりです。キャスター付きなので、移動可能で掃除が楽にでき、使わないときは隙間収納できるのが嬉しいですよね。キッチン周りのレイアウト変えもしやすく、片手で楽に移動できます。

自分好みにキッチンワゴンをDIYをする

 
View this post on Instagram
 

さんかくさん(@snkakusu)がシェアした投稿

キッチンワゴンをDIYをすると、自分好みのサイズやデザインにでき愛着が湧きます。タイルを貼ったり、好きな色にペイントしたりとオリジナルの自分だけのキッチンワゴンが手に入ります。かごやトレーなどを合わせて使うことで、収納力がアップしますよ。

2-5.カラトリーの収納

引き出しに収納ケースを使って収納

 
View this post on Instagram
 

@moe9646がシェアした投稿

カラトリーの収納は、広く浅めの引き出しがおすすめ。ジャンル分けしやすいように複数のケースを揃えるか、仕切りのあるケースが最適です。ケースは100円ショップや無印などで手に入りやすく、様々なデザインやサイズがあります。

オシャレな瓶やグラスに収納

 
View this post on Instagram
 

MAYUさん(@ma.yuy___am)がシェアした投稿

お気に入りの瓶やグラスにカラトリーを見せて収納する方法もあります。透明なグラスに収納すると中身が見えやすい上に、サッと取り出しやすいのもポイント。グラスごと食卓に運ぶこともでき便利です。全てのカラトリーを取り出して掃除する必要もなく、ピンポイントでサッと洗える手軽さも魅力です。

2-6.突っ張り棒を使った収納

鍋の蓋の収納に突っ張り棒2本使い

 
View this post on Instagram
 

akaneさん(@akane.920)がシェアした投稿

鍋やフライパンの蓋って収納に困りませんか?専用ツールを購入せずに、手軽に蓋の収納スペースが欲しいという方は、突っ張り棒を使う方法がおすすめ。写真にように突っ張り棒を2本使って蓋を置くだけで、とっても簡単にできます。

ワイヤーと組み合わせてキッチンツールをまとめて収納

 
View this post on Instagram
 

ayakame_roomさん(@ayakame_room)がシェアした投稿

突っ張り棒とワイヤーネットを組み合わせたアイデア。壁面に突っ張り棒を2本設置し、結束バンドでワイヤーネットを固定、フックなどをかけたら完成です。シンクの横にあるので、料理中にアイテムをサッと手に取りやすく、模様替えや引越しの時はすぐにバラせる手軽さがあります。

すぐに真似したくなる人気ブロガー収納術