2Kの間取りはコスパ抜群!一人暮らしと二人暮らしのレイアウト実例

1.お得な賃貸物件も多い!2Kのお部屋レイアウトがおすすめな理由

できることなら毎月の支出となる家賃は安く抑えたい。でも、家具を置いても少しゆとりのある広い空間で暮らしたい。そんな一人暮らしや二人暮らしの方に、2Kのお部屋レイアウトがおすすめな理由を3つご紹介します。

1-1.2Kのレイアウトは家賃が安い賃貸物件が多い

2Kのお部屋は、部屋の広さのわりに家賃の安い賃貸物件が多く存在します。その理由としては、築年数が古い物件が多いことと、現在主流のダイニングがある間取りではないことがあげられます。

間取り通りのお部屋の使い方にはこだわらないという方にとっては、安くて広いコスパの良い間取りです。

1-2.2Kは2部屋で一人暮らしも二人暮らしも生活にメリハリのあるレイアウトになる

2Kは、キッチンのスペースに2部屋がある間取りになります。1Kだと、生活スペースと就寝スペースは一緒になりますが、2Kならそれぞれスペースを分けることが可能。

生活にメリハリも生まれ、急な来客があった時も扉を閉めれば良いので安心です。

1-3.2Kのレイアウトは収納スペースの確保もしやすい

2Kのお部屋の場合は、キッチン以外の2部屋にそれぞれクローゼットや押入れなどの収納がついていることが一般的です。一人暮らしでも二人暮らしでも、収納がたくさんあると生活スペースが広々して心地よく暮らせます。

2.初級編|2Kのレイアウトでお部屋や空間を広く見せるためのポイント

2-1.2Kの部屋サイズに合った家具を選んでレイアウトする

2Kのお部屋レイアウト×家具選びアイデア①
お部屋は広くても家具はコンパクトなものを選ぶ

画像出典元:goodroom
画像出典元URL:https://www.goodrooms.jp/

お部屋が広いとつい大きな家具を購入してしまいがちですが、おすすめは、お部屋は広くてもコンパクトな家具を選ぶこと。モノが増えず掃除もしやすくなり、結果的に2Kで暮らしやすく空間を有効活用できるレイアウトが実現できます。

2Kのお部屋レイアウト×家具選びアイデア②
2つのお部屋のコーディネートに統一感を持たせる

画像出典元:goodroom
画像出典元URL:https://www.goodrooms.jp/

引き戸などで間口が広く開く場合、2Kの間取りは常に開けておくことで空間が繋がりお部屋が物理的にも広くなります。そのような場合を考えて、2つのお部屋の家具のテイストは統一しておくのもポイントです。

2-2.2Kの間取りを生かそう!メリハリのあるレイアウトを考える

2Kのレイアウトに役立つ間取りづくりコツ①
自分にベストな居住・就寝・収納スペースの振り分けを見つけよう

画像出典元:goodroom
画像出典元URL:https://www.goodrooms.jp/

2つのお部屋があるので、お部屋の使い方も色々な組み合わせが考えられます。1部屋を居住スペース、もう1部屋を就寝・収納スペースにするレイアウトが一般的です。

2Kのレイアウトに役立つ間取りづくりのコツ②
収納がたくさん必要なら1部屋を収納部屋にするのもおすすめ

収納を多くしたい場合は、1部屋を1Kのように居住・就寝スペースに、もう1部屋を収納ルームとして使うことも。2Kのお部屋は、ライフスタイルに合わせて柔軟にエリアレイアウトを変えることができます。

2-3.光が入り風が通り抜けるレイアウトに。こだわりの2K物件選び

2Kのレイアウトに役立つ物件選びのコツ①
光が入り風通しの良いお部屋を選ぶ

画像出典元:goodroom
画像出典元URL:https://www.goodrooms.jp/

2Kは面積の広い物件が多いため、採光や風通しはしっかりと確認してから物件を選びたいところ。広い分だけ、夏は風通しが良い方が冷房の効率は上がりますし、冬はお部屋に比較的日光が入る方が暖房代の節約になります。

2Kのレイアウトに役立つ物件選びのコツ②
リノベーション物件は築年数が古くても綺麗でおしゃれ

画像出典元:goodroom
画像出典元URL:https://www.goodrooms.jp/

2Kの物件は築年数が古くても、アパートの構造はそのままに、壁紙を張り替えたり水回りを取り替えたりしてリフォームやリノベーションをした物件も多くあります。

掘り出し物のおしゃれな物件に住みたい方は、不動産屋さんに相談したり、情報を探してみましょう。

参考 goodroomお部屋を探す

3.中級編|お部屋別2Kレイアウトのお悩みを解決するアイデア実例

3-1.2Kのリビングはソファのレイアウトがポイント!

2K×リビングのレイアウトアイデア①
空間を広く取りたいならソファは壁際に

お家の中では比較的長い時間を過ごすことも多いリビング。ソファを壁や窓に寄せるレイアウトにすることで、真ん中のスペースが広く使えます。

2K×リビングのレイアウトアイデア②
お部屋が広ければソファを間仕切りとしてLDに

2Kには家賃が安くて1部屋が広い賃貸物件もあります。そんなお部屋の場合は、ソファを間仕切りに1部屋をリビングとダイニングに分けてしまうのもおすすめのアイデアです。

2K×リビングのレイアウトアイデア③
リビングにソファを置かずベッドを置く自由な使い方も

画像出典元:goodroom
画像出典元URL:https://www.goodrooms.jp/

リビングには必ずソファを置かなければいけないというルールはもちろんありませんよね。ソファの代わりにベッドを置けば、それだけで省スペースになります。暮らしに合ったレイアウトを考えてみましょう!

3-2.2Kのキッチンは収納レイアウトの工夫で自由に動ける空間を確保

2K×キッチンのレイアウトアイデア①
直角に作業台を置いて動線ばっちり

既存のキッチンに直角になる形で作業台をレイアウトすると、どちらも視覚に入れながら料理をすることができます。コンロの火などを見ながら調理できるので、後ろを向いて作業するより安心です。

2K×キッチンのレイアウトアイデア②
収納スペース取りにくいときは壁の有効活用

2Kの間取りには、広いキッチンも狭いキッチンもありますよね。もしも狭いキッチンで収納のための家具が置けない場合は、壁のスペースの活用するアイデアもおすすめです。

2K×キッチンのレイアウトアイデア③
背面に背の低い収納をおけば作業台としても使える

シンクやコンロと対になる形で同じくらいの高さの収納家具を置けば、収納もできる優秀な作業台に。ちょっとした家電も置けるレイアウトのアイデアです。

3-3.2Kの寝室はベッドを生活に合わせたレイアウトに

2K×寝室のレイアウトアイデア①
ベッドをシンプルに配置して暮らしやすく

シンプルにベッドを壁際に配置したレイアウトは、ベッドの横と下にスペースができるので1人暮らしや同じ生活リズムの形におすすめ。ベッドを寄せた反対側に本棚やデスクなどを置くスペースが生まれます。

2K×寝室のレイアウトアイデア②
ベッドサイドにデスクを置いて読書がおすすめ

ベッドに背を向けるのではなく、ベッドと並ぶ形でデスクを配置するレイアウトもあります。読書や日記をつけるのに便利ですね。

2K×寝室のレイアウトアイデア③
ベッド中心の寝室はブティックホテル風でおしゃれ

ベッドをお部屋の中心にダイナミックに置いたレイアウト。左右のスペースは小さくなりますが、その分どちらからでも出入りできます。まるでおしゃれなブティックホテルのようで素敵です。

4.上級編|2Kのお部屋レイアウトをもっと楽しめるコーディネート実例

4-1.女性に人気!2Kのカフェ風コーディネート&レイアウト集

2K×カフェ風のレイアウト実例①
古材とグリーンで緑いっぱいの空間に

カフェ風のインテリアなら、古い木材とグリーンがの組み合わせがおしゃれ。2Kのうち1部屋は、本当にカフェにいるかのような非日常的な空間にしてしまうのもおすすめです。

2K×カフェ風のレイアウト実例②
ダイニングの隣にソファを置いておしゃべりも弾む

リビングを眺めながらダイニングテーブルで過ごせるレイアウトは、小さなお子様がいるご家庭でも安心。リラックスできる雰囲気で会話も弾みます。

4-2.すっきりまとまる!2Kのシンプルコーディネート&レイアウト集

2K×シンプルなレイアウト実例①
ソファを置かずに作るリラックススペース

ソファを設置せず、ラグとクッションでつくるリラックススペース。家具に高さがないのでお部屋を広く見せることができます。休日には足を伸ばしてゆったりと過ごせそうですね。

2K×シンプルなレイアウト実例②
奥行きをうまく使おう。テレビは壁掛けでお部屋すっきり

賃貸マンションなどでも見かける縦長のお部屋は、テレビを壁にかけてできるだけ奥行きを生かしたレイアウトに。選ぶ家具もナチュラルテイストのものが馴染みます。

4-3.ナチュラル好きに。2Kの北欧テイストなコーディネート&レイアウト集

2K×北欧テイストなレイアウト実例①
窓際にリラックスコーナーを取って心にゆとりを

居室にあたるお部屋とは別のお部屋の方に、雑誌を読んだりゆったりコーヒーを飲めるスペースを取ったレイアウトもおすすめ。北欧の家具やインテリアは明るくおうち時間も楽しく過ごさせてくれます。

2K×北欧テイストなレイアウト実例②
お部屋の角にお気に入りを集めたコーナーを作る

2Kの間取りのうち、居室でも寝室でも良いのですが、お部屋の角の方にお気に入りのアイテムを集めたコーナーを作ってみましょう。毎日ときめいて過ごすことができますよ!

2Kの間取りをうまくレイアウトしてゆとりのある暮らしをしよう

    【2Kの賃貸物件がおすすめな理由】
  • 広くても家賃が安い物件が多くコスパが良い
  • 2部屋あるのでメリハリのある生活ができる
    【初級編|2Kのお部屋や空間を広く見せるレイアウトのポイント】
  • お部屋は広くても家具はコンパクトで統一感のあるものを
  • 間取りの分け方はライフスタイルに合わせて変えよう
  • 日当たりや風通しの良い物件を。リノベーション済み物件はおしゃれで綺麗!
    【中級編|2Kの間取りのお部屋ごとのレイアウトのアイデア】
  • リビングはソファのレイアウトがポイント
  • キッチンは動線や収納も考えよう
  • 寝室はベッドをライフスタイルに合ったレイアウトに
    【上級編|2Kのお部屋レイアウトをもっと楽しむコーディネート術】
  • カフェ風は会話が弾むレイアウトやインテリアを考えよう
  • シンプルテイストは広いスペースを生むレイアウトに
  • 北欧スタイルは心に余裕が生まれるお気に入りコーナーを作ろう