タオル収納の全て。アイデア実例からおすすめアイテムまで大特集

1.タオルをおしゃれに収納するアイデア実例・おすすめの便利アイテム活用術

タオルの収納は、無印良品、イケア、ニトリ、100均のアイテムをうまく使うことでスッキリと収納することができます。

簡単なタオル収納がほしい、なるべくお金をかけずに収納スペースを作りたい、高機能でおしゃれな収納がほしいという方に向け、おすすめの収納アイテムや、参考になるアイデアをまとめました。

1-1.100均のアイテムを使ったタオル収納方法

ダイソーの「スクエアボックス」にタオル収納
キャンドゥのステッカーを貼っておしゃれ見え

100均のダイソーで販売されている「スクエアボックス」は、小物の収納だけでなく、タオルの収納としても使えます。

フェイスタオルのような小さいサイズのタオルだと、約10枚の収納が可能。ボックスごと持ち運べるのもポイントです。

ダイソーのタオル収納専用アイテムに収納する

ダイソーのタオル入れ専用のアイテム。シンプルなおしゃれなチェック柄のデザインで、どんな部屋にも馴染みやすいアイテムです。

タオルをたたんで重ねるように収納、古くなってしまったタオルを隠して収納したい場合にも使えます。

100均のワイヤーネットを使ったdiyタオル入れ

すべて100均グッズでできた、壁掛けタイプのタオル収納。diyは、自分好みの大きさやデザインのタオル収納をつくれるのがメリット。

写真のように壁掛けタイプのものだと、デッドスペースを有効活用できるのが魅力です。

セリアのアイアンバーを使ったdiyタオルホルダー

セリアのアイアンバーを使ったdiyタオルホルダーです。洗面所の入り口に設置すると、お風呂上がりや洗顔前にタオルをさっと取り出しやすくなりますよ。

また、アイアンバーを2本使うことで、タオルを安定して収納することができます。

ダイソーの突っ張り棒と小物入れを組み合わせて

ダイソーの突っ張り棒と、フックつきの小物入れを組み合わせて作ったタオル収納。一緒に小さめのグリーンを飾るとおしゃれな印象になります。

洗濯機や洗面所などの個室に、タオル入れを簡単に作りたい場合におすすめのプチdiy。

1-2.タオルの収納はデッドスペースや空間をうまく使ってコンパクトにするのがコツ

「吊り下げ棚」にタオルを収納する

吊り下げタイプの収納棚は、デッドスペースを有効活用したい方に最適。写真の吊り下げ収納は、棚に引っ掛けて使うタイプですが、メーカーによってはポールやフックつきのものなど様々なタイプがあります。

小物入れと組み合わせることで、ブラシや下着など細かなものも収納しやすくなりますよ。

「かご」を使ってスッキリおしゃれにタオル収納

写真のような天然素材を使ったかごをタオル入れにすると、ナチュラルで暖かい雰囲気になります。写真のかごは無印良品のアイテムで、様々なサイズがいくつかあります。

「ファイルボックス」を使ってタオルを縦に立てて収納

「ファイルボックス」は、本や書類を収納するものとして使われますが、同じ要領でタオルやハンガーを立てて収納することもできます。

立てる収納のメリットは、棚の上のスペースまできっちり無駄なく使える点。1つのファイルボックスに、バスタオルを約3枚収納することができます。

「キャリーつきワゴン」にタオルもハンガーもまとめて収納

「キャリーつきワゴン」は、移動が楽にでき掃除しやすいのが嬉しいポイント。タオルの他に、ハンガーや洗濯ばさみなどの洗濯グッズを収納すると、洗濯干場までワゴンごと移動可能。

イケアの人気ワゴン「ロースコグ」は、赤や青などのカラーが豊富でおしゃれなものが手に入ります。

タオル収納専用アイテム「タオルホルダー」を使う

タオル収納専用のアイテムを使うと、diyをすることなく簡単にタオル入れを作ることができます。

写真のタオルホルダーはマグネットタイプで、洗濯機の横などに簡単に設置可能。木ネジも付属しているため、壁面にも取り付けることができます。

2.タオルを綺麗に見せる収納方法・長く使い続けるコツ

タオル収納のスペースをきれいに見せるには、収納アイテムだけでなくタオルそのものの状態や、畳み方などに工夫が必要です。

ここでは、タオルを美しく収納する方法やタオルを長く使い続けるコツをご紹介します。

2-1.タオル収納を美しく見せるにはたたみ方と統一感がポイント

タオルを「ホテル風」にたたんで生活感を消す

ホテル風のタオルのたたみ方は、タオルの端を見せないように中に織り込むのがポイント。

まず、タオルを縦に3等分し両端を中に織って重ねます。次は、横に4等分して両端を中に織り込みます。最後に、半分に折って完成です。

タオルを「丸めて」コンパクトに収納する

タオルを丸めるたたみ方は、最もタオルをコンパクトにできる方法。特に、ファイルスタンドに重ねて収納する方法と相性が良いです。

基本の丸め方は、タオルを縦に3等分にし両端を中に重ねるように織り込みます。最後に手前からくるくると丸めて完成です。

タオルの「色・サイズ・素材」を統一する

タオルを美しく収納するには、タオルの色やトーンを揃えるのがポイント。さらに、素材やサイズも揃えると統一感が出ますので、同じタオルを色違いで購入するのがおすすめ。

同じタオルを揃えられない場合は、なるべく同系色でサイズが近いものを一緒に収納するのがコツです。

2-2.タオルを長く使うには柔軟剤はダメ?捨て時や買い替えどきを見極める

タオルの「肌触りに違和感」を感じたら捨て時のサイン

タオルはの寿命は「洗濯30回」が目安と言われています。上の写真を見ると一目瞭然で、タオルの使用感がわかります。

使う環境で劣化のペースは異なり、肌触りが悪くなったと感じたら捨て時のサイン。古くなったタオルはガサガサで肌を傷つける可能性があるため、掃除道具としてリサイクルするのがおすすめです。

タオルの洗濯に柔軟剤をおすすめできない理由

洗濯に柔軟剤を使うと、いい香りで気分が良くなるのが魅力ですが、良い香り=香料がタオルに残っているということ。

柔軟剤は、タオルの表面をコーティングし肌触りと香りを良くしています。そのため、お肌が敏感な方は肌荒れをする可能性があります。

長く使える良いタオルを使う

タオルを長く使い続けるには、素材が良いものや丈夫に作られた「良いタオル」を購入するのがおすすめ。

高価格なタオルは、安価なタオルと比べると、綿などの素材が高品質、デザイン、触り心地、吸水性等が格段に異なり、高級と言われるのはそれなりの理由があります。

3.収納上手なブロガーに学ぶタオルの収納技

タオルの収納で悩んでいる場合は、収納上手なブロガーさんの収納ブログを参考にするのもおすすめ。

おしゃれで高品質なタオルを使った収納技、素敵な洗面所などを見ては楽しめるブログばかりですよ。

3-1.「メグメグの好奇心♪♪」megruさん
タオル収納について学ぶ①

Amebaの人気ブロガーmegruさん。2LDKのマンションに夫婦2人住まい。シンプルで機能的な収納とおすすめのインテリアの紹介をしているブログです。

参考 メグメグの好奇心♪♪収納インテリアmegruさん

3-2.「ひよりごと」ひより510さん
タオル収納について学ぶ②

ひより510さんは、素敵なインテリアと収納技を紹介しています。タオル収納のページでは、無印のかごとトゥシェの高品質タオルを素敵に収納しています。おしゃれな洗面所も必見。

参考 ひよりごとひより510さん

3-3.「片づけものさし」中島ゆかさん
タオル収納について学ぶ③

建て売りの一戸建てにお住まいの、中島ゆかさん。夫婦、6歳の息子さんとお住まいです。

無印、ニトリ、イケア、100均のアイテムを使った収納アイデアの紹介。シンプルライフや、丁寧な暮らしを目指されています。

参考 片づけものさし長島ゆかさん

タオル収納実例アイデアまとめ

MEMO
    【タオルをおしゃれに収納するアイデア実例・おすすめアイテム】
  • ダイソーの「スクエアボックス」にフェイスタオルを収納する
  • ダイソーのタオル入れ専用アイテムを使う
  • ワイヤーネットと100均アイテムを組み合わせたタオル入れ
  • セリアのアイアンバーを使った壁掛けタオルホルダー
  • 突っ張り棒と小物入れを組み合わせた収納アイデア
    【タオル収納おすすめアイテムの紹介】
  • 吊り下げ棚を使ってデッドスペースを有効活用
  • 無印良品のかごを使った収納アイデア
  • ニトリのファイルボックスを使いタオルを丸めてコンパクトに
  • キャリーつきワゴンにハンガーもひとまとめに収納
  • タオル専用アイテムを使っておしゃれに簡単に収納する
    【タオルを美しく見せる収納方法と長く使い続けるコツ】
  • ホテル風にタオルをたたんで生活感ゼロ
  • タオルを丸めてコンパクトにする
  • タオルの色・サイズ・素材を統一する
    【タオルを長く使い続けるコツと柔軟剤がダメな理由】
  • タオルの肌触りの違和感は買い換えのサイン
  • タオルの洗濯に柔軟剤を使ってはいけない理由
  • 高品質の良いタオルを手に入れて長く使い続ける
    【収納上手なブロガーに学ぶタオル収納ブログ3選】