【カラーボックス収納完全ガイド】インテリアに映えるカラボ活用術129選

迫力満点のワイドなテレビ収納

HYSさん(@dearxxxhys)がシェアした投稿


カラーボックスを縦置き&横置きで配置しテレビをすっぽりと覆う迫力のテレビ収納にリメイク。見せて収納したい部分はそのままで、隠したいものを収納するときは扉をつけたりインナーボックスを活用すると良いでしょう。何をどう配置するか考えるのが楽しくなる超大作です。

DVDなどの収納棚

troisr Ateliershopさん(@ateliertroisr)がシェアした投稿


テレビ横に置きたいおしゃれな収納棚。内側にはカラーボックスの仕切りがあるのでDVDやレコード、雑誌なども収納できます。音楽好きの方は、天板にターンテーブルやレコードプレイヤーなどをディズプレイするのもおすすめです。

机周りを自分仕様にカスタマイズ

学生さんだけではなく、社会人の方など自宅に机がほしいという方が多いのではないでしょうか。勉強や仕事、パソコン作業をするだけが机の役割ではありません。例えばハンドメイド作品の製作や、プラモデルを作るための作業台にしたりと趣味を楽しむためにも活躍します。あなたもカラーボックスで自分だけのこだわりの机を作ってみませんか?

引き出しをつけて収納力をアップ


カラーボックスに市販の書類ケースを当てはめただけのシンプルなリメイク。投稿者さんは書類ではなく、ネイル用品を収納しているそうです。下の段には扉をつけて目隠し収納として活用。勉強にも仕事にも趣味にも重宝するカラボ収納アイデアです。

低めの机との相性も抜群

tetraさん(@tetra163)がシェアした投稿


カラーボックスは、テーブルと座椅子のような高さが低いデスクのサイドに置くのもおすすめ。書類棚としてもちょうど良い高さで使いやすさも抜群です。画像のようにカラーボックスの色をパソコンの黒に合わせるとスタイリッシュにキマります。机の素材に合わせて扉を木材にしているところもポイントです。

カラフルなチェストでおしゃれ度アップ


画像の商品は市販のものですが、木材を調達して自作することも可能。カラーボックスに埋め込むだけでデスク周りが華やかになります。色や持ち手など好きなようにアレンジして世界でたったひとつのチェストを作りましょう。

なんとウォークインクローゼットへも変身