【カラーボックス収納完全ガイド】インテリアに映えるカラボ活用術129選

3.オタク&コレクターの方におすすめの収納術

漫画やアニメを愛するいわゆる「オタク」と呼ばれる方やフィギュアやおもちゃなどのコレクターの方におすすめのカラーボックスの収納術をご紹介します。大切な宝物を保管しながら鑑賞できるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

世界観に合わせたカラボ選びが重要

 

View this post on Instagram

 

JUNKOさん(@junko___kitty____)がシェアした投稿

おもちゃの家具を配置すれば、リカちゃんやバービーなどのドールハウスに変身させることも可能。シルバニアファミリーやメルちゃんなど他のシリーズでも代用できます。子供のおもちゃ収納から大人のコレクションまで幅広くご活用ください。

透明の扉でフィギュアを見せる収納

ただのゆきちさん(@tadanoyukichi)がシェアした投稿

フィギュアなどの大切なコレクションはやはり毎日眺めていたいですよね。そんな時はガラスやアクリル板を使って透明な扉を作りましょう。カラーボックスの仕切り板を外して中をくり抜いたり、市販の木材をカットして作る方法があります。ホームセンターには幅や長さを伝えれば木材をカットしてくれるサービスもあるので、不器用な方もぜひ挑戦してみましょう。

とっておきのものは隠しておくという選択も

nisannisan39さん(@nisannisan39)がシェアした投稿

ゲームソフトや漫画、DVDなどレアなものやインテリアの邪魔になるものは扉つきのスペースに収納しておくのもひとつのアイデア。見せたいものは棚の上に飾ることもできます。鍵をつけてロッカー仕様にすることもできますよ。

4.女性におすすめ!効率よくおしゃれなカラボ収納術

カラーボックスを活用すれば、効率よく身支度ができるドレッサーやおしゃれな収納棚も手作りできます。こだわりが詰まったアイデアの実例を参考にして、ぜひ今後のDIYに活かしてくださいね。

機能性抜群♪手作りのドレッサー

misato.さん(@misc.3)がシェアした投稿

縦型タイプのスリムなカラーボックスを両サイドに設置し天板で繋げたドレッサー。このドレッサーのこだわりポイントは、カラーボックス特有のビスを差し込む穴にフックを取り付けて、ヘアアイロンやドライヤーを吊るしているところ。場所を取るアイテムをデッドスペースを利用して使いやすく収納されています。また、一番下の段は短いつっぱり棒をつけてカーテンのようになっています。スプレー缶や化粧水などデザインがバラバラのものを隠せるのですっきりしますね。

震災対策もバッチリなコスメ収納

TOMOMIさん(@tmm_0515)がシェアした投稿

扉つきのカラーボックスで化粧品や香水瓶を保護。いつも使う化粧品は大きめのポーチやバニティバッグに入れてインナーボックス代わりにすることで、避難しなければならない時にすぐに持ち出せるようにしています。日々の備えが、きっといざという時に役立つはずです。

リメイクシートで高級感のある収納棚に

Queen Kさん(@queenk908)がシェアした投稿

カラーボックスにリメイクシートを貼るだけでこんなにも違う印象に♪画像のように大理石のシートを貼ると高級感のある雰囲気になります。木材風やモロッカン風などさまざまな色柄のリメイクシートが販売されているので、お部屋の雰囲気に合わせて選んでみましょう。

オススメのカラーボックスメーカーは・・・