【カラーボックス収納完全ガイド】インテリアに映えるカラボ活用術129選

カラボ収納買うなら絶対ここ!おすすめメーカー8選

DIYのやり方やアイデアを整理したら実際に購入して実践してみましょう♪ここからは、おすすめのメーカーを10社紹介し、実際に各メーカーのカラーボックスやインナーボックスなどの収納グッズを具体的にピックアップします。

DIYを行なうときは、耐震強度を上げるためにL字金具を使用して壁面に固定すると安心です。昨今では耐震マットや耐震ジェル、耐震ベルトなど簡単に家具を固定することができるグッズも販売されていますよ。対策をされていない方は、万が一に備えてカラーボックスと一緒に購入することをおすすめします。

1.ニトリ

「お、値段以上」でお馴染みのニトリ。北海道発の家具メーカーで良い商品がお安く販売されています。どの家庭にも馴染むシンプルなデザインの商品が多いのが特徴。カラーボックスは、サイズや色、蓋つきなどさまざまなアイテムを取り扱っています。

インテリアに差をつけるコーナーボックス

サイズ(約):幅29.8cm・奥行29.8cm・高さ87.8cm
耐荷重:棚板1枚あたり約10kg

コーナー型のカラーボックスは、カラーボックス感があまりないのが特徴。市販の家具のようなちょっと高級感のあるインテリアが目指せます。通常のカラーボックスと組み合わせるとさらに収納力がアップし、空間を無駄なく使用することができます。

ニトリのカラーボックスニトリのカラーボックスは本当にお値段以上?購入&組み立てた本音レビュー

2.IKEA/イケア

IKEAは、世界最大級と言われている北欧スウェーデン発祥の家具メーカー。おしゃれなものが安い値段手に入るとあって、日本でも若い世代からファミリー層にまで支持されているブランドです。IKEAにはカラーボックスという商品はありませんが、カラーボックスのような人気収納グッズがあるのでご紹介します。

手軽に引き出し収納ができるトロファスト

サイズ(約):幅94cm・奥行44cm・高さ53cm

IKEAで人気の収納家具トロファスト。カラーボックスよりも少し値段が高くなってしまいますが、収納ボックスをスライドして引き出せる溝が加工されているので、引き出し収納になり便利です。トロファストシリーズのインナーボックスはIKEAで200円から500円で購入することができますよ。

IKEAカラーボックスIKEAのカラーボックスを評価!組み立て方やホルムアルデヒドについても調査

3.無印

家具だけではなく化粧品や衣料品まで幅広く取り扱いがあり、男女問わず人気。シンプルでナチュラルなアイテムが揃うブランドです。カラーボックスの色は木材の色のみ。形や大きさは選べます。

狭いスペースにも収まるスリムタイプ

サイズ(約):幅25cm・奥行29cm・高さ109cm
耐荷重:棚板15Kg棚全体25Kg

優しくナチュラルな色合いが素敵なカラーボックス。幅が狭く縦長&薄型なので場所を取らずに収納することができる優れものです。何個も並べてみたり通常サイズのカラーボックスと繋ぎ合わせたりとアレンジして楽しんでくださいね。

無印のカラーボックス無印のカラーボックス(パルプボードボックス)を購入!本気で組み立てレビューします

4.アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマは、家電・寝具・インテリア・園芸用品・ペット用品など何でも揃うホームセンター。自社ブランドのカラーボックスは種類も豊富です。

強度抜群!蓋つきで目隠し収納も

サイズ(約):幅41.5cm・奥行29cm・高さ88cm
耐荷重:棚板1枚あたり約20kg、全体約80kg

ほかのメーカーよりも荷重に耐えられるので、テレビ台や机の脚としておすすめ。おしゃれなフタがついているのでごちゃごちゃした荷物もすっきり収納することができます。