【カラーボックス収納完全ガイド】インテリアに映えるカラボ活用術129選

5.DCMダイキ

DCMダイキは地域に密着したホームセンター。DCMホールディングスの子会社で、DCMホーマックなども有名ですね。多くの自社ブランドを 取り扱い、使いやすい商品を低価格で提供しています。

プチプラだから初心者さんも気軽にDIYを始められる

サイズ(約):幅41.5cm・奥行29cm・高さ88.4cm
耐荷重:棚板1枚あたり約5kg

スタンダードなサイズ感の三段カラーボックス。特徴はプチプラで購入できるという点です。荷重に耐えられないのでベッドやベンチなどの家具に使用するのは不向き。おもちゃ入れやタオル、衣類などの軽いものの収納をおすすめします。楽天やアマゾンなどの通販のサイトのほか、ドンキホーテにもプチプラのカラーボックスが販売されているので、低価格で購入したい方はぜひチェックしてみてくださいね。

6.イオン

イオンは、食料品から衣料品、雑貨など何でも揃う大型ショッピングセンター。カラーボックスはHOME COORDYというプチプラでかわいいシリーズがおすすめです。

子供部屋にもおすすめ

サイズ(約):幅42cm・奥行29cm・高さ59cm

高さが低い2段のカラーボックス。子供の目線に合うのでおもちゃ入れや洋服収納として活用するのもおすすめです。ナチュラルな木目を活かして観葉植物の飾り棚にするのも良いですね。お安い金額で購入できるので、収納に合わせて数を増やすというのもおすすめです。

7.ビバホーム

ビバホームは、園芸品からインテリア用品など生活に関わるあらゆるものが揃うホームセンター。連結可能なものや棚の位置を変えることができるカラーボックスなど、DIY初心者でも挑戦しやすい商品が魅力です。

壁面収納や積み重ねに最適

サイズ(約):幅43.9cm・奥行29cm・高さ88.4cm

付属の固定ネジを使用すれば縦方向の連結が可能なカラーボックス。横向きに連結したい場合は別売りの棚板を使用すれば簡単に連結することができます。ドライバーひとつで作業できるので女性の方にもおすすめです。

8.山善/YAMAZEN

山善は、一般建材・家庭用機器から工作機械・産業用機器まで取り扱う大手の専門商社。スタンダードなカラーボックスのほか見せる収納に使いたいアシンメトリーなデザインの商品も取り扱っています。

置くだけでおしゃれな収納棚になる

サイズ(約):幅26cm・奥行27cm・高さ42cm
耐荷重:棚板1枚あたり約10kg

左右の仕切り棚をあえてアシンメトリーな配置にしたカラーボックス。美しいオブジェなどお気に入りのアイテムを飾って見せる収納を楽しみたいですね。耐荷重も十分なので本や雑誌などの重量のあるものの収納にもおすすめです。
カラーボックスの比較&辛口評価|6社のカラボを実際に組み立てたからわかったこと

100均でDIYカラボを実現する方法