【カラーボックス収納完全ガイド】インテリアに映えるカラボ活用術129選

5.「不織布&コットンケース」

不織布やコットン、麻、デニムなどの布製でできたインナーボックスは使いやすくデザインも多岐に渡ります。大人向けの部屋にはモノトーンやデニム、子供向けの部屋にはキャラクターや子供が好きな車などがデザインされたボックスがおすすめです。

男前&シンプルスタイルにおすすめ

選べるカラーが嬉しいボックス。ワイヤーが入っているのでヘタらず頑丈なのでランドリーボックスや洗剤などの収納にもおすすめ。取っ手がついているので持ち運びも楽にできます。

サーフ系&モノトーンインテリアにおすすめ

よっしーさん(@su_san_1922)がシェアした投稿

シェブロン柄がおしゃれな布製ボックス。こちらはセリアで購入可能です。インテリアになるのでCDやDVD、本などを収納してテレビ周りなどリビングに配置するのがおすすめです。

キャラクターデザインのボックスは子供部屋におすすめ

まさん(@maaaaaaaaaaaaaaaaaaau)がシェアした投稿

子供が大好きな働く車。子供部屋にもマッチするおすすめの布ボックスです。女の子にはキティちゃんやマイメロディ、ディズニープリンセスなどのキャラクターが人気。見つけたら購入してお部屋をデコレーションしましょう。

6.見せる収納におすすめ「バスケット(かご)」

素材で味が変わるバスケット。アジアンテイスト・ナチュラルインテリアを目指すならラタン、NYセレブのような都会的なスタイルならゴールドなどのワイヤーバスケットがおすすめ。流行のインダストリアルなブルックリン風を目指すならアイアンやブラックのバスケットがおすすめです。

ラタン素材ならナチュラルテイストに仕上がる

横山真由美さん(@mayumi79621)がシェアした投稿

無印のラタンバスケットで統一されたモダンなインテリア。まるで南国リゾート地のような高級感が漂います。全部揃えると高額になってしまう場合もありますが、特にリビングなどのいつも目につく場所にカラーボックスを設置するなら思い切って気に入ったものを選んでみましょう。

ゴールドワイヤーで高級感を演出

 

View this post on Instagram

 

Hinata Lifeさん(@hinatalife)がシェアした投稿

ワイヤーバスケットをインナーボックスに使用するとインテリアがグッと引き締まります。中でもゴールドカラーのものは高級感が漂い、セレブな雰囲気に。あまりギュウギュウに詰め込み過ぎず、お花や写真たてなどをミックスして見せるインテリアを作り出すのがコツです。

網目の細かいバスケットもおすすめ

Tomoyoさん(@alumichan0730)がシェアした投稿

浴室などにカラーボックスを設置し、子供のオムツや下着、パジャマなど着替えをまとめておけば着替えがスムーズに行えます。網目の細かいバスケットなら中身が見えにくく、通気性が良いのでおすすめです。

ブリキ缶でカフェ風インテリアに挑戦