【カラーボックス収納完全ガイド】インテリアに映えるカラボ活用術129選

場所別!カラーボックス収納おすすめアイデア39選

リビングやキッチン、洗面所など収納場所に合わせたカラーボックスの収納アイデアを39パターンご紹介します。今すぐマネしたくなるおしゃれなアイデアが満載♪きっとあなたの生活スタイルやインテリアにぴったりのアイデアが見つかるはずです。

1.整理が難しいパントリーもカラボ収納ですっきり解決

調味料やインスタント食品、缶詰などストック食材を収納するパントリー。ごちゃごちゃしがちな場所なので、なるべく上手に隠してすっきり収納したいですね。

インテリアになる収納棚

FUTABAさん(@taba_diy)がシェアした投稿


正方形のカラーボックスを長方形になるようにカットし、上部を天板で繋げた収納棚。スライド式のガラス扉をつければ、市販の食器棚とは変わらないクオリティに仕上がります。高さ的にキッチンカウンターや流し横スペースに置けるので、調味料やコーヒーメーカーなどを収納するのも良いでしょう。

縦収納ですっきり♪ウォーターボトル置き場

marronsnowさん(@marronsnow)がシェアした投稿


場所をとってしまうウォーターボトルは、カラーボックスを使って縦に収納することですっきり収まります。目隠しをしたい場合は扉をつけたり暖簾をかけると良いでしょう。

種類が違うかラボも連結できる

rimaroさん(@rimaro_mini)がシェアした投稿


種類が異なるカラーボックスも高さが同じなら天板を使って連結させることが可能です。画像のようにケトルやコーヒーメーカーを設置してお茶&お菓子の保存スペースにするのはいかがでしょうか。きっと毎日のティータイムが楽しくなるはずです。

2.狭いスペース・デッドスペースの活用法

カラーボックスをリメイクすれば、狭い部屋や階段下、ロフト下 などのデットスペースを有効に活用することができます。あなたもカラーボックスを使って日用品のストックや書類、掃除用具など生活に関わるあらゆるものを賢く収納しちゃいましょう。

カウンターテーブル下も有効活用

Rさん(@r_____stagram)がシェアした投稿


リビングにあるカウンターテーブルの空間スペースを利用して、収納ベンチを作るアイデアです。横置きしたカラーボックスにキャスターをつけて、使用しないときはテーブル下に収納しておけるので邪魔になりません。ゴミ箱やよく使う書類などを収納しておける便利アイテムです。

階段下も収納スペースに

Geminiさん(@gemini_natural)がシェアした投稿


階段下のデッドスペースを活用しておしゃれな収納スペースを作る方法もおすすめ。白と木材で統一したナチュラルテイストにまとめ、差し色に観葉植物のグリーンを置くと清潔感があり、明るい印象になります。また、画像のようにカラーボックスの周りに木枠を作って置くと本などを収納するスペースが増えるほか、つっぱり棒を使ってフックをかけると鍵やネックレスなどもディズプレイすることができます。

天井スペースを活用する上級テクニッック

momoさん(@momonojikan)がシェアした投稿


なんとカラーボックスを天井から吊るして収納棚を設置するという斬新なアイデア!L字金具やビスを使いしっかりと固定するのがポイント。高さがあるので取っ手は下につけてパタパタ扉にリメイクしています。作業するときはひとりで無理をせず、支える人や作業する人など数人体制で安全面には十分配慮して行ないましょう。

リメイクで憧れのキッチンカウンターにも