憧れのおしゃれ家具ブランドで理想のインテリアを作る

1.憧れのおしゃれ家具を扱うインテリアショップ特集

憧れのおしゃれ家具を扱うインテリアショップ①
フライミー(FLYMEe)

画像出典元:FLYMEe
画像出典元URL:https://flymee.jp/

家具・インテリアの大手通販サイトです。取り扱うブランドは「ハーマンミラー」や「マルニコレクション」など国内外のデザイナー家具を多数取り扱っています。

FLYMEeではソファ、デスクなどのカテゴリー分けや、モダン、ナチュラル、ヴィンテージなどインテリアをテーマ別で探すことができるので、好みのスタイルから自分に合った家具を見つけやすいです。

どんな家具が良いか決まっていない方も、まずはFLYMEeでお気に入りのおしゃれ家具を探してみると参考になりますよ。

憧れのおしゃれ家具を扱うインテリアショップ②
イデー(IDÉE)

画像出典元:IDÉE
画像出典元URL:https://www.idee.co.jp/

「生活の探求、美意識のある暮らし」をコンセプトに、オリジナル家具とインテリア雑貨を取り扱うインテリアショップ。実店舗は日本国内に9店あるほか通販サイトの内容も充実しています。

IDÉEの家具は愛着を持って長く使える飽きのこないデザインが多いです。お店では3Dシミュレーターを使って間取りに合わせたプラン提案をしてくれるインテリアコーディネートサービスも。

家具を買う機会に専門家に相談したい方には嬉しいサービスですね。

憧れのおしゃれ家具を扱うインテリアショップ③
アルフレックスジャパン(Arflex Japan)

画像出典元:Arflex Japan
画像出典元URL:https://www.arflex.co.jp/

イタリアの有名家具ブランド「アルフレックス」を筆頭に、モルテーニなど様々なブランドを取り扱うインテリアショップです。

アルフレックスは高い品質の維持にこだわりを持ち、将来のメンテナンス性に配慮して家具作りをしています。普段のお手入れ方法から張り替え・修理といったアフターサービスにも力を入れており、家具への愛情が伝わってきます。

デザインもシンプルでスタイリッシュなものが多く、上質な物を大切に使いたい方におすすめです。

憧れのおしゃれ家具を扱うインテリアショップ④
ザ・コンランショップ(THE CONRAN SHOP)

画像出典元:THE CONRAN SHOP
画像出典元URL:https://www.conranshop.jp/

イギリスの家具デザイナー・インテリアデザイナーであるサー・テレンス・コンラン氏が厳選した家具やインテリアアイテム、またコンラン氏がデザインしたオリジナルアイテムをラインナップしているお店です。

取り扱うブランドは、セブンチェアでおなじみの「フリッツ・ハンセン」や人気の北欧家具ブランド「アルテック」など、どれもおしゃれでステキな物ばかりです。

お店では商品のディスプレイに注力していて、商品の個性・特性や使い方がイメージできるようディスプレイしているのだとか。商品だけでなく、そういった所にも注意して見に行くと楽しいですね。

憧れのおしゃれ家具を扱うインテリアショップ⑤
アクタス(ACTUS)

画像出典元:ACTUS
画像出典元URL:https://www.actus-interior.com/

輸入家具やオリジナル家具に始まり、インテリア雑貨、ACTUSオリジナルキッチン、そしてドイツの高級キッチンブランドPoggenpohl(ポーゲンポール)の輸入販売まで取り扱っています。

直営店のほかパートナーショップが全国にあるので、ACTUSの商品を目にしている方は多いのではないでしょうか。

ヨーロッパの家具などデザイン性に優れた商品を取り揃えていますが、中でもオリジナル子供家具「Actus Kid`s」がおすすめ。バリエーションが豊富でおしゃれなのはもちろんのこと、機能性・安全性にこだわりを持って作られた家具なので、お子様が安心して使えます。

憧れのおしゃれ家具を扱うインテリアショップ⑥
マルニ木工(maruni)

画像出典元:maruni
画像出典元URL:https://www.maruni.com/jp/

広島県が本社の木工家具として日本で有数の家具メーカーです。国内では曲木加工の技術を早くから採り入れていて、その技術の高さは素晴らしいです。

元々はクラシック家具の代表的ブランドとして有名でしたが、近年は有名デザイナー深澤直人、ジャスパー・モリソン、妹島 和世+西沢 立衛 、佐藤ナオキらとタッグを組んで優秀なデザイン力と技術力を掛け合わせた作品を発表しています。

直営店は広島、東京だけですが、多くのインテリアショップで取り扱っているので、ぜひ見て触れてほしい作品達です。

2.人気のおしゃれなインテリアスタイル

人気のおしゃれなインテリアスタイル①
インダストリアル

インダストリアルとは工業的なデザインのインテリアという意味です。インダストリアルスタイルでは材質をコンクリート、アイアンなどの無機質なアイテムを使いながら木やレザーなどの家具を組み合わせたインテリアです。

機能的ながら無機質で武骨なイメージがここ数年とても人気のインテリアスタイルですね。

人気のおしゃれなインテリアスタイル②
スカンジナビアン(北欧)

今や定番のスタイルになった北欧スタイル。スカンジナビア半島周辺のデンマーク、フィンランド、スウェーデン、ノルウェーの北欧4国を中心に生まれたことから、スカンジナビアンスタイルとも呼ばれます。

特徴はシンプル、ナチュラルでほっこりした温かみです。日本では優しい色合いの家具・ファブリックでコーディネートすることが多いですが、北欧ではアクセントにビビットなカラーを採り入れることが多いです。

人気のおしゃれなインテリアスタイル③
ブルックリン

アメリカニューヨーク州にあるブルックリンは、デザイナーやアーティストが多く住むおしゃれな町で、そのブルックリンの建物やインテリアをイメージしたものがブルックリンスタイルです。

壁にはレンガ、目や節が際立つ木、アイアンを使った家具などヴィンテージなテイストのインテリアが特徴です。

全体的に色味のトーンが落ち着いた空間になるので、観葉植物をバランス良く配置して無機質になりすぎないのがポイントです。

人気のおしゃれなインテリアスタイル④
ミッドセンチュリー

1940~1960年代にアメリアを中心にデザインされた家具やインテリア、そして建築物をさしてミッドセンチュリースタイルと呼びます。

成形合板やプラスチックなどを使った曲線的なデザインが特徴で、ジョージネルソン、イサム・ノグチ、チャールズ&レイ・イームズといったデザイナーが活躍した年代です。

今もそのデザインは色褪せることなく人気のインテリアスタイルとなっています。

人気のおしゃれなインテリアスタイル⑤
カリフォルニア

カリフォルニアスタイルは西海岸スタイルやビーチスタイルとも呼ばれ、名前の通りビーチをイメージしたナチュラルで明るいインテリアスタイル。

壁などのベースカラーは白く、インテリアのアクセントカラーには水色や青色を使うことが多いです。

インテリア小物は海をイメージした自然素材の物などを採り入れ、ラグも明るい色を使い、家具は使い込んだヴィンテージ感のあるものを組み合わせます。

人気のおしゃれなインテリアスタイル⑥
和モダン

和モダンスタイルとは、和のスタイルに現代的な要素を採り入れたインテリアスタイルです。

海外の方に和テイストが人気の近年、日本国内でも和と洋を上手く調和させた和モダンスタイルが人気となっています。

家具は和室にダイニングセットの家具を置いたり、格子や組子の障子を採り入れたりとアレンジを自由に楽しめるスタイルです。

3.おしゃれインテリア雑貨特集

おしゃれインテリア雑貨①
インダストリアルテイスト~マットなブラックのランプが引き締め役~

無機質で武骨なイメージのおしゃれなインダストリアルスタイルを演出するには、スチールやアイアンの材質を使ったインテリア雑貨がおすすめです。

カラーはブラックの物を選ぶとさらにヴィンテージ感が表現できます。ランプシェードがマットなブラックのスタンドライトなら手軽に採用できるアイテムですね。

おしゃれインテリア雑貨②
スカンジナビアン(北欧)テイスト~優しい木目の鳩時計で温かみを~

スカンジナビアン(北欧)スタイルの特徴である温かみのあるインテリアにするために、木を使った家具とインテリア雑貨はマストアイテムです。

木目や節は、目立たないナチュラルな木を使ったインテリア雑貨がスカンジナビアン(北欧)スタイルの魅力です。優しい雰囲気の掛け時計ならほっこりした空間になりますよ。

おしゃれインテリア雑貨③
ブルックリンテイスト~ポスターで引き締めつつ広く見せる~

ブルックリンスタイルには、レンガや古材を多く使ってヴィンテージ感を出すのがおすすめ。アクセントに、シンプルなデザインのポスターを飾ると空間が引き締まります。

壁にポスターや絵を掛けると視線が自然に壁へいくので、部屋を広く見せる効果もあります。ブルックリンスタイルは色味を抑えたインテリアを使って空間作りをするため、やや圧迫感を感じることも。

対策として、ポスターを使う、観葉植物を使うなどして広く見せる工夫をしましょう。

おしゃれインテリア雑貨④
ミッドセンチュリーテイスト~時代を代表する家具デザイナーの作品を~

家具の名作が多く生まれたミッドセンチュリースタイルを目指すには、ミッドセンチュリー(1940~1960年代)の家具デザイナーが作ったインテリア雑貨を積極的に使用することで、理想の部屋に近づきます。

写真のイームズのハングイットオールは、元々子供用にデザインされたコートやバッグを掛けるものです。遊び心があるデザインなので、実用的でもありますが、設置するだけで壁が華やかになるアート作品に。

おしゃれインテリア雑貨⑤
カリフォルニアテイスト~ラグやクッションのファブリックで爽やかさを演出~

ホワイトをベースに使ったインテリアや家具に水色や青色を使うと、リゾート感のあるカリフォルニアスタイルが出来上がります。

ラグやクッションといったファブリックだと爽やかな色合いを採り入れやすく、部屋の印象がガラッと変わります。やや落ち着いた水色だと寒色でもシーズンを気にせずインテリアになじみます。

おしゃれインテリア雑貨⑥
和モダンテイスト~可愛くておしゃれな苔玉を飾って~

和モダンのインテリアは、私たち日本人に馴染み深い和の要素が使われていて、ホッと安心できるのが魅力ですよね。写真にような苔玉を置くことで、更に雰囲気のある彩り豊かな空間にもなります。

苔玉は、基本的に季節の植物で作られるもの。自分のお気に入りの植物を使いアレンジがきくので、お気に入りの器に乗せるとオリジナルの苔玉ができて色々楽しめます。

和のテイストが強そうなイメージですが、洋のテイストとも調和しやすいので、和モダンのインテリ雑貨としておすすめのアイテムです。

4.おしゃれな家具のまとめ

MEMO
    【憧れのおしゃれ家具を扱うインテリアショップ特集】
  • 国内外のデザイナー家具の多さならフライミー(FLYMEe)
  • 間取りに合わせてプラン提案をしてくれるイデー(IDÉE)
  • 長く大切に使いたいならアルフレックスジャパン(Arflex Japan)
  • 家具だけなくトータルコーディネートならザ・コンランショップ(THE CONRAN SHOP)
  • おしゃれな子供家具で差をつけたいならアクタス(ACTUS)
  • 日本のデザイン力・技術力を感じたいならマルニ木工(maruni)
    【人気のおしゃれなインテリアスタイル】
  • ヴィンテージ感を演出するには「インダストリアル」「ブルックリン」スタイル
  • ナチュラルで優しい空間を作るなら「スカンジナビアン(北欧)スタイル」
  • 歴史ある名作家具のインテリアには「ミッドセンチュリースタイル」
  • 明るい雰囲気のリゾートが好きなら「カリフォルニアスタイル」
  • 和と洋を現代的に融合するには「和モダンスタイル」
    【おしゃれインテリア雑貨特集】
  • インテリアテイストに合ったおしゃれ雑貨を飾ってみる