整理収納アドバイザーってどんな資格?詳細をわかりやすく解説します

収納アドバイザーとは?

収納アドバイザーと言う場合は、ハウスキーピング協会の認定資格「整理収納アドバイザー」を取得している方を指して呼ぶケースが多いです。

ハウスキーピング協会は、特定非営利活動法人のひとつ。家事を労働ととらえ、家事代行サービスを普及するとともに、家事を専門とする人材の育成を行っています。

整理収納は家事に含まれる作業ですが、掃除や料理とちがって「必ずやらなければいけない」という意識が低いですよね。このため、後回しにする人が多く、いざ取りかかろうと思ったときには、どこから手を付ければいいのか分からない状態になっていることも。

収納アドバイザーは、片付けのアドバイスをしてくれる収納の達人です。手際よく片付けられる収納術を教えてくれるだけじゃなく、なぜ片付けられないのか、その根本的な問題点を明らかにすることで、きれいな状態を維持しやすいようアドバイスしてくれます。

整理収納アドバイザーの資格を取得するメリット

整理収納アドバイザーの資格講座は、なにも専門家の育成だけを目的に開催されているわけではありません。むしろ、片付けが苦手な方におすすめの資格。

なぜなら、整理収納の基本を学ぶことで、家の中が散らかりにくくなり、掃除にかかる時間も短くなります。また、どこに、何を、どれくらい収納しているか、きちんと管理できるようになれば、自然と無駄使いが減り、家計にゆとりができるなど、意外なメリットが。

浮いたお金と時間を使って、部屋の中をおしゃれに飾れば、家の中でリラックスできるようになり、精神的にもゆとりが生まれます。その結果、「多くの方に整理収納のノウハウを伝えたい!」と思うようになり、収納アドバイザーとして活動を始めた方も少なくありません。

整理収納アドバイザーの資格を取得するメリットを整理すると、

  • 片付けと掃除にかかる時間が短くなる。

  • 家の中でリラックスできるようになる。

  • 無駄使いが減り、金銭的なゆとりが生まれる。

  • 資格を仕事に活かせる。
  • モノだけじゃなく、気持ちや生き方も整理できるようになるなんて、ますます興味がわきますね。

    整理収納アドバイザーを目指すために

    「せっかく資格を取得するなら、仕事につなげたい!」という方もいますよね。あるいは、住宅に関わる仕事をしているから、仕事に活かせる資格を取りたいと思って、整理収納アドバイザーに興味を持った方もいるでしょう。

    整理収納アドバイザーの資格には、いくつかの種類があります。整理収納アドバイザー3級・2級・1級の3種類のほかに、整理収納コンサルタントや認定講師といった、教育者を目指す人向けの資格も。

    認定講座を受講できる場所は、資格の種類によって異なります。3級はネットを使った通信教育の講座があり、在宅で気軽にトライできるため、ちょっと興味がある方におすすめ。

    また、2級の講座はハウスキーピング協会が開催している会場のほかに、家事代行サービス会社や資格スクールでも受講が可能。ただし、1級以上の認定講座は、ハウスキーピング協会が開催している会場でしか受講できません。

    講座を受講する

    整理収納アドバイザーを目指す人におすすめの講座①
    インブルーム株式会社のお片付けコンシェルジュ

    「お片付けコンシェルジュ」は、インブルーム株式会社が運営している、お片付けサービスの事業です。整理収納アドバイザーの資格を持つスタッフが、「お片付け」のアドバイスをしてくれるというもの。

    そのため、整理収納アドバイザー2級を養成する講座を自社で開催していて、この講座はだれでも受講が可能。片付けの基本を学べるだけじゃなく、お片付けコンシェルジュの実体験にもとづく話を聞けるのが大きな魅力です。受講料は税込23,600円。

    ただし、開催場所は東京都港区にあるインブルームのオフィスを含め、全国に数か所しかありません。ちなみに、このインブルームという会社は、主婦の社会復帰をサポートする人材派遣会社です。女性が働く場を広げたいというコンセプトのもと、内勤や短時間労働のほかに、家事代行サービスを10年以上前から行っています。

    参考 お片付けコンシェルジュインブルーム株式会社

    整理収納アドバイザーを目指す人におすすめの講座②
    HIPS/ヒップスの整理収納アドバイザー2級認定講座

    ヒップスは、インテリア関連の資格試験を対象に、対策講座を開催している資格スクール。インテリアコーディネーターをはじめ、キッチンスペシャリストや福祉住環境コーディネーターなどの対策講座があります。

    整理収納アドバイザー2級の認定講座も開催していて、受講と同時に資格の取得が可能。講師は整理収納のプロというだけじゃなく、他にもいろんな資格を保有していて、インテリアに関する幅広い知識があるのが大きな魅力です。受講料は税込23,600円。

    ただし、2級の認定講座を開催しているのは東京(新宿)校のみ。首都圏にお住まいで、インテリアコーディネーターやその他の資格と同時に、整理収納アドバイザーの資格も取りたい方にはおすすめのスクールです。

    参考 整理収納アドバイザー2級 認定講座HIPS

    教材で学ぶ

    整理収納アドバイザーを目指す人におすすめの通信講座①
    ハウスキーピング協会の教材

    整理収納アドバイザーはハウスキーピング協会の認定資格だから、協会が開催している講座を受けるのがもっとも無難です。さいわい、3級にはインターネット講座があり、自宅にネット環境が整っていれば、在宅で資格を取れます。

    インターネット講座の受講料は税込8,800円。教材の内容は、資料と約1時間の講義動画。ほかに添削が1回あり、クローゼット・キッチン・リビングの中からひとつ選んで、整理前後の写真を提出すると、添削が返ってきます。

    つまり3級対策講座を受講すれば、片付けの基本を学べるだけじゃなく、在宅で実践レッスンが受けられるということ。インターネット講座の受講料は、整理収納サービスを利用するよりはるかに安上がりなので、収納アドバイザーに相談しようと考えている方にもおすすめです。

    参考 整理収納アドバイザー3級 認定講座ハウスキーピング協会

    整理収納アドバイザーを目指す人におすすめの通信講座②
    ユーキャン

    通信教育と言えばユーキャンですよね。ユーキャンには「整理収納アドバイザー1級・2級講座」があり、受講料は税込49,000円。教材の内容は、メインテキスト3冊のほかに、DVD・トレーニングブック・事例集などが含まれていて、3回の添削がついています。

    ユーキャンの講座はハウスキーピング協会公認のため、課題提出に合格すれば、在宅で整理収納アドバイザー2級と準1級の資格を取得可能。会場での2級の受講料は税込23,600円で、準1級の受講料は36,300円だから、それぞれ単独で受講するより1万円もお得です。

    ただし、準1級の課題は2級に合格した人しか提出できません。このため、最後までやり通す自信が無いならお金がもったいないかも。とは言え、整理収納アドバイザー2級以上の資格を通信で取得できるのは、おそらくユーキャンだけ。スクールに通う時間の確保に苦戦しているようなら、トライしてみる価値はあります。

    参考 ユーキャンの整理収納アドバイザー1級・2級講座ユーキャン

    本を読んで勉強する

    整理収納アドバイザーを目指す人におすすめの本①
    「一番わかりやすい整理入門」

    整理収納アドバイザーを目指しているなら、まずは公式テキストを読んで勉強するのがおすすめ。ハウスキーピング協会の副理事長・澤一良さんが、整理収納の基本的な考え方とビジネスノウハウを紹介しています。

    テキストの内容は、整理収納アドバイザー2級を目指す方向けに書かれていて、収納アドバイザーの仕事をしたい方には必須の本です。

    整理収納アドバイザーを目指す人におすすめの本②
    「人生がときめく片づけの魔法」

    シリーズ累計1100万部を突破した、大ベストセラーの片付け本。雑誌やテレビで広く取り上げられた本で、きわめて知名度が高く、読んだことはないけれどタイトルは知っているという方も多いのでは。

    絶対に元に戻らない片付けの基本が分かりやすく紹介されていて、片付けが苦手な人におすすめの本です。

    著者のこんまりさんは学生時代から片付けのコンサルティング業務を行っている、カリスマコンサルタント。発信する文章には、説得力と人を惹きつける魅力があります。注目度の高いコンサルタントさんが書いた本に興味がある方にもおすすめです。

    整理収納アドバイザーを目指す人におすすめの本③
    「[出し入れ]楽チン!クイック収納術」

    数多くの片付け本を発行している飯田久恵さんの著書の中でも、特に人気のある本。整理収納の基本的な考え方と、効率のいい収納ポイントが、部屋別・モノ別に紹介されています。

    飯田さんは、日本における整理収納カウンセリングの第一人者。1990年に日本収納カウンセラー協会を設立し、セミナーや人材育成を行っている大ベテランです。

    整理収納アドバイザーを目指すなら、片付けの基本だけじゃなく、「教え方」も学ばなければいけません。具体的で分かりやすい飯田さんのピンポイント解説は、コンサルタントを行うときの参考にもなります。

    整理収納アドバイザーの類似資格

    整理収納アドバイザーのほかにも、収納方法をアドバイスする資格はいくつもあります。けれど、片付けに関する資格に公的なものはひとつもなく、いずれも民間の資格ですから、どの資格を取得するのが一番仕事に有利といった目安はありません。

    とは言え、収納という同じテーマを扱ってはいるものの、かかげているコンセプトは資格によって個性がありますから、コンセプトにもっとも共感できる資格を目指すのがおすすめです。

    収納マイスター

    収納マイスターは、日本生活環境支援協会が実施している認定制度。家庭内の収納と片付けを提案する仕事がしたい方を対象にした講座で、時短テクニックや大量収納のスキルを学べます。ネットで申込みができ、在宅での受験が可能。受講料は税込10,000円。

    インターネット講座なので、働きながら受講しやすく、住宅関係の仕事をされている方にもおすすめ。資格取得後は、セミナーを開催したり、お片付けサポートを行う際に肩書きとして名乗れます。

    参考 収納マイスター日本生活環境支援協会

    整理収納インストラクター

    整理収納インストラクターは、日本インストラクター技術協会が実施している認定制度。家が狭いという日本の住宅事情を前提にした収納テクニックを学び、かつ、見せる収納やおしゃれな家具を取り入れることで、心の豊かさを育むことを目指しています。

    こちらもネットで申込みができ、在宅での受験が可能。受講料は税込10,000円。インストラクターを目指す方だけじゃなく、収納の基本を学ぶことで自分のライフスタイルを見直したい人にもおすすめの資格です。

    参考 整理収納インストラクター日本インストラクター技術協会

    ライフオーガナイザー

    ライフオーガナイザーは、日本ライフオーガナイザー協会が実施している認定制度。「オーガナイズ」は消費大国アメリカで30年前に生まれた思考法で、「捨てるから始めない」をモットーにしているのが、ほかの収納系資格とは大きく異なる特徴です。

    認定講座には2級と1級があり、1級を取得した人だけがプロのライフオーガナイザーとして活動できます。2級の受講料は税込22,000円、1級の受講料は税込96,800円。ちょっとだけ興味がある方は、税込3,300円でオーガナイズの基本を気軽に学べる入門講座もあります。

    参考 ライフオーガナイザー日本ライフオーガナイザー協会

    住空間収納プランナー

    住空間収納プランナーは、日本収納プランナー協会が実施している認定制度。住まいに留まらず、環境に対する収納の考え方を身に着ける講座内容で、ハウスメーカーや設計事務所など、住宅関連の仕事をしている方を対象にした、専門性の高い資格です。

    住空間収納プランナーの資格には、ベーシック・エキスパート・マスターの3種類があり、ベーシックはネットで資格を取得できます。エキスパートもネットで学習はできますが、認定試験の実施は東京と大阪の会場のみ。また、マスター養成講座は東京でのみ開催されています。

    テキスト代と試験料をあわせたベーシック講座の受講料は、税込23,000円。同様にエキスパート講座の受講料の総額は、税込50,000円。マスター講座の受講料の総額は、税込88,000円です。

    参考 住空間収納プランナー日本収納プランナー協会

    住宅収納スペシャリスト

    住宅収納スペシャリストは、ハウスキーピング協会が実施している認定制度。住宅プランニングの段階から、使い勝手のいい収納を提案するのを目的にした講座内容で、収納に関して即実践に役立つヒアリング力と提案力を学べます。

    講座を受講できるのは、整理収納アドバイザー2級の資格を持っている方か、住宅関連の会社で働いている方のみ。受講料は、整理収納アドバイザー2級を持っている方なら税込38,500円、それ以外の方は税込42,900円。北海道から九州まで、全国の会場で開催されています。

    参考 住宅収納スペシャリストハウスキーピング協会

    整理収納アドバイザー資格まとめ

    MEMO
      【収納アドバイザーとは?】
    • ハウスキーピング協会の認定資格
    • 片付けのアドバイスをしてくれる収納の達人
      【整理収納アドバイザーの資格を取得するメリット】
    • 片付けと掃除にかかる時間が短くなる。
    • 家の中でリラックスできるようになる。
    • 無駄使いが減り、金銭的なゆとりが生まれる。
    • 資格を仕事に活かせる。
      【整理収納アドバイザーを目指すために】
      整理収納アドバイザーを目指す人におすすめのスクール講座
    • インブルーム株式会社の「お片付けコンシェルジュ」
    • HIPS/ヒップスの「整理収納アドバイザー2級 認定講座」
    • 整理収納アドバイザーを目指す人におすすめの通信講座
    • ハウスキーピング協会の「整理収納アドバイザー3級 認定講座」
    • ユーキャンの「整理収納アドバイザー1級・2級講座」
    • 整理収納アドバイザーを目指す人におすすめの本
    • 「一番わかりやすい整理入門」
    • 整理収納アドバイザー公式テキスト
    • 「人生がときめく片づけの魔法」
    • こんまり(近藤麻理恵)さんの著書
    • 「[出し入れ]楽チン!クイック収納術」
    • 飯田久恵さんの著書
      【整理収納アドバイザーの類似資格】
    • 収納マイスター
    • 日本生活環境支援協会の認定資格
    • 整理収納インストラクター
    • 日本インストラクター技術協会の認定資格
    • ライフオーガナイザー
    • 日本ライフオーガナイザー協会の認定資格
    • 住空間収納プランナー
    • 日本収納プランナー協会の認定資格
    • 住宅収納スペシャリスト
    • ハウスキーピング協会の認定資格