キッチンの収納をおしゃれにするアイデアとテクニックをご紹介します

キッチン収納をおしゃれにするコツ

見せる収納と隠す収納を使い分ける

「見せる収納」と「隠す収納」の使い分け方にはポイントがあります。おしゃれなキッチンツールは吊るして敢えて見せることで、こなれ感のある収納ができます。

生活感が出やすいゴミ箱や洗剤などは隠して収納します。隠すスペースがない場合は、デザインにこだわったゴミ箱や、洗剤をおしゃれなボトルに詰め替えるだけでも、キッチン空間にまとまりが出ますよ。

カラーやテイストを統一する

物が多くなりがちなキッチンだからこそ、使うアイテムのカラーやテイストを統一させることが大切です。多色使いのキッチンは、どうしてもゴチャゴチャとした印象になりやすく、狭く感じることも。

インテリアのカラー配分は、「ベースカラー」「アソートカラー」「アクセントカラー」を「70:25:5」の割合にするのが基本ですが、キッチンは狭いスペースなので、1~2色使いがすっきり見えます。

テイストもトレンドの「ヴィンテージ」「インダストリアル」や「ブルックリン」、「北欧テイスト」など決めておけば、よりキッチン収納をおしゃれに演出できます。

おしゃれなキッチン収納アイデア10選

①統一感があればオープンにしてもおしゃれなキッチン収納が叶う

キッチンカウンター下、壁面の収納すべてをオープンに見せながら、おしゃれなキッチンを実現しています。白い壁にキッチンやレンジフードのステンレスがキリッと引き締め役になり、色を抑えたキッチンアイテムがクールな印象に。

見せる収納は意外に難しいですが、どのアイテムにもこだわりを感じ、料理好きな雰囲気が伝わってきます。

見せる収納で何がどこにあるか一目瞭然に

見せる収納のメリットは出し入れが簡単で、探す手間が省けること。料理は毎日のことなので、時短につながるのはとても嬉しいですね。

掃除が大変という理由から隠したくなる方でも、こだわりのアイテムを見せる収納だと積極的に掃除が進みそうです。いきなりキッチン全てだとハードルが高いですが、一部分からだと始めやすいですよ。

②普段使いのカップは掛ける収納で存在感を出す

ヴィンテージ感のある木材を使った棚と、黒いアイアンを基調としたキッチン収納。棚下に施したアイアンバーには、毎日使うカップや鍋敷きを掛けて。カップのダークカラーがキッチン空間の良いアクセントになっています。

アイアンバーいっぱいに沢山掛けてしまうと煩雑になりますが、適度なスペースを空けているので、よりおしゃれ度が上がっています。

掛ける収納はデッドスペースの有効活用になる

限られた収納スペースに上手く納めるには、掛ける・吊るす収納が効果的です。バーやフックを使って空いている空間を無駄なく活用してみましょう。

掛ける収納=飾る収納に近いので、インテリアの一部のつもりでテイストに合わせることを意識すると、お気に入りのキッチンアイテムにさらに愛着が沸きそうです。

③サッと使いたいミトンはマグネットでワンアクション収納に

フックに掛けたり、引き出しに収納することが多いミトンを、マグネットを使ってとても簡単に収納できるアイデアです。

マグネット付きクリップが付いたミトンなので、わざわざフックから取り外す手間もいらず、サッと使えて戻せるのが嬉しいですね。オーブンやレンジなど意外にミトンの出番は多いもの。マネしたいアイデアです。

マグネットでワイヤーラックや冷蔵庫の壁面利用

キッチン収納の省スペースにはマグネット使いもおすすめです。調理中に使うキッチン小物はすぐに取り出せると家事ストレスがなくなります。

フックに掛けるよりも簡単に使いたい物は、ワイヤーラックや冷蔵庫の側面などを利用して、マグネットでくっつけた収納がお手軽ですね。この時もアイテムのカラーを揃えると、おしゃれなキッチン収納に。

④重なりやすいカトラリーはアイテム毎に細かく仕切って収納

引き出しの中についつい重ねて収納しがちなカトラリーを、細かくケースで仕切りながら収納したアイデア。できるだけ重ねずケースに入れているので、何があるかすぐに分かるベストな状態に。

カトラリーとケースをホワイトに統一しているので、整然と並んでいてとても美しいです。引き出しのサイズに納まったケースは、まさにシンデレラフィットですね。

収納はゆとりある空間使いにこそメリットがいっぱい

なるべく多くの物を収納しようと、スペースに詰めて入れてしまうと、どこに何があるか分かりづらくなります。

収納ケースで仕切ると物の指定席ができるので、「使ったら元の場所に戻す」これだけで探し物の手間がなくなります。何があるかすぐに分かる状態だと、持っているのに同じものを買ってしまうといった二重買いがなくなり、経済的にもメリットが。

⑤フライパンやお鍋は立ててスッキリおしゃれに収納

コンロ下の深い引き出しに、フライパンやお鍋をラックに立てて収納。

ラックは幅を変えられるので、お鍋の高さに合わせてスッキリ収納できています。場所を取ってしまうフタも立てると使いやすくなりますね。

フライパンとお鍋の色がきれいなブルーグレーで引き出しの中が明るい印象に。すっきり見やすく、おしゃれな収納で料理がはかどりそうです。

立てる収納は無駄な動作が減るおすすめの収納法

キッチンの引き出しや開き扉の中へ同じアイテムを重ねて収納していませんか。

重ねる方が多く収納できると思って、フライパンやお鍋だけでなく、お皿も重ねて収納している人が多いと思います。何重にも重ねると下の物が取り出しづらく、無駄な動作と時間がかかってしまいます。

立てて収納して出し入れを簡単にすれば、調理時間も短縮できますね。

⑥コンロ横の隙間でも使い方次第で収納スペースに

コンロ横の隙間に、ラックを上手く利用したアイデア。調味料など調理中にすぐ取り出したい物を置くと便利そうです。

賃貸住宅や一人暮らし向けのコンパクトな住宅だと収納スペースが限られます。隙間収納アイテムを活用して収納量不足をおしゃれに解決しています。

かゆい所に手が届く収納便利アイテムを活用する

キッチンの収納量が足りないと感じる方がほとんどだと思いますが、その分、便利なアイテムが色々なメーカーから新しく発売されています。

コンロ横の小引き出しに入りきらない調味料などは、毎日使う物をあえて見せる収納に。スパイスの容器を揃えたり、おしゃれなラベルに貼りかえるだけで、キッチン空間がブラッシュアップしますね。

⑦保存容器のキャニスターは揃えて美しい収納に

調味料やスパイスなどを統一したキャニスターに詰め替えた、見せる収納アイデア。

保存容器を揃えておくと、中身の色がバラバラでも様になっています。容器に白い文字で中身を書いて貼っているので、分かりやすく見た目もおしゃれに。これだけ沢山並んでいると、料理が楽しくできそうです。

おしゃれ容器の詰め替え収納は気軽に真似しやすい

収納アイテムを買い揃えると、それなりにお金がかかってしまいますが、保存容器はシンプルでおしゃれな物が100均でも手に入るので、新しく買っても安いし気軽に始められます。

透明なキャニスターに入れておくと、中の量がすぐ分かるので、買い忘れ防止にもつながります。

詰め替え保存には何が入っているか書いておくラベリングがおすすめ。おしゃれにするために、お気に入りのラベルを使ってアレンジするのも良いですね。

⑧オープンラック収納は並べ方で印象が変わる

木目を利かせたカップボードの上には、3段の小さめのウォールシェルフ収納。

上段は右から高い物を、中段は同じ高さに、下段は左から高い物と、3段それぞれの並べ方を変えて空間に動きが出る工夫がされています。

統一感なく並べるとばらつきある印象に。カラーはダーク系で落ち着かせて、ステキなキッチンのインテリアが完成しています。

キッチン収納のディスプレイは三角形かシンメトリー

オープンラックにキッチン小物を収納する時は、おしゃれに見せる並べ方があります。

一つ目はウォールシェルフで使っていた並べ方で、どちらか一点を頂点にして並べ、三角形を作るイメージで高低差をつけます。もう一つは左右対称になるシンメトリーな並べ方。どちらも空間にまとまりと動きがつき、おしゃれなキッチンを作れます。

⑨散らかりやすい食材はおしゃれなアイテムに収納

キッチンでは使いかけの物やストックしている食材が多く、収納スペースに納まらないことも。細々した物は見た目がすっきりする収納ボックスが使い勝手が良く活躍します。

清潔感のあるホワイトのボックスは、何が入っているかラベリング。おしゃれなラタンのかご収納は、ナチュラルテイストを演出しています。

テイストや素材を揃えた収納アイテムで統一感が出る

収納ケースは同じシリーズで揃える、テイストや素材を揃えるなどテーマに沿った収納アイテムにすれば、多少物が多くてもすっきり収納できた空間に見えます。

ただ収納アイテムに頼るだけだと、上から色々な物をどんどん入れてしまい、どこに収納したか分からない状態に。収納ケースには必ずラベリングをして見た目だけじゃない収納上手を目指しましょう。

⑩ワイヤーバスケットでおしゃれに見せる収納を

ワイヤーバスケットを上手に使ったパントリー収納です。

根菜などの食べ物や買いだめしておくキッチンペーパーは、先に収納スペースを決めておけば、買いすぎてしまうこともなくなります。キャニスターのデザインも揃えて、とてもおしゃれな収納アイデアです。ディスプレイの仕方もとても参考になります。

ストックする物は収納スペースに合わせた量にする

パントリー収納は、ストック用品をどんどん置いてしまいやすい場所。安いから買っておこうと買い置きした物が増えていくと、物の指定席がなくなり、二重買いや賞味期限切れにつながります。

「収納スペースに合わせた量を買うようにする」、収納アイテムは揃えて「視覚的にすっきりした状態を保つ」ことを心がければ、不要な物が増えることがなくなりそうです。

おしゃれなキッチン収納を学べるブログ3選

IEbiyori暮らしやすさのつくり方|サチさん

鹿児島で3人の子育てをしながら、整理収納アドバイザーや整理収納教育士として活躍している人気ブロガーさんです。

100均や3COINSなど手に入りやすいアイテムを使った収納アイデアが数多く紹介されています。「なるほど!そんな方法があったんだ!」と思わず言ってしまいたくなる収納方法をぜひご覧ください。

参考 IEbiyori暮らしやすさのつくり方整理収納アドバイザー/整理収納教育士&サチ

おうちと暮らしのレシピ 〜HOME&LIFE〜|yukiさん

2児のママであるyukiさんのブログは、時々出てくる関西弁とイラストがとても面白いアメブロトップブロガーさんです。

収納だけでなく、インテリアやファッションなど多岐にわたった記事が多いですが、ご自宅のキッチンを使った収納方法の紹介は、とてもわかりやすいですいのでおすすめです。

参考 おうちと暮らしのレシピ 〜HOME&LIFE〜yuki

-シンプルに暮らす-メグメグの好奇心。収納インテリア|megruさん

ご主人と猫2匹と暮らしながら、数日おきに収納アイデアを更新しているアメブロトップブロガーさん。

シンプルで機能的な収納をコンセプトにしているだけあって、ご自宅は無駄のないミニマルな生活を体現されています。収納の特化した記事が多いので、収納方法に困ったときはまず参考にしたいブログです。

参考 -シンプルに暮らす-メグメグの好奇心。収納インテリアmegru

キッチンの収納をおしゃれにするアイデアとテクニックまとめ

MEMO
    キッチン収納をおしゃれにするコツ
  • 見せる収納と隠す収納を使い分ける
  • おしゃれなキッチンツールは吊るして収納。生活感が出やすいものは隠して収納するなど。パッケージの詰め変え収納もおすすめ。
  • カラーやテイストを統一する
  • 1~2色使いがすっきり。テイストをなど決めておけば、キッチン収納をよりおしゃれに演出できる。
    おしゃれなキッチン収納アイデアまとめ
    ①統一感を持たせたオープンなキッチン収納
    ②掛ける・吊るす収納は使いやすく、インテリアのアクセントになる
    ③マグネットを使ったワンアクション収納で家事を時短&おしゃれに
    ④カトラリーはしきり収納がマスト
    ⑤フライパンやお鍋は立ててスッキリおしゃれに収納
    ⑥デッドスペースにはラックを置いて隙間収納を
    ⑦保存容器は透明なキャニスターがおすすめ。同じデザインのものに揃えるとおしゃれ
    ⑧オープンラック収納は、三角形を作るイメージで高低差をつけるorシンメトリーが正解
    ⑨食材収納はラタンのかごがおすすめ
    ⑩パントリー収納をおしゃれに見せるならワイヤーラックがおすすめ