ニトリのカラーボックスは本当にお値段以上?購入&組み立てた本音レビュー

ニトリのカラーボックスをテレビ横に置いてみた

カラーボックス ニトリ TOP ニトリのカラーボックスをテレビ横に置いてみました。カラーボックスの中でも色やデザインがシンプルなため、テレビ台などの他の家具との相性は悪くありません!アクセサリーやミニバッグ、ポーチなど細々としたものをこのように並べるだけで、部屋もスッキリとして見え、なんだか少しおしゃれになったような気がします♡ カラーボックス ニトリ8 ただ、側面の見た目は残念。プラスポイントである上板や下板の位置を自由に決められるようにたくさんの穴(ダボ穴)が空いているので、横置きにしたり側面が目立つ場所に設置したりするのはおすすめできません。私のように穴(ダボ穴)が気になるという方は、家具と家具の間に置くなどして、設置場所を工夫してみるといいでしょう!

ニトリのカラーボックスについて知っておきたい基本情報

ニトリのカラーボックスの種類や価格などを一度にチェックできるよう、基本情報をまとめてご紹介します。

種類約42種※①
段数2段・3段・6段・フリータイプもあり
カラーバリエーション2〜3色
価格¥740〜7,890(税別)
送料¥500※②
組み立て設置サービスあり(平日一律¥1,000・土日祝日一律¥2,000)
販売方法 店舗販売または通信販売

※①…2018年12月時点で、ニトリの通販サイトで「カラーボックス」と検索して出てくる棚の数 ※②…2018年12月時点、お買い上げ合計¥7,000以上で送料無料 ニトリのカラーボックスはとにかく種類が豊富!ボックスタイプ(1段のみ)から6段タイプ、中板の数や位置を自由に変えられるタイプまで、本当にさまざまなバリエーションがあります。ベーシックな3段タイプのカラーボックスだけでも、横幅や縦幅、デザインが異なるものが約10種類もあるんです。さらに、カラーバリエーションもそれぞれ2〜3種類あり、ニトリのカラーボックスだけでもどれを選ぶか迷ってしまいますね♪ 一番お手頃価格なカラーボックスは¥740から購入可能なので、価格を重視したい方には特にニトリのカラーボックスがおすすめです!

ニトリのカラーボックスについて問い合わせしてみた

今回、私が気になった“ニトリのカラーボックスが含む化学物質について”電話で問い合わせしてみました!家具や壁紙などに使用される接着剤や塗料、それらには人によっては害になる化学物質が含まれていることがあります。 私自身、肌が強い方ではないので「肌の弱い人でも使用できるか知りたいので、どんな化学物質が含まれているのかや、こんな薬品は使用していないというのが分かれば教えてください」と商品問い合わせホームに書いてあった番号に電話して聞きました。 返答は以下の通りです。

・メーカー側資料でも化学物質について特別な記載がない ・日本の安全基準で商品(カラーボックス)は作られている ・できてすぐにお客さんの元に配送されることがあるので、まれに塗料などの匂いが強いまま届くこともある ・肌の弱い方など化学物質に不安がある場合には、やはりそういったことに特化した商品(カラーボックス)を選んだほうがいい

ということでした。電話で対応してくださった方はとても丁寧に質問に答えてくださり、今回実際に購入したカラーボックスの木材の原産国などについても説明してくれました。 こんなに丁寧に疑問に答えてもらえると、「ここで家具を買おう!」という気持ちになりますよね。購入検討中のカラーボックスについて、知りたいことがある方は気軽に問い合わせしてみるといいでしょう。

ニトリのカラーボックスの総評!

カラーボックス 比較 ニトリ 24 最後に、今回ニトリのカラーボックスを一人で組み立てた私の個人的な総評をお伝えします! ニトリのカラーボックスは、種類が豊富なだけではなく色やデザイン、価格帯も幅広く自分の部屋にあうものをみつけやすい点がとても魅力的でした。 ただ、設置したら見えない部分とはいえ作りが粗い部分や、中板を固定する穴(ダボ穴)がどうしても気になってしまい、「またニトリのカラーボックス買おう!」とは思えないかなという感じ。とはいえ税抜き¥1,102というお手頃価格であれば、人気のカラーボックスとして話題になるのはうなずけます。 また、ニトリはカラーボックスの関連商品も豊富で、扉を取り付けたり、トレーを設置したりするなど、カラーボックスをDIY(アレンジ)して使いたい方にはピッタリだと思いました♪人気のカラーボックスを6個比較した記事もあるので、他メーカーと比較して選びたいという方は下記の記事もあわせてご覧ください。 カラーボックスの比較&辛口評価|7社のカラボを実際に組み立てたからわかったこと