収納ケースを使ってスマートな暮らしを。おしゃれ&おすすめアイテムをご紹介♪

収納ケースの活用術。「分ける」だけで驚くほど生活が楽になる

家の中の収納を見直したいけれど、どこから手を付ければいいのか分からなくて悩んでいる方におすすめなグッズが収納ケース。よく使うアイテムや、逆に必要な時しか使わないアイテムをケースに分けて収納するだけで、探す時間とストレスが激減します。

収納スペースとケースのサイズバランスは?

ケースの大きさは、使いたい空間の広さに対して、邪魔に感じないサイズを選ぶのがおすすめ。コンテナケースを例にあげると、横幅が70cmのケースを12畳のリビングに置いても大して邪魔に感じませんが、半畳の広さしかない玄関に置くとすごく邪魔です。

ケースはものを探しやすくするための道具ととらえ、必要最小限の大きさを選びましょう。また、ひとつのケースにたくさんのものを収納したいときは、ケースの中に小分けケースを使うという方法もあります。

おしゃれな収納ケースを選ぶときの注意点

ラタンなど天然素材のバスケットは、インテリアの飾りになります。アイアン製のケースも素敵ですよね。でも、収納ケースに天然素材を使うときは、リスクがあることを頭に入れておきましょう。

例えば、ラタンや麻には通気性がある反面、湿気がこもった状態が続くと、黒く変色したりカビが生えます。また、アイアンは湿気に弱く、結露やサビの心配があります。高価な衣料品や食品を入れるケースに天然素材を使うときは、温湿度管理に注意が必要です。

部屋別おすすめアイテム。すっきり片付く収納ケース10選

スマートに収納できるケースや、インテリアの飾りになるおしゃれなケースの選び方を、使う部屋別にご紹介。ケースを空間に取り入れることは、あなたにとって本当に必要なものを見極めるきっかけになります。

けれど、ケースの選び方を間違えると、収納するのがストレスになったり、ケースを見るのがストレスになる可能性が。つまり、ケース選びはとても重要です。リスクを頭に入れたうえで、あなたにとって最適な素材とデザインのケースを選びましょう。

1.玄関収納。子供の外用おもちゃには不透明のコンテナケースがおすすめ

小さなお子さんがいる方は、子供の外用おもちゃの収納場所に悩みますよね。玄関に収納スペースが少ないなら尚更です。

子供のおもちゃは、お子さんが自分で出し入れできるように床置きするのがおすすめ。コンテナケースなら、収納が苦手なお子さんでも片付けにあまりストレスを感じません。不透明なふた付きのケースを選べば、急な来客の際もフタを締めればすっきり。

積み重ねられる大容量のコンテナボックス
TRUST/THOR(ソー)ラージトートウィズリッド 53L

TRUST(トラスト)は、アウトドアファンに人気の高い、アメリカのプラスチック容器メーカー。ホテルやレストラン向けの業務用ケースを製造していて、丈夫さとスマートなデザインが魅力です。

コンテナケースには75Lと53Lの2種類のサイズがあり、外寸はどちらも70.8×43.4cm。53Lの高さは27.2cmしかなく、玄関に置いても邪魔に感じません。耐荷重性が高く、ベンチ代わりにも使えます。

2.ブリキ製のおしゃれな蓋付きゴミバケツは玄関に置いても絵になる

狭い賃貸暮らしで困るのが、ゴミ箱置き場ですよね。ベランダをごみステーションにしている方も多いですが、玄関からゴミを出しに行くことを考えたら、ゴミ箱は玄関の近くに置くのが理想的です。

ブリキ製の丸いゴミバケツなら、レトロ感があり、玄関に置いても絵になります。大きめのバケツを選べば、ひとつのバケツの中で数種類の仕分けが可能に。

容器の縁にふたを掛けられるトタン製ゴミ箱
IKEA/KNODD(クノッド)

IKEAのクノッドは、容器の縁にふたを掛けられるブリキ製のゴミバケツ。亜鉛メッキが施されているから、玄関の外やベランダに置いて使うこともできます。

2種類のサイズがあり、大きいほうのサイズは直径41×高さ51cm。玄関に置いても邪魔に感じず、適度な収納量がある、ほど良い大きさです。色は白・グレー・シルバー・ダークブルーの4色から選べます。

3.キッチン収納。食器は深みのあるケースに入れると奥のものを取り出しやすい

食器棚の収納に悩んでいる方は多いですよね。食器棚の奥行きは45cm、棚板の奥行きは30cmを目安に作られていますが、お茶椀や汁椀といった私たちが普段よく使う食器のサイズは直径15cm以下。このため、前後2列に収納しないと、奥のスペースがもったいない。でも、2列収納すると奥の食器を取り出しにくくなります。

小さな食器の収納には、深みのあるケースを利用するのがおすすめ。深いケースを使えば数枚の食器を重ねて収納でき、ケースごと引き出せば奥に入れている食器をスムーズに取り出せます。

半透明だから中の食器がうっすら見える
無印良品/ポリプロピレンメイクボックス

無印良品のポリプロピレンメイクボックスは、小皿やコップといった小さな食器を収納するのにおすすめな商品。高さ・横幅・奥行き、それぞれ2種類のタイプがあり、持っている食器のサイズと量にあわせてケースの大きさを選べます。半透明のケースなので、高い棚に使っても何を入れたか忘れる心配がありません。

4.パントリー収納。食品の保管にはトタンBOXがおすすめ

トタンBOXは、レトロなインテリアが好きな方におすすめの収納アイテム。プラスチック製の容器に比べると、大きなトタンケースは重くて持ち運びが大変ですが、小さなケースなら比較的取り扱いは楽。籐や麻のバスケットを並べて置くと、よりレトロな雰囲気になります。

持ち手があるから棚の上に置いても取りやすい
無印良品/トタンボックス・フタ式

無印良品のトタンボックスは、リーズナブルな価格が魅力。サイズは大と小の2種類があり、大サイズは25.5×33×高さ21cm。奥行き40cmの棚にすっきりと収まります。

大きな持ち手が付いているから、棚の高い位置に収納していても取り出しがスムーズ。シンプルなデザインなので、プラスチックや紙の容器と並べて置いても違和感がありません。

5.お米収納。桐の米びつには防虫と調湿の効果がある

お米は長期保管ができる反面、虫がつきやすく湿気や高温に弱いなど、保管の方法には気を使う食材です。最近は冷蔵庫にお米を保管する方が増えていますが、大きな冷蔵庫を持っていないと難しいですよね。

お米の保管にもっとも適した容器は、桐製の米びつです。桐には調湿作用があり、お米の呼吸を妨げず、最後まで美味しさが続きます。

お米をおいしく保存できる
増田桐箱店/キャスター付き米びつ 10kg

10kgのお米を収納できる、キャスター付きの桐製米びつ。サイズは幅20×奥行き29.8×高さ36cm。大容量のわりにコンパクトで、シンク下やカウンター下のスペースにすっきりと収まります。

キャスター付きだから移動が楽で、本体の縁にフタを掛けられるなど、米びつに付き物の悩みを解消した商品。ほかに3kg用と5kg用の米びつもあり、キャスターは付いていませんが積み重ねができます。

6.子ども部屋収納。カラボに引き出しケースを入れてミニ整理タンスに

子ども部屋におすすめの収納と言えばカラーボックス。カラーボックスに棚板を増設して、取っ手のあるケースをセットすれば、小さな整理ダンスに変身。カラーボックスなら、引き出し収納とオープンラックの使い分けができるなど、子供の個性にあわせて使い方を変えられるのもうれしいですね。

持ち手が3箇所あるワイヤーフレームのバスケット
ニトリ/バスケット ライラ3

ニトリはカラーボックスにセットできるケースがとても豊富です。その中でも、値段が安くてデザイン性に優れているおすすめの商品が「バスケット ライラ3」。

本体は紙素材ですが、編み込んで作られているためラタンのような風合いがあります。また、フレームにはワイヤーが入っていて変形しにくく、持ち手が3箇所あるからケースの持ち運びが楽。サイズは4種類、色は3種類から選べます。

7.リビング収納。インテリアに天然素材のかごを取り入れると安らぎを感じる

リビングをもっとリラックスできる空間にしたいなら、天然素材のケースを取り入れてみましょう。インテリアにラタン(籐)やバンブー(竹)のバスケットがひとつあるだけで、不思議と気分が安らぎます。

また、い草やパーム(ヤシ)のように柔らかいバスケットは取扱いに注意が必要だけど、ふにゃふにゃとした素材は硬いバスケットには無い温もりがあります。いろんな素材のケースを並べるのも楽しそうですね。

水洗いできる天然素材風バスケット
Timb.(ティム)

インテリアに天然素材のケースを取り入れたいけれど、取扱いに不安がある方におすすめなのが、「Timb.(ティム)」シリーズ。ポリプロピレン素材ながら、天然の樹皮や竹のような風合いがあります。でも、プラスチック製品なので水洗いが可能。9タイプのデザインがあり、カラーは4色から選べます。

8.本棚収納。ブック型ケースを使って小物をラックに立てて収納

事務用品など小物の収納には、引き出し式のケースが便利です。でも、引き出し収納を置くスペースがなくて困るときがありますよね。

そんなときに便利なのがブック型ケース。見た目は豪華本のような形をしていて、開くと中が収納になっています。たまにしか使わないものを入れるときは本棚に収納し、毎日使うものを入れるときはデスクの上に並べるなど、置き場所を選びません。横向きにして棚の上に置いてもおしゃれです。

洋書のように見えるおしゃれなブック型ケース
mon・o・tone/デザインケース

mon・o・toneは、モノトーンインテリアが好きな方に人気のブランド。北欧モダンテイストのシンプルなデザインは、見ていて飽きることがありません。

mon・o・toneのブック型ケースのサイズは、幅18×高さ25.3×厚さ7cm。A5サイズのクリアファイルが入る大きさです。色は白・黒・グレーの3色から選べるほか、中を半分に仕切れる別売りの仕切りがあります。

9.クローゼット収納には引き出し式の衣装ケースが便利

仕切りのない広々としたクローゼットは、たっぷりとした収納量を確保できる反面、空間の使い方に悩みます。収納量にばかりとらわれてケースを選んでしまうと、出し入れがしにくくなり、ストレスを感じるかもしれません。

普段使いの衣類収納には、中身を取り出しやすい引き出し式の衣装ケースがおすすめ。大容量のフタ式衣装ケースは、シーズンオフの衣類を収納するのに利用しましょう。また、一体型の多段チェストより積み重ねができる単体ケースを選ぶほうが、ライフスタイルが変わったときに応用がききます。

クローゼットにぴったりな奥行き
アイリスオーヤマ/収納ケース チェストI M

一般的なクローゼットの奥行きは60cmです。このため、奥行きが53~55cmの衣装ケースを選ぶと、スペースを奥まで無駄なく使えます。

アイリスオーヤマは衣装ケースの種類がとても豊富。単体タイプには数種類の奥行きと高さの商品があり、厚手のアウター収納には深型を、インナーの収納には浅型を使うなど、収納するもの別にケースの深さを選べます。

10.小物収納。EVAケースを携帯用ポーチに活用

EVAケースは、多くの収納上手さんが活用している大人気の収納アイテム。引き出しやボックスの中をすっきりと仕分けしたいときに重宝します。

EVAはプラスチック素材の一種ですが、ポリエチレンより軽くてやわらかく、弾力性があり、ケースの中身がぐちゃぐちゃになりにくいというメリットがあります。このため、化粧ポーチや絆創膏入れなど、携帯用ポーチにぴったりです。

バッグ内の整理に大活躍!
無印良品/EVAケース・ファスナー付

無印良品のEVAケースは、値段が安くてサイズが豊富。クリアタイプと半透明タイプがあり、全部で7種類のサイズがあります。ファスナー付きEVAケースは、B7・A5・A4の3サイズ。化粧ポーチ代わりに使えるほか、バッグの中で充電ケーブルや筆記用具を仕分け収納するのに便利。A4サイズの書類を収納できるのも助かりますね。

おすすめの収納ケースまとめ

MEMO
    収納ケースの活用術。「分ける」だけで驚くほど生活が楽になる
  • ケースの大きさは空間の広さに対して邪魔に感じないサイズを選ぶ
  • 天然素材のケースは温湿度管理に注意が必要
    部屋別おすすめアイテム。すっきり片付く収納ケース10選
  • 玄関収納。子供の外用おもちゃには不透明のコンテナケースがおすすめ
  • THORラージトートウィズリッドは積み重ねられる大容量のコンテナボックス
  • ブリキ製のおしゃれな蓋付きゴミバケツは玄関に置いても絵になる
  • IKEAのクノッドは容器の縁にふたを掛けられるトタン製ゴミ箱
  • キッチン収納。食器は深みのあるケースに入れると奥のものを取り出しやすい
  • 無印良品のポリプロピレンメイクボックスは半透明で中身がうっすら見える
  • パントリー収納。食品の保管にはトタンBOXがおすすめ
  • 無印良品のトタンボックスは持ち手があるから棚の上に置いても取りやすい
  • お米収納。桐の米びつには防虫と調湿の効果がある
  • 増田桐箱店の米びつはキャスター付きで移動が楽
  • 子ども部屋収納。カラボに引き出しケースを入れてミニ整理タンスに
  • ニトリのバスケットライラ3は持ち手が3箇所ある
  • リビング収納。インテリアに天然素材のかごを取り入れると安らぎを感じる
  • ティムは天然素材風なのに水洗いできる
  • 本棚収納。ブック型ケースを使って小物をラックに立てて収納
  • mon・o・toneのブック型ケースには別売りの仕切りがある
  • クローゼット収納には引き出し式の衣装ケースが便利
  • アイリスオーヤマの衣装ケースには浅型と深型がある
  • 小物収納。EVAケースを携帯用ポーチに活用
  • 無印良品のEVAケースはバッグ内の整理に便利