100均アイテムの収納術。コスメとキッチンがすっきり片付く驚きのアイデアをご紹介

100均の収納アイテムが小物の整理に大活躍

100均は、どんな商品も100円で買えるのが最大のウリ。このため、安い費用で作れる小さなアイテムが豊富です。言い換えると、小物の収納に便利な小さなケースが沢山あるということ。

また、100円ショップはどこも同じという訳ではありません。ダイソーにはアイデア商品が多く、セリアにはおしゃれな雑貨がそろっているなど、ブランドごとの傾向があります。

コスメやアクセの収納には小さなケースが使いやすい

洋服や本など、ある程度の大きさがあるものは、大きなケースに収納していてもきれいな状態をキープしやすいです。でも、コスメやアクセサリーのように小さなものは、ケースや仕切り板を使わないとスッキリ収納するのは難しいですよね。キッチン小物や消耗品もそう。

しかも、コスメやキッチン小物は毎日使うものだから、出し入れしやすいように収納していないと、すぐにぐちゃぐちゃになります。

小物を素早く取り出すには、小分け収納がおすすめ。そして、100均には小物の小分け収納に便利な小さなケースがそろっています。

キッチンの収納は動線と時短を意識する

キッチンの収納を考えるときに、特に意識したいのが作業動線です。キッチンは、調理や後片付けなどの作業をする場所。道具を探すとき、考える前に体が動くようにモノを配置することで、作業の時間を大幅に短縮できます。

中でも、シンク下収納とコンロ周りは重要なスペース。また、冷蔵庫収納を工夫すると、冷蔵庫を開けている時間が短くなるから、時短だけじゃなく節電にもつながります。

100均にはおしゃれな収納アイテムも多い

100均の収納アイテムに人気があるのは、値段が安いからだけじゃありません。ワイヤーバスケットや布製の袋、天然素材のかごなど、見た目がおしゃれな収納アイテムもたくさんあります。

北欧風や男前インテリアなど、こだわりのテイストに似合う商品も次々と登場しているので、あなた好みの収納アイテムがきっと見つかるはず。

おすすめの100均収納アイデア10選!ケースの意外な活用術

ここからは、コスメとキッチンの収納におすすめの100均アイテムをご紹介します。単なる商品紹介ではなく、本来の目的とは異なる斬新な使用例をたくさん紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

コスメとキッチン小物に限らず、アクセサリーや文具の収納にも活用できるアイデアが満載ですよ。

ダイソーの積み重ねボックスを使ってコスメを区分け収納

コスメの収納には、仕切り付きのケースを使うのがおすすめ。ファンデやリップスティックをメイクの流れに沿って区分け収納することで、メイクをするときにコスメを探す時間が節約できます。

また、積み重ねができるケースを選べば、メイクするときは使いやすく、収納するときはコンパクトに。ダイソーの積み重ねボックスには、深型・浅型・仕切り付き・ふた付きなど数種類の商品があり、収納したいものがぴったり収まるケースを探しやすいです。

ストックコスメを省スペースにすっきり収納できる

未開封の買い置き品を入れたケースの上に、使用中のコスメを入れたケースを積み重ねれば、全てのコスメを省スペースにスッキリと収納でき、うっかり2度買いする心配もありません。

セリアのタワーペンスタンドを使って洗面鏡裏にメイクブラシを収納

メイクは洗面所でやるという方も多いですよね。でも一般的な洗面化粧台には、十分な収納スペースがありません。また、三面鏡タイプの洗面化粧台は、見た目がスマートな代わりに収納スペースの奥行きが浅いというデメリットがあります。

奥行きが浅いスペースには、斜めに収納するケース使って縦方向の収納を確保するのがおすすめ。斜めのほうが立てて収納するよりたくさん収納でき、奥のものを取りやすいです。

洗面化粧台にコスメを使いやすく収納できる

タワーペンスタンドは、たくさんのカラーペンを分類して収納するのに便利なアイテムですが、コスメやメイク道具の収納にも活用できます。

この際、ひとつの枠の中にたくさんのものを入れるのではなく、1~2個しか入れないのがポイント。手を伸ばしにくい洗面鏡裏に収納しているコスメを素早く出し入れするには、個別収納するのが理想的です。

ダイソーの調味料入れ「SKキッチンポット」をコスメ収納に活用

砂糖やお塩を入れる調味料入れは、コスメをフタ付きのケースに個別収納したいときにも役に立ちます。

ダイソーのSKキッチンポットは大と小の2種類のサイズがあり、よく使うものは小さなケースに入れ、ストック品は大きなケースに入れるなど、使い分けが可能。同じケースを棚に並べて収納すれば、すっきりと片付いて見えます。

片手でケースのふたを開閉でき、積み重ねも可能

SKキッチンポットは片手でフタを開閉できるから、中のものを取り出しやすいです。フラットなデザインなので、積み重ねも可能。大きな持ち手があるから、寝室やリビングに置いていても洗面所に素早く持って行けます。

中身が見えるのは苦手な方は、表面にリメイクシートを貼るとグッとおしゃれな印象に。持ち手やフタにラベルシールを貼っておけば、中身が何か分からなくなる心配はありません。

セリアのワイヤーかごにコスメをディスプレイ収納

おしゃれなケースに入っているブランドコスメは、できれば見せる収納をしたいですよね。透明なプラスチック製のケースではなく、ワイヤー素材のおしゃれなかごに収納するだけで、コスメが素敵なディスプレイになります。

セリアには、アイアンなどのワイヤーを使ったおしゃれなかご収納がたくさんあるので、一度覗いてみる価値はありますよ。

ネイルやリップはインテリアの飾りに使いやすい

コスメをディスプレイ収納したいけれど、何をどんな風に飾ればいいのか悩むときは、まずはリップスティックやネイルから始めてみましょう。小さなかごにリップスティックを入れて下駄箱の上に置くだけで、玄関が華やかになります。

玄関にリップスティックを置いていると、出かける前にメイク直しができるから、一石二鳥です。

セリアのクッキングスタンドはお玉と菜箸と鍋蓋をまとめてチョイ置きできる

キッチンで調理中にあると便利なのが、鍋蓋やお玉をチョイ置きできる収納アイテム。作業スペースが狭いキッチンでは、できるだけたくさんの調理用具をチョイ置きできると助かりますよね。

セリアのクッキングスタンドは、お玉と菜箸と鍋蓋を同時にチョイ置きできる「神アイテム」。他にも、フライ返しや泡立て器など、たいていの調理用具はチョイ置きできます。

100均には機能性を重視したキッチン収納が多い

セリアのクッキングスタンドは丸くて深みのあるデザインをしているから、長さのあるお玉をまっすぐに立てることができ、料理を取り分けるトングをテーブルの上に置きたいときにも便利です。しかも、食洗器で洗えます。

100均の商品は、使いやすさを最優先に考えたデザインが多く、機能面では高級ブランドに引けを取りません。

ダイソーのキューブケースを組み合わせて調味料棚をDIY

たくさんの調味料を使い分けている方は、コンロの奥にスパイスラックを置けると助かりますよね。システムキッチンのコンロ奥にはちょっとしたスペースがあり、奥行きの浅いスパイスラックをDIYしている方も多いです。

ダイソーのキューブケースをうまく組み合わせると、コンロの奥にたくさんのスパイスを寝かせて収納する、小さな調味料ラックを簡単に作れます。

ビルトインコンロの奥にたくさんの調味料をすっきり収納できる

キューブの中に入り切れない大きなスパイスは、キューブケースの一番上の棚に乗せ、背の低い小さな調味料はキューブの中にディスプレイ収納することで、見た目もおしゃれな印象に。

キューブケースの横に空いたスペースには、背の高い調味料を立てて並べれば、コンロの奥にいろんなサイズのスパイスを全部まとめてすっきりと収納できます。

冷蔵庫の野菜収納にはセリアのガゼットバッグ(紙袋)がおすすめ

昔は冷蔵庫に根菜類を収納すると野菜が傷むと言われていましたが、最近の冷蔵庫は、野菜室にむき出しの根菜類を収納しても、野菜が傷まないように工夫されています。

でも、根菜類には泥が付いているから、むき出しのまま入れると冷蔵庫の中が汚れます。かと言って、ビニール袋を使うと野菜が傷みやすいです。野菜の収納には紙袋がおすすめ。紙袋は余分な湿気を吸い取ってくれ、汚れたら気軽に交換できます。

紙袋は高さと奥行きを簡単に調整できる

紙袋ではなく、プラスチック製のボックスを野菜室の小分け収納に利用している方もいるでしょう。プラスチックなら、汚れても洗ってまた使えますからね。でもプラスチックだと、収納する野菜の形や量に応じてケースの形を変えられません。その点、紙袋は自在に形を調整できます。

冷凍庫にダイソーのブックスタンドで仕切りを作る

冷凍庫にお肉やカット野菜をストック収納している方は多いですよね。でもその収納方法は様々で、フリーザーバッグを使っている方もいれば、タッパーを愛用している方もいるでしょう。

このどちらのケースにも役立つおすすめの収納アイテムが、100均のブックエンド。ブックエンドを使えば、広々とした冷凍庫の中に移動可能な仕切りを簡単に作れます。

冷凍庫にタッパーを立てて収納すると見た目がすっきりに

冷凍庫の中にブックエンドで仕切りを作ると、倒れやすいフリーザーバッグや立てて収納するのが難しいタッパーを、スマートに立てて収納できるようになります。立てることで全体が見渡しやすくなり、出し入れもスムーズに。

ラベリングをした不透明なタッパーを使えば、どれに何が入っているかひと目で確認でき、見た目もすっきり。

不透明な収納ケースにはキャンドゥのラベルシールがおすすめ

中身が見えないケースに欠かせないのがラベリングです。小さなケースはラベルが目立つから、できればおしゃれなラベルシールを使いたいですよね。

どの100均ブランドにもラベルシールはありますが、特におすすめなのがキャンドゥのラベルシール。丸みのあるデザインが可愛らしく、内容が分かりやすいイラストがそろっています。

脳は文字よりイラストのほうが判別しやすい

ケースのラベリングを絵にするか文字にするかは、好みが分かれるところ。でも、人の脳は文字より絵のほうが認識しやすいから、絵のラベルを使うほうが急いでいるときには素早く反応できます。ぴったりのラベルがない時は、ちょっと手間でも手描きでイラスト描いておくと、後が楽ですよ。

ワイヤーバスケットや水杉のかごを使うとカフェ風のインテリアに

収納に慣れてきたら、モノを片付けるだけじゃなく、自宅にいながらカフェでくつろいでいる気分が味わえる収納を意識してみましょう。ワイヤーバスケットや天然素材のかごを収納に利用すると、インテリアに安らぎが生まれます。

収納スペースのすき間は気持ちのゆとりにつながる

収納を考えるときは、「収納スペースを隅々まで使いきりたい!」という気持ちが少なからず出るものです。でも、収納スペースに隙間をつくることで、気持ちにゆとりが生まれます。

例えば、ぎゅうぎゅう詰めの本棚を見ているより、ところどころにすき間を作って陶器やグリーンが飾られた本棚を見ているほうが、リラックスできますよね。これは本棚に限らず、小物をケースに収納するときも同じです。

100均アイテムを使った収納アイデアまとめ

MEMO
    【100均の収納アイテムが小物の整理に大活躍】
  • コスメやアクセの収納には小さなケースが使いやすい
  • キッチンの収納は動線と時短を意識する
  • 100均にはおしゃれな収納アイテムも多い
    【おすすめの100均収納アイデア10選!ケースの意外な活用術】
  • ダイソーの積み重ねボックスはコスメを省スペースにすっきり収納できる
  • セリアのタワーペンスタンドは洗面鏡裏にコスメを使いやすく収納できる
  • ダイソーのSKキッチンポットは片手でふたを開閉でき、積み重ねも可能
  • セリアのワイヤーかごにコスメを入れるとインテリアの飾りになる
  • セリアのクッキングスタンドはお玉と菜箸と鍋蓋をまとめてチョイ置きできる
  • ダイソーのキューブケースを組み合わせるとコンロ奥に調味料棚を作れる
  • 冷蔵庫の野菜収納には紙袋を使うと高さと奥行きを簡単に調整できる
  • 冷凍庫にブックスタンドで仕切りを作るとタッパーを立てて収納できる
  • ラベルシールは文字よりイラストのほうが分かりやすい
  • ワイヤーバスケットや水杉のかごを使うとカフェ風のインテリアになる