踏み台収納と折りたたみステップはどっちがおすすめ?人気商品をご紹介

収納になる踏み台と片付けやすいステップ。選び方のポイント

換気扇の掃除や蛍光灯の交換など、家の中には階段ステップがないと困る作業がいくつかあります。

そうでなくても、キッチンの吊戸棚やクローゼットの枕棚など、高い棚に収納しているものを取るときには踏み台が欠かせませんよね。狭いスペースで使う踏み台は折りたたみ式のほうが便利な気がしますが、必ずしもそうとは言えません。

踏み台を使う場所と目的を明確にする

対面キッチンには収納になる踏み台がおすすめ

賃貸暮らしの方は、省スペースに収納できる折りたたみ式の踏み台が欲しいと思っているかもしれませんね。でも対面式のキッチンには、座れる踏み台収納があると便利です。

台所に立って作業している時間は、思っている以上に長いです。ほんの1~2分、ときどき腰掛けて休むだけで、随分と体が楽になります。休憩するためだけにキッチンにスツールを置くのはもったいないと感じても、座れて踏み台にもなる収納ケースなら一石三鳥です。

洗面所に置く子供用の踏み台には安定感のあるデザインを選ぶ

洗面所もキッチン同様、狭くて高い位置に収納があり、踏み台が欲しい場所。また小さなお子さんがいる家庭では、子供が洗面台を使えるように低い踏み台があると便利です。

お子さんが使う踏み台には、何よりも安定感が大切。高さが低めで横幅が広く、脚には滑り止めがついているものが理想的。頻繁に移動することを考え、重さが軽いプラスチック製品を選ぶほうが使いやすいです。

低めの踏み台を選ぶときは、サイズ選びも重要なポイント。あまりにサイズが小さい踏み台を選ぶと、大人は使いにくく子供専用になってしまいます。でも横幅が広い踏み台なら大人も使いやすいです。

玄関に置く踏み台を選ぶときは使用方法を再確認

玄関もまた、キッチンと洗面所にならぶスペースが狭くて高い位置に収納がある場所。でも、玄関に適した踏み台は家族構成と暮らし方によって大きく異なります。

ガーデニングやキャンプが趣味という方は、屋外用のボックス収納を踏み台に使うと無駄がなく、ゆったり座れるベンチが欲しい方は、座り心地のいいクッションタイプの踏み台収納があるとうれしいですよね。

また、玄関は水回りスペースと違ってお客様の目に触れるため、見た目も無視できません。踏み台を使う頻度が少ないようなら、スツールを置いて普段はインテリアグリーンなどを飾るとおしゃれです。

踏み台収納のメリットとデメリット

踏み台収納のメリット

最近は中に収納できるベンチやスツールが増えています。フタの耐荷重が高く、踏み台に使えるフタ付き収納ボックスも多いですよね。他にも、収納できる縁台やフタの上に乗れるバケツなど、いろんなタイプの踏み台収納があります。

これら収納を兼ねた踏み台の大きなメリットは、以前はデッドスペースだった場所を収納に利用できること。別の言い方をすると、収納ボックスをベンチや踏み台に使えること。収納もベンチも欲しいけれど、スペースが狭くて両方は置けない室内や、庭の一角で使うのに便利です。

踏み台収納のデメリット

踏み台収納の大きなデメリットは、移動が大変なこと。ぬいぐるみなどの軽いものを入れている場合は別ですが、飲料水やアウトドア用品を入れているケースを動かすの大変です。大きなケースなら衣類でも相当な重さになります。

このため、置き場所から離れた場所で使う踏み台には不向き。踏み台収納はあくまで「収納」がメインで、踏み台はオマケの要素です。基本的には動かさずに使うつもりで配置を考えましょう。

悩むときは折りたたみ式の踏み台を選ぶのが無難

収納を兼ねていない踏み台は、コンパクトに折りたためたり、ミニテーブルに使えるなど、ライフスタイルの変化にあわせて使い方を変えられます。このため、収納できる踏み台と折りたたみ式のステップ、どちらを選ぶか悩んでいるようなら、折りたたみ式を選ぶほうが失敗しません。

踏み台収納を生活に取り入れるときは、置く場所と必要な大きさをよく考えてから商品を選ぶようにしましょう。

目的&場所別おすすめの踏み台10選!ベンチに使える収納ケースも

ここからは、使い方とスタイル別におすすめの踏み台をご紹介します。シンプルで機能的な商品をはじめ、IKEAや無印など人気ブランドのおしゃれな商品を数多くピックアップしているので、ぜひ参考にしてください。

説明文の中では、その踏み台を置くのにおすすめの場所や、想定される使い方などもアドバイスしています。また、座れる収納ケースは収納アドバイザーさんにも人気のある商品をご紹介。この機会に、あなたの暮らし方にぴったりの踏み台を見つけましょう。

ホワイトカラーがおしゃれな折りたたみ式踏み台
ニトリ/「踏み台 スタディ」

コンパクトに折りたためるプラスチック製の踏み台。使用時のサイズは幅38×奥行31×高さ39cm。低めのスツールとほぼ同じ高さで、チョイ掛けのベンチにも使えます。玄関やキッチンで使う折りたたみ式の踏み台を探している方におすすめの商品です。

このタイプのデザインにはカラフルな商品が多いですが、ニトリの「踏み台 スタディ」はプレーンなホワイトカラーとブラウンの2色展開。どちらもインテリアに馴染みやすい色で、家具やホワイト家電の横に吊り下げていても目立ちません。

踏み台代わりに使えて積み重ねができる
ニトリ/「木製スツール」

安定感のある定番デザインの木製スツール。踏み台に使えるダイニングチェアやサイドテーブルが欲しい方におすすめの商品で、サイズは幅40×奥行40×高さ44cm。座面の色は白と黒の2色から選べます。

脚が太く、脚の裏にはすべり止めのフェルトが貼られているため、畳の部屋で使っても安心です。積み重ねができるので、来客用の椅子をいくつか備えておきたい方にもおすすめ。

また廊下の壁際にスツールを置いていると、バッグを置いたりチョイ掛けしたいときに便利なだけじゃなく、居室のクローゼットや押入れの枕棚に収納している物を取りたいときに素早く利用できます。

ベンチに使える踏み台収納
無印良品/「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」

フタの上に腰掛けられる収納ボックス。フタの耐荷重は100kgあり、簡易ベンチに使えるほか積み重ねも可能。屋外でも利用できるなど、使い勝手のいい収納ケースです。

キッチンやウォークインクローゼットの中に踏み台に使えるケースを置きたい方や、洗車時の踏み台に使える屋外用の収納ケースが欲しい方におすすめの商品。

小・大・特大の3タイプがあり、小のサイズは幅40.5×奥行39×高さ37cm。小さなスツールほどの大きさしかなく、キッチンに置いても邪魔になりません。持ち運びやすいように大きな持ち手が付いているので、少々重いものを収納していても楽に移動できます。

省スペースに置ける踏み台収納
無印良品/「ポリプロピレンスツール」

白くて丸いデザインがかわいい、バケツの形をしたプラスチック製の簡易スツール。ステンレス製の丈夫な持ち手が付いているので、重いものを収納していても移動しやすいです。サイズは幅39×奥行36×高さ39cm。

丸型のケースは角型のケースより圧迫感がなく、置き場所を取りません。このため、キッチンなど狭い空間で使う踏み台収納におすすめ。清潔感のあるホワイトカラーは水回りにぴったりです。

木製式のナチュラルな階段ステップ
IKEA/「BEKVAM(ベクヴェーム) ステップスツール アスペン」

北欧風のインテリアによく似合う、天然木の階段ステップ。サイズは幅45×奥行39×高さ50cm。スツールより高さがあるため、棚の高い位置に収納しているものを楽に降ろせます。

木製式なので折りたたむことはできませんが、奥行は39cmしかないため、一般的なスツールより邪魔に感じません。また、いかにも「踏み台」といった印象が無く、普段はチョイ掛けの椅子に使ったり、物置台にしたりと、いろんな使い方ができます。インテリアグリーンを飾ってもおしゃれですね。

丸みのあるデザインがおしゃれな踏み台
IKEA/「BENGTHAKAN(ベングトホーカン) スツール」

スタイリッシュなデザインが目を引くイケアのスツール。ベンチのほか、リビングのサイドテーブルや和室のミニテーブルにも使いやすいデザインです。表面には竹の突板が貼られているため、リビングにも和室にも似合います。サイズは幅51×奥行35×高さ45cm。

脚が棒ではなく板状で、底が広がった形をしているので、踏み台として使うときに安定感があります。玄関に置くベンチを兼ねた踏み台にもおすすめ。スツールの中にロングブーツを収納しても絵になりそうです。

屋外で使えインテリアにも映える踏み台収納
THOR(ソー)「ラージトートウィズリッド」

THORのコンテナボックスは、アウトドアファンに絶大な人気がある収納ケース。耐久性が高く、ゆったりとした大きさがあるため、庭用のベンチや縁側の昇降台にも安心して使えます。53Lと75Lの2タイプがあり、53Lのサイズは幅70.8×奥行43.4×高さ27.2cm。

ロゴがかっこ良くて色味が渋いため、インテリアの収納ケースに愛用する方も増えています。屋外にもインテリアにも馴染む、大容量のおしゃれな踏み台収納を探している方におすすめの商品です。

わずかなすき間に収納できる階段ステップ
ベルメゾン/「ピタッと閉じるステップ」

エアコンや換気扇の掃除など天井付近の作業をするときは、高さの低い踏み台では足元が不安定です。最低でも2段、できれば3段のステップを使うほうが安心。でも、多段ステップは折りたたんだときの奥行きが20cm前後あり、収納場所には悩みます。

ベルメゾンの「ピタッと閉じるステップ」は、多段ステップが欲しいけれど、収納する場所が無いという方におすすめの商品。畳んだ状態の奥行きは5.5cmしかなく、家具横のわずかなすき間にすっきりと収まります。

ハンガーラックに使えるハンドル付き踏み台
ベルメゾン/「木目調ステップ」

ベルメゾンの「木目調ステップ」は、普段からステップを開いた状態でディスプレイラックに使いたい方におすすめの商品。木製に見えるけど実は軽量アルミ製で、女性でも楽に移動できます。

またハンドル付き2段ステップは使用時に安定感があるだけじゃなく、普段はハンドル部分をパイプハンガーの代わりに使えるというメリットも。木製やアイアン製のステップはおしゃれな反面、重くて持ち運びが大変ですが、この商品ならディスプレイラックとステップの両方に使いやすいです。

シンプルで使いやすいロータイプの踏み台
SUN&WASSER(サンバッサ)/「ステップ 踏み台」

収納スペースが少ないと、ギリギリ手が届く棚に日ごろよく使うものを収納してしまいますよね。そんなときはロータイプの踏み台があると便利です。サンバッサの踏み台のサイズは幅39.5×奥行28×高さ20cm。コンパクトだけど安定感のある形をしています。重さが1.18kgしかないので、持ち運びも楽。

ロータイプの踏み台は、子供用の補助台に使えたり、洗面所でランドリーバスケットを乗せる台に使って下に体重計を収納できたりと、スツールより便利なシーンが多いです。靴を履くときの腰掛け用に玄関に置くのもおすすめですよ。

おすすめの踏み台まとめ

MEMO
    【収納になる踏み台と片付けやすいステップ。選び方のポイント】
  • 対面キッチンには収納になる踏み台がおすすめ
  • 洗面所に置く子供用の踏み台には安定感のあるデザインを選ぶ
  • 玄関に置く踏み台を選ぶときは使用方法を再確認する
  • 踏み台収納はデッドスペースを有効活用できる
  • 踏み台収納は持ち運びには不向き
  • 商品選びに悩むときは折りたたみ式の踏み台を選ぶのが無難
    【目的&場所別おすすめの踏み台10選!ベンチに使える収納ケースも】
  • ニトリの折りたたみ式踏み台にはホワイトカラーがある
  • 木製スツールは踏み台代わりに使えて積み重ねができる
  • 無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」はフタの上に乗れる
  • 無印良品の「ポリプロピレンスツール」は水回りで使いやすい
  • イケアには天然木製の階段ステップがある
  • イケアのスツールは和室でも使いやすいデザイン
  • ソーのコンテナボックスは屋外で使えインテリアにも映える
  • ベルメゾンの「ピタッと閉じるステップ」は厚さ5.5cmに畳める
  • ベルメゾンの「木目調ステップ」は重さが軽くて移動が楽
  • ロータイプの踏み台はかゆい所に手が届くような便利さがある