100均グッズでクローゼット収納をもっと快適に|収納アイデア15選

収納目的別|100均アイテムを使ったクローゼット収納10選

クローゼット収納、隅々まで使い切っていますか?基本的にはポールがついただけの大きな空間。いろいろなグッズを組み合わせて、空間を有効に使い切る工夫が大切です。洋服だけでなく、帽子やバック、アクセサリー、毎日使うハンカチやネクタイなど、収納アイテムも様々。

収納目的別に、おしゃれインスタグラマーの100均グッズ活用アイデアを集めています。100均グッズはコスパも機能力もバツグン。すぐに真似が出来るアイデアばかりなので、ぜひ参考にクローゼットを快適にしてくださいね。

引き出し収納「しまうコツ」不織布ケースでスッキリ見やすく

クローゼット収納には欠かせない衣装ケースですが、物を詰め込むと取りづらくなりますよね。中身をひと目で把握でき、奥まで取り出しやすい引き出し収納は「仕切る」ことが大切。

セリアの布製仕切りケースを使って、ズボンやトップス、下着など、カテゴリーごとに収納しています。外側に折り返すだけで好きな高さに調整できるので、どんな高さにも万能なケース。引き出しの中がごちゃつかず、すっきりと収まっています!

棚収納「棚を引き出し収納にするコツ」100均の収納ボックスを賢く使う

棚を多めにつけてもらっただけ、というスッキリシンプルな3畳のクローゼット。ダイソーのスクエアボックスを棚に並べ、便利な引き出し収納にされています。靴下、帽子、ベルトなどの小物がグループごとに収納され、選びやすそうですね。

さらに引き出し式の収納にすると、取り出しやすくなり、使いやすさも倍増です。100均の収納ケースが便利な引き出し式のクローゼットになるアイデア、ぜひ参考にしてください。

吊るす収納「収納量を増やすコツ」突っ張り棒とヒモで収納量を倍に

お子様のクローゼット収納。衣装ケース収納から、吊るす収納に変え、子供達が自分でお着替え用意ができるようになったそう。コツは子供が取りやすい高さのバー。元々付いていたバーに麻紐を結び、2段目のバーとして、100均の突っ張り棒を吊るしています。

とても簡単ですがスッキリ見えるのは、色が白で統一され、サイズもきちんと揃っているから。サイズや色展開が多い100均アイテムなので、すぐに真似できますよ。

扉裏収納「裏もオシャレに活かすコツ」パンチングボードでディスプレイしてみよう

ワードローブの中にアクセサリーを収納すると、コーディネートと一緒にチェックできるのでとても便利。クローゼットのデットスペース「扉裏」にダイソーのパンチンクボードを設置し、形が様々なアクセサリー類を、お店のディスプレイのように収納されています。

吊るす収納はパッと見て選びやすく、絡まりにくいメリットも。デットスペースの扉裏が、開けてすぐ手に取れるゴールデンスペースに変身。さらにオシャレなのがさすがです!

デットスペース収納「収納場所を増やすコツ」突っ張り棒+専用棚+フック

クローゼットや押入れに衣装ケースを置くと、天袋や上棚、上段との間のデットスペースができることがあります。さらに折れ戸を収納する隙間も、もったないですよね。このクローゼットあるあるなお悩みを、100均グッズを使って見事に解決できます!

突っ張り棒+専用棚で隙間を収納場所に変え、毛布などをダイソーの衣類用収納袋に入れて収納。また壁際デットスペースには、つっぱり棒+セリアの回転フリーフックでバッグの収納スペースに。100均の突っ張り棒にプラスグッズも見逃せません。

隠す収納「オシャレ見えのコツ」収納ケースを揃える

スッキリしたクローゼットにする場合、色形がばらつく物は「隠す収納」がオススメ。雑多になりやすいお子様のスタイや靴下なども、ボックスで隠しながら収納するととてもスッキリ。コツは収納ボックスを同じもので統一すること。

棚にズラリと並べても、すっきりと圧迫感がないのは、セリアの収納ケースが揃っているから。お手頃価格なだけでなく、軽くて嫌な音がしない布製、コンパクトに折り畳める物など、使う用途に合わせて選べるのも100均グッズの魅力のひとつですね。

子供服収納「自分で出来るコツ」使いやすい高さと取りやすい仕組み

子供服、通園、通学グッズなど、家のどこに収納していますか?玄関入ってすぐにある、狭く使いづらいスペースを、お子様用のクローゼットスペースとして見事に活用されているお家をご紹介します。

子供が自分で取れるように100均の突っ張り棒を、低い位置に設け、さらにダイソーのフックで小物やバックを引っ掛け収納。定位置が決まると子供も覚えやすく、フック収納でお片づけも楽々。自分でできる収納方法で、親も子も楽になりましょう。

アクセサリー収納「綺麗に見せるコツ」小分けクリアケースを使う

ピアス、指輪、ブレスレットなどは置くだけでもオシャレですが、アクセサリーは「選んで身につける」もの。ピアスのキャッチが無くなったり、指輪とブレスレットが絡まったりすると、選び辛く、取り出しにくくなってしまいます。

ダイソーの16分割されたPSクリアケースにそれぞれを収納するだけで、きちんと整理整頓され、とても綺麗に見えます。シンプルな見た目に加え、透明で見やすく、重ねられるのもついつい増えるアクセサリーの収納にピッタリです。

ポケット収納「小物を見やすく収納するコツ」透明で一目瞭然

子供のヘアピン、ヘアゴムなど細かい物の収納、女の子ママにお悩みの方も多いですよね。扉の内側に100均で買ったウォールポケットをぶら下げ、小物を分かりやすく収納されているアイデアをご紹介!

扉を閉めると生活感も消えるので、カラフルな物が多い子供用品などには特におすすめです。透明のポケットを使えば、パッと見て分かるので、扉を開けるだけのワンアクション!朝の忙しい時間がとても快適になります。

棚上段収納「いろんなサイズの鞄を収納するコツ」サイズに合わせてDIY

バックのサイズに合わせた収納ラックが、とても使いやすそうなクローゼット上段です。高さ約50cm弱、奥行き50cm弱のクローゼットの上棚に、100均のワイヤーネットと結束バンドでピッタリサイズにDIYされたそうです。

全てのバッグ類を見渡すことができるので、忘れることなく上手に使い回せるようになり、コーディネートもしやすくなりそうです。

こんなものもクローゼット収納に使える!変わり種100均グッズ5選

アイデア次第で使い方は無限大な100均グッズ。もちろん従来通りの使い方でも十分お役立ちなのですが、色々と試してみると、意外なものが収納グッズになります。

オシャレにさりげなく生活に取り入れている100均グッズ。そんな使い方があったんだ!と思うような、クローゼットで活用できるアイデアを集めています。ぜひ楽しんで参考にしてみてください。

「靴下収納」タオルストッカーでローテションされる収納法

ダイソーで200円のタオルストッカー。本来はタオルを上から入れ、下から使う用品なのですが、クローゼットで靴下の収納グッズとして使われています。洗った靴下を上からぽいぽい入れるだけ。必ず下から取り出すので、靴下がまんべんなく履いてもらえると、コメント欄でも大好評のアイデア。

同じデザインの靴下やストッキングなど、選ぶ必要の無い物の収納にピッタリ。さりげなく隠れるところもスッキリしていいですね。

「鞄収納」ファイルボックスに立てる収納

そのままだと、ぐちゃっとなりがちなバックの収納。セリアのファイルボックスを立てて並べるという、とても簡単な方法で綺麗にバックを収納されています。ボックスが四角いので余計なすき間が出来ず、空間を使い切っています。

クローゼット上段は手が届きにくいので、設置の際にダイソーの滑り止めシートと、両面テープできちんと固定して置くことが使いやすさアップのポイントです。

「ハンカチ・ネクタイ収納」仕切板とディッシュスタンドをアレンジ

枚数も増えて困りがちなハンカチとネクタイを、とても見やすく、使いやすくされているアイデアです。重ねてしまうと取りにくく、選びにくい綿のハンカチは、100均の仕切りをカットしてケースに立てて収納。

またディッシュスタンドは分解して、両面テープでクローゼットの内側に貼り付けたネクタイ掛け。畳ジワもつかず、絡まることもありません。どちらも一目で分かり、取り出しやすいのがうれしいですね。

「引き出し収納」ブックエンドで仕切ると便利

本を支えるブックエンドは、家中で役に立つ100均便利アイテム。衣装ケースの中では、セーターなど衣類の仕切として使われています。

縦長タイプを横にし、スライドできるように使うと、量に応じて仕切りの大きさが変えられて、靴下など細かい物の仕切にもとても便利。綺麗に畳んでも、衣装ケースの服が取り出しにくいと感じられていたら、ぜひ一度お試しください。

「大物収納」布団収納袋が大活躍!

クローゼットに収納するものは、衣類だけに限りません。季節やライフスタイルなどに合わせ、大物を収納をされているお家も多いのでは?ベビーラックやチャイルドシートもその一つ。気になる長期保存の埃よけとして、セリアの布団収納袋を活用し、クローゼット内へ気持ちよく収納されています。

布団収納としてはもちろんですが、家電など埃が気になるものをカバーしたり、クローゼットが見える場所にある時に便利なグッズです。

100均グッズでクローゼット収納 アイデアまとめ

MEMO
    【収納目的別|100均アイテムを使ったクローゼット収納10選】
  • 引き出し収納「しまうコツ」不織布ケースでスッキリ見やすく
  • 棚収納「棚を引き出し収納にするコツ」100均の収納ボックスを賢く使う
  • 吊るす収納「収納量を増やすコツ」突っ張り棒とヒモで収納量を倍に
  • 扉裏収納「裏もオシャレに活かすコツ」パンチングボードでディスプレイしてみよう
  • デットスペース収納「収納場所を増やすコツ」突っ張り棒+専用棚+フック
  • 隠す収納「オシャレ見えのコツ」収納ケースを揃える
  • 子供服収納「自分で出来るコツ」使いやすい高さと取りやすい仕組み
  • アクセサリー収納「綺麗に見せるコツ」小分けクリアケースを使う
  • ポケット収納「小物を見やすく収納するコツ」透明で一目瞭然
  • 棚上段収納「いろんなサイズの鞄を収納するコツ」サイズに合わせてDIY
    【こんなものもクローゼット収納に使える!変わり種100均グッズ5選】
  • 「靴下収納」タオルストッカーでローテションされる収納法
  • 「鞄収納」ファイルボックスに立てる収納
  • 「ハンカチ・ネクタイ収納」仕切板とディッシュスタンドをアレンジ
  • 「引き出し収納」ブックエンドで仕切ると便利
  • 「大物収納」布団収納袋が大活躍!