ベランダは有効な収納スペース!活用アイデア&おすすめ収納グッズをご紹介

ベランダ収納のメリット

ベランダには室外機があったり、洗濯物を干す場所として使うのがメインで、収納のイメージがあまりないという人もいるのでは?

でも洗濯ばさみやハンガーなどの洗濯グッズ、掃除道具やガーデニング用品などもベランダに使いやすく収納すれば、グッと便利になりますよね。

アウトドア用品などの室内に置きづらいサイズの物もベランダ収納に適しています。ベランダのメリットを生かし、それぞれに合った収納の仕方や収納アイテムも活用しましょう。

室内の荷物が減る

キャンプやスキー・スノボなどのアウトドア用品や買いだめした備蓄品、空き缶・ペットボトルなどのかさばるごみまで、ベランダ収納にしておきたいものは意外と幅広くありますよね。

特にマンションの一人暮らしなどでは、少しでもお部屋のスペースを広く使いたいところ。もしベランダに物が置けるのであれば、収納スペースとして活用することで、玄関先やお部屋の荷物を減らすことができます。

外に長く置くことになるため、基本的には電化製品などは不向き。気づかないうちに入るほこりや雨風、湿気などでサビが侵食してしまう恐れもあります。

テーブルや椅子の代わりにもなる

収納ボックスで「ベランダストッカー」とも呼ばれる屋外用の簡易物置は、製品によってはベンチやテーブルの代わりにすることも可能です。

おしゃれなデザインのものからタフさを売りにしたものまでさまざまとあり、基本的には雨風に強く、屋外で使用できるようになっています。

お庭やベランダで、お天気のいい日に日なたぼっこするのにもぴったり。ベンチ代わりにもなる収納ボックスがあれば、ちょっと腰かけることができるので便利です。

その際注意しておきたいのが耐荷重量。踏み台やベンチとしても利用する場合や、レジャー用品などを入れてそのまま持ち運ぶことなどがあるなら必ずチェックを。

ベランダ収納で注意した方がよいこと

ベランダは屋外になるため、収納場所などの注意すべき点が室内と少し違ってきます。

まず収納ボックスや棚などの収納アイテムはなるべく頑丈で防水できるものを選び、日よけや屋根の下部分など、なるべく雨風をよけられるような場所に置きましょう。

台風や大雨の時などにも移動ができなくなったり、ベランダの掃除などもしづらくなってしまうので、物の入れすぎにも注意。また収納アイテムの配置を工夫するなど、強風時に動かないようにしておくことも必要です。

またマンションなどでは、消防法によりベランダに緊急時の避難経路を確保しなければならないなどの規定があり、特にパーティション付近にじゃまになるものを置かないように注意が必要です。事前に管理会社などにルールを確認しておくとよいでしょう。

防水性があり丈夫なものを選ぶ

ベランダは日光や雨風などにさらされるため、通常よりは劣化しやすいといえます。置いておく収納用アイテムも年月により買い替えが必要になる場合もあるので注意が必要です。雨風に強く丈夫な素材のものを選ぶのが、より収納アイテムを長持ちさせる秘訣。

屋外用の収納ボックス(ベランダストッカー)なら耐久性が高く、そうした加工がされていることも多いですが、なるべく雨にあたらない場所に置くほうがよいでしょう。

ふたがしっかり閉まっているようでも直接雨に濡れていると徐々に水が入り込んでしまうこともあり、時折チェックしてみることもおすすめします。

収納ボックスはサイズ選びも重要

収納ボックスや棚などの収納アイテムはサイズ選びも重要です。大きすぎたり重すぎたりすると移動ができなくなる可能性も。特にマンションなどでは避難経路をふさいでしまうほど大きい収納ボックスはNGです。

ベランダストッカー(収納ボックス)などの容量はリットルで表示されることも多く、実際に入れてみると入らなかったり、容量が足りないなどの場合、結局ムダに買い足すことになってしまいます。具体的に収納するものをリストアップしておくのもおすすめです。

アウトドアグッズなどのレジャー用品は1つにまとめておいてそのまま車に積み込めるようにするなど、収納方法も工夫すると手間も減らせます。

ベランダ収納のアイデア&おすすめグッズ10選

ベランダ収納ではあまり大型の物置や重量物は置けませんが、簡易の物置(収納庫)や収納ボックス等の収納アイテムを利用して、レジャー用品やガーデニンググッズ、防災用の備蓄品などのこまごましたものを収納するのに便利です。

一人暮らしでベランダのスペースがあまりないという人も、プランター収納でお花や緑を飾って楽しむのも良いですよね。

便利な収納グッズなども利用して、もっと使いやすく、快適なベランダにしてみませんか?

プランター収納は大きすぎないものがベスト

収納ボックスやプランター台など、収納アイテムを活用してすっきり整理。ベランダガーデニングも楽しんでいる様子がうかがえます。

ベランダにプランターの収納台を置く場合は、持ち運び可能な大きさのもののほうが、日の当たる位置に移動もできたりと自由度もアップ。

強風などで倒れることもあるので、高さにも注意して配置しましょう。

コンパクトなスチール製ラック
ニトリ/「スチールプランター3段ラック」

あまり広さのないベランダでもコンパクトに収まるタイプ。奥行もきちんとあるので、大きめの鉢植えやベランダ周りのグッズなどもすっきり収納。

手軽にお気に入りのお花などを飾って楽しめます。スチール製なので雨など水にも強く、お手入れがカンタン。

大きめのベランダなら、3段(高さ97センチ)タイプもあり。

屋外では丈夫な収納ボックスを

ベランダは雨風にさらされやすいため、物をしまっておくボックスには頑丈なものを選ぶと安心です。

こちらは季節品や園芸用品を無印良品の収納ボックス(特大サイズ)に収納しています。安定感があり、ふたもきちんと閉まるので2段重ねにしても大丈夫。

下に直接置かずテーブルに載せているのもポイント。掃除がしやすく、ほこりよけにもなります。また、取り出す時もかがみこまないで済みます。

軽いのに腰かけられる頑丈さ
無印良品/「PP頑丈収納ボックス・特大」

簡易的な腰かけにもなる、丈夫なポリプロピレン製の収納ボックス。ボックス自体は軽く、屋外で使う際にも便利です。

ベランダに置いてハンガーなどの洗濯用品やアウトドア用品を収納したり、室内でも食品のストックなどを入れたりと幅広く使えます。

サイズも特大・大・小とあるので、中に入れるものに合わせてさまざまな場面での利用が可能。何個か並べて使い分けてもOKです。

ベランダで必要なものを定位置に

ベランダのお掃除グッズやガーデニング小物などをまとめておけて、移動もラクにできるのがコレ。物置では大きすぎたり、ベランダではスペースの問題もありますよね。

このキャスター式の収納ラックなら、よく使うほうきやちりとりも引っかけておくだけで、必要な時にサッと取り出せます。

2段になっているバーは5個のフックが好きな位置につけられます。また、バケツや大きなプランターなどは下の台座に。

ベランダ周りの物をまとめて置ける
tower タワー/「ベランダ収納&掃除道具収納ラック キャスター付き」

ほうきやちりとり、ホースなど意外に置き場所に困る、お掃除ツールがまとめておけるラック。

物置タイプだと使いたいときにサッと取り出せず、掃除道具だとほかの物と一緒にしたくない場合もありますよね。

このベランダ用収納ラックなら場所も取らず、使いたい掃除道具もサッと出せます。台座にはバケツや収納ボックスなども置けて便利。

ベランダに突っ張り棒を使う裏ワザ

こちらは突っ張り棒を掃除道具の吊り下げ用に使うというアイデア。特に物干しがないベランダなどでは便利です。

掃除用具以外にも、フックやカゴなどを使って洗濯ばさみやベランダサンダルなどをぶら下げても。

ベランダは横に長いので使える(突っ張れそうな)場所をチェック。コストをかけずに簡単に吊り下げ収納ができます。

最大190センチまでの長さに対応
「突っぱり便利ポール 木調」

最大耐荷重10キロ(1番短い場合)、幅は110~最大190センチとロングに対応する、強力タイプの突っ張り棒です。

ベランダに設置する際は取り付ける場所を決め、必ずサイズを測って長さの合うものを選んでください。また、突っ張り棒は長くするほど耐荷重も下がるので注意を。

吊り下げるものに合わせて、S字フックやカゴといった収納グッズも用意しておきましょう。

ベランダサンダルは吊るす収納に

外に置いておくと雨に濡れたり、風に吹き飛ばされたりで安心できないのがベランダのサンダル。

こちらは100円ショップ(セリア)の何度でも剥がせるフックに、3COINSのフック付きハンギングメッシュ(洗濯ネット)でサンダルを収納。

窓の内側に付けておけばベランダに出るときにもサッと出せて雨風にもあたらず、吹き飛ばされる心配もありません!

見た目もかわいいネットに収納
3COINS/「ハンギングメッシュ収納」

お客様が来た時など人目にも触れやすい場所なら、収納もやっぱり見た目を気にしたい。

おなじみ300円ショップの3COINSなら、洗濯ネットも見た目がかわいいし、なんといってもコスパ良しです。フックを外せば洗濯ネットとしても使えます。

カラーは2色。ホワイトとグレーのどちらか選んでもいいし、色違いで両方買って洗濯ばさみ入れなどに使っても◎。

アウトドア用キャリーカートを利用

キャンプ道具の運搬などに使うキャリーカートをそのまま薪の置き場所に。こうしたアウトドア系の趣味のものはお部屋の中で収納するのが難しいですよね。

キャリーカートは重いものにも耐えるので、もし使わずに折りたたんでいるなら、ベランダの収納グッズとして活用してもよさそう。

ただし載せるものが軽いとキャスターが動いてベランダでは危険。ストッパーの付いていないものは、キャスターを固定するなどの工夫をして使いましょう。

おしゃれなカラーで持ち運びにも便利
「ふた付き折りたたみキャリーカート」

レジャーだけでなく公園に行く時や、運動会などでも活躍するのがキャリーカート。耐荷重が大きく、いろいろまとめて入れられるのも魅力です。

2リットルのペットボトルが12本入るサイズで耐荷重は30キロ、折りたためば幅がわずか8センチなので、使わなくなった時にも場所をとりません。

カラーも5色から選べて、ふた付きなので簡易のテーブルとしても使えます。

室内用収納ラックをテラスで活用

室内で使っていたラックをテラスに設置。棚にさまざまなものを収納しています。

サーキュレーターや蚊取り線香のような季節品、サンダルなどをラックのそれぞれ取り出しやすい位置に置いています。

室内用の家具でも、雨などが当たらない場所でうまくベランダにはまるという場合は、デッドスペースの有効利用にもなります。

安定の収納力とお手頃価格!
イケア/HYLLIS ヒュッリス「シェルフユニット」

室内でも屋外でも使える、イケアのシンプルなシェルフ。棚1枚あたりの耐荷重量は25キロと丈夫なスチール製です。

ガーデニンググッズを並べたり、重いプランターなどを並べてもOK。シンプルなデザインはいろいろアレンジもしやすいですよね。

高さが60センチで安定感があり、収納力の高さもポイントです。なんといっても価格の安さに驚き。

ハンガーや洗濯グッズが収まる収納庫

ベランダで頻繁に使うものといったら、やはり物干しで使うハンガーや洗濯ばさみなどの洗濯まわりのグッズなのでは?

でも出したままにしておくと日光や雨にさらされ、洗濯ばさみなどの劣化が激しくなってしまいます。

そんな屋外で収納しておきたい小物もひとまとめにし、ちょうどよく入るのがこうした小型の収納庫です。

シンプルな形と見た目でサイズもコンパクトだから、ベランダの角などにさりげなく置けますね。

一人暮らしのベランダ収納にも最適
ベランダ収納庫「ランドリーワゴン」

洗濯小物以外にもダストボックスや食品ストッカーとしても利用できる便利な収納庫(ベランダストッカー)です。

カゴに入れた洗濯ばさみを出して前面についたバーに引っかけて使うこともできます。コンパクトなのにハンガーや布団用洗濯ばさみなども入って、ふたを閉めれば見た目すっきり。

奥行が狭い幅広タイプもあり、一人暮らしからファミリーまで対応します!

かさばるゴミの置き場として活用

ペットボトルや缶、プラスチック系などのゴミは、特に狭いキッチンなどでは場所をとるもの。

室内で置ききれない物やかさばる物はベランダに出すことで、キッチンやお部屋に新たなスペースができ広々と使うことができます。

ベランダに置く場合は水洗いした後、虫などにも気を付けて、しっかりふたの閉まるボックスなどを利用。また、生ゴミは臭いの問題もあり、ご近所とのトラブルになるので避けましょう。

連結すれば、より安定感が増します!
「連結ワンハンドペール45」

ゴミ袋セット用の枠が中にあり、ゴミ袋が外にはみ出さない仕様で、すっきりふたもしまります。

ふたのハンドルも大きくて握りやすいので、開け閉めがスムーズ。ペットボトル用、缶ゴミ用などと分け、サイドに付いているフックを使えば連結すれば安定感もアップします。

カラーも豊富で、ロゴありとなしが選べるなどのデザイン性も高し。屋外にも馴染みやすいアースカラーで揃えれば見た目もおしゃれに。

縁台を使って2段にすれば収納量もアップ

無印の収納グッズで揃え、縁台をうまく利用して並べています。こうして台を使えば2段にできるので、収納量も増やすことができますよね。

上と下のボックスで色と形を合わせ、ちょうど台の下にぴったり収まっているのですっきりしてみえます。

縁台のナチュラルな雰囲気とシンプルな無印アイテムがよく馴染んでいておしゃれ。

屋外ではふたを付けて使用するのがベスト
無印良品/「やわらかポリエチレンケース(丸型・深)」

やわらかいポリエチレン素材を使用した収納シリーズ。耐冷、耐水性にも優れ、ベランダなどの屋外でも活用できます。

別売りのふたを使用すれば積み重ねることも可能(積み重ね可能段数2段)。

さまざまな形や大きさがあるので、収納したいものやスペースに合わせて選べます。複数購入して、それぞれカテゴリー分け収納すれば、より快適に使いやすく。

ベランダ収納のアイデア&おすすめグッズ10選まとめ

MEMO
    【ベランダ収納のメリット】
  • 室内に置きづらいものやサイズの大きな物も置ける
  • 室内の荷物が減る
  • テーブルや椅子の代わりにもなる
    【ベランダ収納で注意した方がよいこと】
  • 物をあまり入れすぎず、移動ができるようにする
  • 収納アイテムが強風時に動かないよう工夫をする
  • マンションなどでは規定があるため、事前に確認しておく
  • 防水性があり丈夫なものを選ぶ
  • 収納ボックスはサイズ選びも重要
    【ベランダ収納のアイデア&おすすめグッズ10選】
  • ニトリのスチールプランター│プランター収納は大きすぎないものがベスト
  • 無印良品の頑丈収納ボックス│屋外では丈夫な収納ボックスを
  • ベランダで必要なものを定位置に
  • ベランダに突っ張り棒を使う裏ワザ
  • ベランダサンダルは吊るす収納に
  • アウトドア用キャリーカートを利用
  • 室内用収納ラックをテラスで活用
  • ハンガーや洗濯グッズが収まる収納庫
  • かさばるゴミの置き場として活用
  • 縁台を使って2段にすれば収納量もアップ