鏡と収納のコラボレーション。洗面台裏からインテリアミラーまでアイデア満載!

収納付き鏡でスペースを有効活用|マネしたくなるアイデア10選

どんなに狭い部屋で暮らしていても、せめて上半身が映る大きさの鏡は持っておきたいもの。姿見を置くスペースは無くても、収納を兼ねている鏡を選ぶことで、賃貸の狭い部屋にも大きな鏡を置ける可能性は十分あります。

また、洗面所の鏡裏収納をうまく活用できなくて悩んでいる方もいるでしょう。洗面化粧台の鏡裏には収納しやすいように複数の棚がありますが、使い方が限定されるため、収納したいモノによっては使いにくい場合もあります。

そこでこの記事では、狭い部屋で使うのに便利な収納付き鏡と、洗面鏡裏の収納アイデアを事例を交えてご紹介。ぜひ参考にしてください。

玄関の下駄箱横のすき間に収納付き鏡を置く

下駄箱横のすき間に傘立てを置いている方は多いですよね。でもここにスリムな収納付きミラーを置くと、すき間の上部まで収納に活用できます。横幅30cmのスペースに収まるミラー付きシューズラックもあるので、一度すき間の寸法を測ってみるといいでしょう。

スリッパや鍵を扉の中にすっきり収納できる

玄関にスリムなミラー付き収納を置くことで、それまでは床に置いていたスリッパや壁に掛けていた鍵などを、扉の中にすっきりと収納できるようになります。また、玄関に姿見があると靴を履いた状態を確認できるというメリットもありますよ。

デスク奥の壁に収納付き鏡を取り付ける

部屋の中にドレッサーを置くスペースが無いという方におすすめなのが、壁に取り付けられる収納付きミラー。廊下や玄関の壁に取り付けてもいいですし、部屋の中に大きなデスクを置いているようなら、デスク奥の壁に取り付けるとデスクをドレッサー代わりに使えます。

机をドレッサー代わりに使える

ダイニングテーブルやワークデスクのそばに収納付き鏡を置くだけで、机がドレッサー兼テーブルに早変わり。ミラーの裏側に化粧品やアクセサリーを収納できるため、デスク上のワークスペースを維持できます。

鏡には空間を広く見せる効果があるため、大きな鏡があるだけで部屋が広く感じるというメリットもありますよ。

省スペースには折りたためる三面鏡が便利

小さく折り畳める三面鏡は、収納付き鏡と同じくらい便利なアイテム。鏡自体に収納力はないものの、開くと大きな面積になるため、狭い部屋に大きな鏡とたくさんのコスメ収納が欲しいときには有効な選択肢のひとつです。

大きな鏡をコンパクトに収納できる

折りたたみ三面鏡を開いた時の横幅は、折り畳んだ状態の約2倍。つまり、幅60cmの鏡が横幅40cmのカラーボックスの上にすっきりと収まります。また、ミラー面を折りたたむため鏡に汚れが付きにくく、カバーをかける必要もありません。

折りたたみ式の三面鏡はシンプルなデザインのものだけじゃなく、華やかな飾りがついたデコラティブミラーなど、色んなテイストの商品がありますよ。

リビングにミラー収納付きローテーブルを置く

天板が跳ね上げ式のミラー収納になっているリビングテーブルは、これから新生活用の家具をそろえる方におすすめの収納付き鏡。ローテーブルにドレッサー並みの収納力があるため、ドレッサーはもちろん、デスクやダイニングテーブルがなくてもそれほど生活に困りません。

たくさんの家具を置く必要がなくなる

自分にとって本当に必要な家具は何か、よく分からないまま家具を買いそろえている方も多いですよね。でも、最初にそろえる家具を必要最小限にとどめることで、あなたにとって欠かせない家具は何か次第に分かってきます。

また、引っ越しを考えているけれど、家具がたくさんあるから広い部屋を選ばないといけないと思っている方もいるでしょう。そんなときは、引っ越しを機に家具を見直すのもひとつの考え方です。家具を変えるだけで部屋選びの幅が大きく広がるかもしれませんよ。

IKEAのウォールミラー「モイリヘート」にはスマホホルダーがある

メイク中もスマホを手元に置いておきたいという方におすすめなのが、イケアのウォールミラー「モイリヘート」。スマホを縦向きにも横向きにも収納できるホルダーが付いているため、メイクをしながら動画やメールをチェックできます。

スマホを見ながらメイクができる

IKEAの「モイリヘート」は、元々は子供部屋に取り付けることを目的に作られたコンパクトミラー。けれど、収納ポールにはスマホホルダーの他にフックとトレーがついているため、大人にとっても便利です。

省スペースに設置できる収納付きミラーを探している方にうれしい商品。フックがたくさんあるので、狭い玄関にミラーとフックが欲しい方にもおすすめです。

無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」にミラー付きトレーをセット

無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」は、たくさんのコスメをすっきり収納できる大人気のボックス収納。十分な深みがあるため背の高い化粧瓶が楽に収まり、別のケースを積み重ねることでわずかなスペースに大きな収納量を確保できます。

このシリーズ商品にはフタの裏側が鏡になっているミラートレーがあり、セットでそろえると鏡付きのメイクボックスになります。

片付けが簡単

「ポリプロピレンメイクトレーミラー」は全面が鏡になっているため、メイクするのに十分な大きさがあります。また、スタンドが付いているため自立可能で、使いやすい場所に鏡を置けるというメリットも。

積み重ねているメイクボックスを使うときは、重箱を広げるようにケースを横に並べるだけでよく、使い終わったら積み重ねてミラートレーでフタをするだけなので、広げるのも片付けるのも簡単です。

ドア横にニトリの「アクセサリー収納ミラー」を置く

ニトリの「アクセサリー収納ミラー」は、鏡の裏側にアクセサリーや化粧品を収納できる大人気のスタンドミラー。普通の姿見とほぼ同じサイズなので、ドア横などラック収納は置けないようなデッドスペースをアクセサリー収納に活用できます。

デッドスペースを有効活用できる

ドア横の壁をアクセサリー収納に活用するのは簡単ですが、おしゃれに見せるのは難しいです。それに、アクセサリーケースに扉が無いとほこりが気になりますよね。

でもニトリの「アクセサリー収納ミラー」は、見た目は普通の姿見だから部屋の出入り口に置いていても違和感が無く、鏡が扉を兼ねているためほこりの心配もありません。

セリアのメールボックスを洗面鏡裏の小分け収納に使う

洗面所の鏡裏に背の高い化粧品を収納するときは、深みのあるケースを使うのがおすすめ。セリアなどの100円ショップにはメールボックスをはじめ洗面鏡裏の小分け収納に便利な小さなケースがそろっています。

コスメ収納には深みのあるケースのほうが使いやすい

洗面化粧台の鏡裏ラックは奥行きが浅いわりに高さがあり、細々したものを収納するのは難しいです。たくさんのコスメを入れていると、隣にあるものを落とさないように気を使います。

背が高い化粧瓶の収納には深みのあるケースのほうが使いやすく、棚に並べたときにすっきりと片付いて見えます。また、ケースを使うほうが棚に直置きするよりコスメを取りやすく、ケースの中にぎゅうぎゅう詰めにしていても散らかって見えません。

洗面鏡の裏にマグネットでヘアピンやハサミを収納

キッチンナイフやハサミを磁石で壁面に貼り付ける「マグネット収納」は、洗面所でもおおいに役に立ちます。洗面鏡の裏にマグネットプレートを張り付けると、ヘアピンやメイクばさみを収納でき、使うときも取りやすいです。

メイク道具を探しやすく片付けやすくなる

ヘアピンやメイクばさみなど、洗面所で使う金属製のメイク道具は小さなものばかり。このため、キッチンのナイフラックと違って見せる収納をするより隠す収納をするほうがすっきりと片付いた印象になります。

鏡を見ながらヘアピンの数や位置を調整できるように、正面ではなく左右の鏡裏にマグネットプレートを取り付けるのがおすすめ。大きなプレートを貼り付けておけば、ヘアピンのほかに毛抜きや爪磨きなども収納できますよ。

フックと紐を使って洗面台の鏡裏にピアスを収納

洗面鏡の裏に収納すると便利なもののひとつがアクセサリー。小さなフックと細い紐を使うだけで、鏡の裏にたくさんのピアスを収納できます。

やり方はとっても簡単。2個のフックを間を空けて取り付け、フックに紐を渡して結び付けるだけ。渡した紐にピアスを掛けます。洗面台の鏡裏には十分なスペースがあるので、収納したいピアスのサイズと量に応じてロープの間隔と数を調整しやすいです。

たくさんのアクセサリーを取りやすく収納できる

アクセサリー収納では、全体の見えやすさと出し入れのしやすさが重要です。この意味でも、洗面台の鏡裏はまさに理想的なスペース。洗面化粧台の裏にメイク用品とアクセサリーを収納できれば、居室にメイクボックスやアクセサリーケースを置く必要がなくなります。

便利でおしゃれ。収納付き鏡のおすすめ商品3選

ここからは、省スペースに置けるおしゃれな収納付き鏡をご紹介。テイストも収納スタイルも異なる商品をピックアップしているので、ぜひ参考にしてください。驚きのアイデア商品が見つかるかもしれませんよ。

鏡を見ながらアクセサリーを選べる×「木製ドア付きスタンドミラー Rouen/ルーアン」

「木製ドア付きスタンドミラー ルーアン」は、ヴィンテージテイストの扉を開けると中が鏡になっている、ディスプレイタイプの収納鏡。扉の裏側にはフックとトレーがついており、アクセサリーや時計などのファッション小物を収納できます。

アクセサリーを取るためにミラー扉を開けるのではなく、鏡を見るために扉を開けると横にアクセサリー収納があるというスタイルなので、鏡を見ながらアクセサリーを選べます。

収納量はあまり多くありませんが、扉があるため鏡にキズやほこりがつきにくいというメリットも。扉を開けっぱなしにしていてもおしゃれです。

鏡上下のデッドスペースに収納できる×「突っ張り立体ミラーラック」

「突っ張り立体ミラーラック」は、突っ張り式ラダーラックの中央に鏡がセットされている便利な家具。フックとプレート棚を付属しており、ミラーの上と下にたっぷり収納できます。

ミラーの上下にあるラダー部分は木調板で、ナチュラルモダンなインテリアにぴったり。高さ234~304cmのスペースに取り付けられるため、玄関にも設置可能。置き場所を取らないうえ、置く場所を選びません。

フックの耐荷重は1kgあるので重いバッグを安心して掛けられるほか、プレート棚はコスメの収納に便利。スツールを置けばドレッサー代わりに使えるため、狭い部屋におすすめです。

たっぷり収納できるフレンチカントリー家具×「三面鏡ドレッサー&スツール」

鏡まわりにたくさんのコスメやアクセサリーを収納したい方には、鏡裏収納が付いているドレッサーがおすすめ。洗面化粧台のように三面鏡タイプになっていて、正面の鏡を見て身支度しながら左右のミラー扉を開け閉めできる便利なドレッサーもあります。

ブルーとホワイトのバイカラーがおしゃれなフレンチカントリーテイストの「三面鏡ドレッサー&スツール」は、サイズはコンパクトだけど収納力はバツグン。鏡裏収納と引き出し収納があるほか、スツールにも収納棚があり、ドライヤーなどの大きなものをすっきり収納できます。

また、ドレッサー本体は上部がフラットなデザインなので、棚の上に収納ケースを並べることも可能。飾り棚に使ってもおしゃれです。

収納付き鏡まとめ

MEMO
    【収納付き鏡でスペースを有効活用|マネしたくなるアイデア10選】
  • 下駄箱横に収納付き鏡を置くとスリッパや鍵の収納に便利
  • デスク奥の壁に収納付き鏡があると机をドレッサー代わりに使える
  • 折りたためる三面鏡は大きな鏡をコンパクトに収納できる
  • 天板裏が鏡になっているローテーブルは1台4役
  • 鏡にスマホホルダーがあるとスマホを見ながらメイクができる
  • 積み重ねられるメイクボックスはコンパクトに片付けられる
  • 収納付きスタンドミラーはデッドスペースを有効活用できる
  • 洗面鏡裏のコスメ収納には深みのあるケースが使いやすい
  • 洗面鏡の裏にマグネットプレートを貼り付けるとヘアピン収納に便利
  • フックと紐があれば洗面鏡裏にピアス収納を簡単に作れる
    【便利でおしゃれ。収納付き鏡のおすすめ商品3選】
  • 「木製ドア付きスタンドミラー Rouen/ルーアン」は鏡を見ながらアクセサリーを選べる
  • 「突っ張り立体ミラーラック」は鏡の上下に収納できる
  • 「フレンチカントリー家具 三面鏡ドレッサー&スツール」は小さいのに収納力がある