カラーボックスを激安で手に入れよう♪中古から新品まで最安値カラボ情報&リメイク術まとめ

激安カラーボックスを選ぶときに気をつけるべき3つのポイント

激安のカラーボックスを購入するときには、いくつか気をつけるべき点があります。購入してから失敗した!ということにならないように以下3つの点に注意して選びましょう。

1.多少の傷・汚れがあることを覚悟すべき

アウトレット品や中古品など新品ではないカラーボックスを購入する場合、傷がついていたり、汚れがあったりと何かしらのリスクがあることも。もしそのよう状態でもリメイクシートを貼ったり塗装をしたりと少し手を加えるだけでカバーすることができます♪少しでも状態の良いものを見つけて楽しくリメイクしてみてはいかがでしょうか。

2.中古品の場合は説明書や保証書がないことを理解しておく

中古のカラーボックスには、説明書や保証書がついていません。ほとんどの商品は組み立て後の状態で販売されているので大きな問題はないでしょう。保証については店舗により異なりますがほぼないと考えておいた方が良いでしょう。

3.配送料金がかかると激安ではなくなる可能性もある

店舗によってはネットで購入できるところもありますが、多くの場合送料が発生します。せっかく激安のカラボを購入しても送料を入れると高くついた…。ということにならないように事前に確認しておきましょう。カラーボックスはそれほど重くて大きな家具ではないので可能であれば店舗で購入するのがおすすめ。配送ではなく自力で持ち帰るのが最安値で購入できる方法です。

激安カラーボックスでもリメイク次第でおしゃれに変身♪

激安カラーボックスを手に入れたら、お部屋にぴったりのインテリアになるようにDIYしてみてはいかがでしょうか。ただ置いて収納棚として使用するよりも、少し工夫してアレンジするだけで見違えるようなおしゃれ家具になるんです♪ここからは特におすすめしたいカラボを活用したリメイク作品をご紹介します。

お部屋の雰囲気が明るくなる♪「ハワイアンなテレビ台」

 

View this post on Instagram

 

✯ 𓇼Haitai_okinawa𓇼 ✯さん(@haitai_y.s_okinawa_)がシェアした投稿


インテリアの主役になるおしゃれなテレビ台♪両サイドにスリム型のカラーボックスを並べ天板で繋いで作っています。海やハワイを連想させる小物を飾れば気分はハワイアン♡まるでお店のディスプレイのような仕上がりです。
カラーボックスで作るテレビ台|強度や配線収納にこだわったDIYアイデア&おしゃれリメイク術

背面スペースも無駄にしない!男前な「キッチンカウンター」

 

View this post on Instagram

 

tomoさん(@verisa0827)がシェアした投稿


縦置きしたカラーボックスを天板で繋ぎ合わせ、塗装すればこんなにおしゃれなキッチンカウンターに♡背面にはフックやアイアン棚を取り付けて飾り収納スペースも確保しています。ナンバープレートやドリームキャッチャーなどお気に入りに小物を飾ることで、海外チックな男前インテリアに仕上がっています。

まるでジブリの世界♪「扉付き収納」

 

View this post on Instagram

 

tabasa148さん(@tabasa148)がシェアした投稿


カラーボックスに扉をつけて収納棚にリメイクした作品。アンティークな木材をつかったり塗料を塗って木材の質感を表現することで、元々カラーボックスであったことが信じられないくらい素敵な家具に生まれ変わります。木の枝など装飾にもこだわってとことんナチュラルな雰囲気を追求♪まるでジブリ映画に出てきそうな作品ですね。
カラーボックスに扉をつけるDIYに挑戦♪11の素材を使った誰でも簡単にできる作り方&アイデア集

まだまだある!激安カラボのオシャレ活用術!!