レゴのお手入れ方法から収納アイデアまで!おすすめ収納グッズ大特集

レゴの収納をするときのポイント

遊びの中でアイデアや思考力を育てることが出来る「レゴ」。年齢や性別に関わらず大人気のおもちゃです。最近のレゴは、リモコンで動いたり、パーツもブロック型やタイヤ(車輪)だけではなく、稼働する物があったりと、とても多種類。

またキャラクターもの、忍者モチーフ、女子向けのレゴフレンズなど、見た目もとてもカラフル!その種類、数の多さに収納に悩んでしまう方も多いですよね。スッキリと収納するポイントを「見せる」と「隠す」に分けてご紹介します。レゴ好きのお子様がいるご家庭は必見です。

①見せる収納

毎日出して遊ぶほどレゴにハマっていたら、ぜひ見せる収納をオススメします。その種類もさることながら、色も多彩なレゴ。色別に集めたパーツは、とてもポップでお部屋のアクセントにもなります。

半透明や、クリアなケースに色別収納すると、使いたいパーツがすぐわかって取り出しやすく、また同系色の作品が作りやすくなるメリットも。完成後の作品を飾れるスペースを作っておくと、お子様が喜ぶ「見せる収納」になりますよ。

②隠す収納

お片づけが苦手、レゴパーツが大量にあるなどのご家庭では、ざっくり片付けが向いています。その際は隠す収納にすると、リビングのキッズスペースなどでもスッキリ見えます。100均のケースいくつかを並べたり、おしゃれなカゴにいれるなど工夫次第。

その際の「スッキリ見えポイント」は、色を揃えること。また、お子様にはわかりやすいようにラベリングをしてあげることが、大切な「使いやすさのポイント」です。

注意
小さなお子様がいるご家庭は、怪我や誤飲の防止のために、お子様の手の届かない所へ収納しましょう。特に1歳前後は手にした物は何でも口に持っていきますので、一緒に遊ぶ際は目を離さないことが必須です。

レゴのお手入れ方法

お気に入りで遊んでいると、すぐに汚れしまうレゴ。どうやってお手入れすればいいかご存知ですか?パーツの種類によっては洗濯機洗いができ、お手入れが楽ですよ。

プリントやシールがついているもの、電気で動いたり、金属がついているものは水洗いは避けてください。それ以外のパーツの洗い方をご紹介します。ピカピカにしてくださいね!

STEP.1
洗濯機で洗う前の下準備
ホコリや手脂、ゴムパーツの油がベタベタしているパーツがある場合は、40℃程度のぬるま湯を張った洗面器に食器用洗剤を少し加え、手洗いします。
STEP.2
洗濯ネットに入れる
STEP.1で綺麗になったパーツと共に、全てのパーツバラバラにして、網目が細かい洗濯ネットに入れます。クリアパーツは傷が目立ちやすいので、気になる人は外しましょう。
STEP.3
洗濯機を回す
普通の洗濯用洗剤をいれ、スタートします。洗濯用ネットのファスナーをしっかりと閉めることをお忘れなく。
STEP.4
乾燥させる
出来上がったら、色あせしないよう、日のあたらないところにバスタオルなどを敷いて乾燥させましょう。
STEP.5
必要ならばシリコンスプレー
洗浄によって、油分がなくなったレゴパーツは、外れにくくなるものも。その場合はブロックを分離して、接続部にシリコンスプレーを少しだけ噴きかけるとよいですよ。

レゴ収納のアイデア&おすすめグッズ10選

レゴ好きなお子様がいるご家庭ほど、放っておくと床がレゴだらけになってしまいますよね。レゴ収納は「見た目のオシャレさ」「パーツの見つけやすさ」「片付けやすさ」「持ち運びやすさ」など様々な方法、アイデアがあります。お子様と、それぞれのご家庭に合う方法を話し合ってみるとよいですよ。

収納のアイデアやおすすめグッズを紹介いたします。ぜひ参考にして、ご家庭にピッタリ合うレゴ収納で、きれいなお部屋をキープしてくださいね。

片付けやすい!レゴブロックプール流し入れ技

レゴパーツの数が多い場合、全てのパーツを分類するのは至難の技。特殊パーツはセリアの仕切り付き透明ボックスに分類し、それ以外の基本パーツは無印良品のケースへまとめて収納されています。

遊ぶ際には、まずケースからレゴブロックプールに流し入れてから。片付けるときもレゴプールからざざっと移すだけ。パーツが多いほど、レゴプールがあると便利そうですね。

レゴ遊びのお片づけ救世主
カワダ/「ブロックプール」

レゴ好きの間では有名なレゴ用プール。この中で遊ぶことで、レゴが散らかったり、なくしにくい、親子共に嬉しい便利グッズ。レゴが見やすい黒色の素材は、子供にとってパーツが探しやすいメリットも。

形状記憶のワイヤー入りなので使い終わっても、コンパクトに収納することが可能。持ち運びもしやすいので、お友達の家などに持っていくと、お片づけの負担が減るのでオススメです。

思い切り遊べる!レゴ収納&専用テーブル

食事や勉強用とは別に設けられたレゴ専用の「レゴテーブル」をイケアの収納棚で作っています。レゴパーツは細かいので無くしやすく、片付けも大変ですが「レゴはこのテーブルの上」と決めると、思い切り遊ぶことができます。

子供も大人も片付けを気にしなくていいので、ストレスも減りますよ。レゴ大好きな時期に、特におすすめのアイデアです。

見た目もオシャレ!使える収納棚
IKEA/イケア「トロファスト」

IKEAのトロファストという収納棚を横向きに置くだけで、子供にちょうどいい高さのレゴテーブルに。1つでも十分ですが、複数連結すれば大きなレゴテーブルにすることもできます。

付いている引き出しもサイズが選べるので、レゴパーツだけでなく、作った作品をそのまま収納することも可能。レゴテーブルが必要なくなっても、収納棚として使うことができるのも魅力的です。

とにかくオシャレ!レゴパーツの収納ボックス

見た目そのままレゴ!の収納ケース、レゴブリックドロワー。レゴ収納としてはもちろんですが、容量が大きいので色々なおもちゃ収納に使えるアイテムです。ざっくりと放り込む収納方法は、お子様でも簡単に出し入れができますよ。

カラーが豊富なので、お部屋のインテリアに合わせて色を選べます。白色はシンプルで主張せず、かごや木など天然素材の物との相性も抜群です。

レゴに片付けるレゴ
LEGO/レゴ 「LEGO STORAGE BRICK 8」

横幅50cm高さ18cmと大きなサイズが魅力的なレゴブリックドロワー。レゴに限らず、様々なおもちゃが収納可能。レビューでも多くの人が書いていますが「見た目がとにかく可愛い」ので、子供が進んでお片づけしたくなります。

本物のレゴブロックのように上へ上へと積み重ねられるので、増やしたい場合も簡単。何を入れても可愛いので、レゴの時期が終わっても便利に使えそうです。

使い勝手優先!レゴ小分け収納方法

レゴを使うときに、使いたいパーツがすぐに欲しいお子様の場合は、色や形による「小分け収納」がオススメです。複数のダイソー のはがきケースに色別に収められたレゴパーツ。

うっすら見える透明のケースに、わかりやすくラベリングや、色シールを貼っているのでお子様は使いやすいですね。さらにダイソーの収納ボックスに入れて見た目はスッキリ。100均グッズなのですぐ真似できるアイデアです。

レゴが探しやすい小分けボックス
サナダ精工株式会社「はがきケース」

100均でも買える「はがきケース」は小さなパーツがぎっしり入っても、開閉式の蓋を開けて上から見渡せるので、全て出す必要がなくとても便利。大きすぎず、小さすぎないサイズ感も人気の秘密です。

LEGOを買った際付いてくるケースにもすっぽりと収まるので、小分けを考えている人はぜひお試しください。使わなくなっても小物入れとして重宝するサイズです。

持ち運べる!レゴ収納からお出かけにも対応

帰省などの旅先でも、レゴがあれば安心というレゴ好きなお子様もいらっしゃいますよね。インテリアに馴染む見た目だけでなく、いつでもさっと持ち運びできることを考えられた収納方法。

移動の際も持ち運びやすく、お子様でも扱いやすいように浅型の蓋付きケースに入れています。ケースをいくつかに分けることで、兄弟でも喧嘩にならずに遊べる使い勝手万能収納だそうです!

柔らかいので安心
無印良品「やわらかポリエチレンケース・小」

レゴのようなカラフルなおもちゃは、リビングでは悪目立ちしがち。シンプルな収納ボックスに入れるだけで、スッキリした見た目になります。また子供がレゴを投げ込んだり、運ぶ際もガチャガチャしない柔らかい素材なので安心。

ほこりが溜まりやすいレゴ収納なので、蓋とセットで購入すると持ち運びはもちろん、お手入れもとてもしやすくなります。

大容量!ざっくりとたっぷりとレゴを収納したい人向け

小分け収納は苦手。とにかくざっくりと収納できて、量もたくさん入るレゴ収納ケースをお探しの人必見!ワードローブや布団収納などで有名なイケアの収納ケース「スクッブ」を使って、レゴパーツを全て収納しているアイデアです。

大きく開くので、レゴパーツがとても探しやすそう。見た目もシンプルで、ソファの下にも収納できる薄さが魅力的です。

布団からレゴまでなんでも収納
IKEA/イケア「スクッブ」

レゴもパーツが増えてくるにつれ、子供にとっては重くなってきます。出し入れに呼ばれるママにとっては、それも一手間ですよね。軽さとシンプルさで人気のイケアのスクッブなら、レゴを入れても軽く、持ち手もあるので子供1人でも引き出すことができます。

折りたたんで収納も出来るので、要らない時はコンパクトに。一家に一つあると便利そうですね。

探しやすく作りやすい!子供ファーストなレゴ収納

ごった返していたパーツを探すのが大変だったそうで、作り手であるお子様に優しい収納アイデア。レゴパーツを色ごとに引き出しにいれて収納しています。透明の引き出しなので、とても見やすく使いやすそう。

色別にきちんと分けているので、色が多くてもごちゃごちゃせずスッキリしていますね。小さすぎるお子様には、引き出しはおもちゃになってしまうので、ある程度大きくなったお子様にオススメです。

多種類のレゴも、見た目スッキリ
ニトリ「レターケース9個引き出し」

9個引き出しがある上に、仕切り板もあって更に細かく分別出る優れもの収納ケース。細いレゴパーツがスッキリと片付きます。シンプルなので、どこにおいても見た目がスッキリ。

しっかりとした作りで、引き出しがずり落ちないことも、子供が使う上では重要なポイント。作った作品を上に並べることもできますよ。

パーツ少なめのご家庭に!蓋付き収納ケースで持ち運ぶ

レゴデビューしたてや、少ないパーツでよく遊ぶお子様の場合、少量のパーツを大きな収納ボックスに入れておくとスペースに大きな無駄ができてしまいます。コンパクトで使いやすい収納ボックにレゴを移し替えると便利です。

透明なので小さなお子様でも一目で分かり、探しやすく、取っ手が付いているので持ち運びも楽々。子供が遊びたくなる収納方法です。

小さなお子様にピッタリ
HOUSWEETY「三段 18仕切り 収納ボックス」

まだ小さなお子様がいるご家庭では、収納ケースの使いやすさはとても重要。レゴのような細かいパーツの場合、万が一落としてもバラバラにならない「蓋」がきっちりと閉まることや、自分で持ち運びできる「取っ手」が付いているだけで、とても扱いやすくなります。

ご兄弟がまだ小さい場合、誤飲を防ぐ為にも完全に閉めて収納できるケースはオススメです。

自分でレゴ管理!収納ケースで分類収納

とにかくレゴ好きなお子様は、出来上がりも「作品」のよう。小学生くらいになるとパーツも増えるので、自分で管理ができる収納が理想的。大量の細かいパーツでも、シンプルな収納ケースに小分け収納することで、片付けやすく、見た目もスッキリ。

インテリアの邪魔もしません。使いたいパーツの引き出しを引っ張り出せば、上から見やすいので、使いやすさ抜群。思い切りレゴを楽しめそうです!

成長と共に使える収納
無印良品「PP衣装ケース引出式・小」

どんどん増えるパーツや、レゴに付属の収納バケツはインテリア的に目立ってしまうなどのお悩みにオススメです。しっかりとレゴブロックを収納できる大きさなので、小さい頃はポイポイ放り込み収納が簡単で便利。

大きくなったら小分け収納するなど、年齢別で使い分け出来ます。引き出しを増やせば、パーツが増えても大丈夫。シンプルで見た目スッキリなので、成長と共にずっと使えるレゴ収納棚ですね。

チェストでレゴ収納!見た目に分からない隠す収納

白で統一され、スッキリとした子供部屋。どこにレゴが収納されているの?と思いきや、オシャレなチェストの2段目から下は全てレゴだそう。引き出しの中身も100均のケースで分類され、とても使いやすそう!

シンプルなお部屋の中にあると、一層際立つカラフルなレゴの存在。可愛いチェストに収納するだけで、インテリアにもなりオシャレなお部屋になりますよ。

レゴ好きなオシャレさんに
PIENI KOTI /ピエニ コティ「ラブ 75チェスト」

レゴは細かいパーツが多種類なので、奥へしまい込んでしまうと、子供にとっては出し入れが大変。お子様がまだ小さいうちは、リビングなどの共有スペースに収納しているご家庭も多いですよね。

その際、見た目にオシャレな棚を使うだけで、雑貨屋さんのような雰囲気に。来客時も片付ける必要がなく「こんなところにレゴが!」と、お客様もきっと驚きますよ。

レゴのお手入れ方法・収納アイデア・おすすめ収納グッズまとめ

MEMO
    【レゴの収納をするときのポイント】
  • よく使う子供には見せる収納がオススメ
  • スッキリ見えは隠す収納を
    【レゴのお手入れ方法】
  • 1.洗濯機のその前に
  • 2.洗濯ネットに入れる
  • 3.洗濯機を回す
  • 4.乾燥させる
  • 5.必要ならばシリコンスプレー
    【レゴ収納のアイデア&おすすめグッズ10選】
  • 片付けやすい!レゴブロックプール流し入れ技
  • 思い切り遊べる!レゴ収納&専用テーブル
  • とにかくオシャレ!レゴパーツの収納ボックス
  • 使い勝手優先!レゴ小分け収納方法
  • 持ち運べる!レゴ収納からお出かけにも対応
  • 大容量!ざっくりとたっぷりとレゴを収納したい人向け
  • 探しやすく作りやすい!子供ファーストなレゴ収納
  • パーツ少なめのご家庭に!蓋付き収納ケースで持ち運ぶ
  • 自分でレゴ管理!収納ケースで分類収納
  • チェストでレゴ収納!見た目に分からない隠す収納