無印のカラーボックス(パルプボードボックス)を購入!本気で組み立てレビューします

無印のカラーボックスをテレビ横に置いてみた

カラーボックス 無印 1
ひとまず、無印のカラーボックスをテレビ横に置いてみました!高さが109㎝ほどあるので、倒れた時のことを考えてもっと壁面に置いた方がいいかもしれません。「横置きにしてカラーボックスを重ねて置いてもいいな♪」とも思いました。
カラーボックス 無印 4
横面はこちら。全ての板を固定させるタイプのカラーボックスのため、余計なネジ穴が空いておらず、スッキリとした見た目です。
ネジが見えても、なんだかおしゃれに感じてしまうのが無印マジックでしょうか♡

ただ、このネジはどんなにきつく締めても完全に埋まらないので、表面の凹凸が気になります。壁や床を傷つけてしまいそうで少し怖いので、さらに置き場所に悩むことになりました。

無印のカラーボックスについて知っておきたい基本情報

ここでは、無印のカラーボックスの種類や価格、送料などを一覧にまとめてお伝えします!

種類11種※①
段数2〜6・8段・フリータイプもあり
カラーバリエーション1色
価格(税別)¥1,890〜5,454
送料(税別)¥732※②
販売方法 店舗販売または通信販売
組み立てサービス あり (税別)¥1,000〜※③

※①…2018年12月時点、無印良品の通販サイトで「カラーボックス」と検索して出てくる棚の数
※②…送料は商品によって異なる。小型組立家具、オットマン、収納パーツなどは送料(税別)¥732
※③…組み立て作業の料金は、商品によって異なる。パルプボードボックスは(税別)¥1,000〜

無印のカラーボックスについて問い合わせしてみた

無印では、シックハウス症候群の原因物質の一つといわれる“ホルムアルデヒド”の対策を行っています。今回は、ホルムアルデヒド以外の化学物質の放射量の調査や、対策を行っているのかについて問い合わせてしてみました。

問い合わせ質問内容&回答

質問:「HPにホルムアルデヒドについての記載はあったのですが、別の化学物質についても放出量など調べているんですか?」

回答:他の化学物質については放出量などの測定はしていません。ただ、(体質に合わないものなど)気になる物質があれば、商品に含まれているかお調べすることはできます。

無印のコールセンターでは、家具(商品)を購入するお客さんの安全を考え、こうした質問にも真摯に向き合って、応対してくれます。

アレルギーなど、体質的に合わない物質が明確に分かる方は、このように電話で直接聞いてみるのも一つの手です!

無印のホルムアルデヒド対策

無印で行われているカラーボックスを含めた木製家具のホルムアルデヒド対策は、下記の2点です。

●ホルムアルデヒドをできるだけ含まない材料を使用
●ホルムアルデヒドを吸着・分解するシートを梱包の中に入れている

お客さんの手元に商品が届くまでに、できるだけホルムアルデヒド(化学物質)の濃度が下がるように、工夫をしていることが分かります。こうした気遣いは、アレルギーなどが気にならない方にとっても嬉しい気遣いですよね。

家具は常に自分の身近にあるもの。いろいろな事に注意を払って作られた家具を使いたいと思う方は、ぜひ無印の家具をチェックしてみてください!

無印のカラーボックスの総評!

カラーボックス 比較 LOWYA 47
最後になりましたが、無印のカラーボックスを一人で組み立てた私の個人的な総評を発表します。

結論!「無印のカラーボックスはおしゃれだけど、リピートはしないかも」。

無印のカラーボックスはおしゃれで、同じパルプボードで作られたシリーズの家具で部屋の中のものを統一したら素敵な空間が作れそうですが…。やっぱり、ネジによる表面の凹凸が気になってしまい、「小さなことを気にしがちな私には合わないかな」というのが正直なところ。

しかし、ネジの部分にシールを貼ったり、表面を何かでコーティングしたりと、使い方に工夫ができる人にはいいかもしれません♪
今回、無印のカラーボックスについてのレビューをお伝えしましたが、アツラエには無印を含めた6メーカーのカラーボックスを比較した記事もあります!!

ニトリ・コーナン・カインズ・LOWYA・IKEAなどのカラーボックスが気になっている場合は、ぜひこちらもあわせて御覧ください。
カラーボックスの比較&辛口評価|6社のカラボを実際に組み立てたからわかったこと