部屋のレイアウトがイメージしやすい!WEB版インテリアシミュレーター8選

WEB版のインテリアシミュレーターで部屋のレイアウトを考えてみよう

インテリアシミュレーターとはタブレットやパソコンを使って自宅の間取りを再現し、家具などをレイアウトしてシミュレーションするサービス。

新しく買った家具を部屋に配置してみると、サイズが合わなかった、イメージが違うなどの経験はありませんか?また、気になっているお店が自宅近くに無くてネット通販を利用する場合も、インテリアシミュレーターを活用すれば、視覚化して事前に確認が可能です。

今回はWEB版のインテリアシミュレーターをご紹介します。無料で利用できるので、試してみる価値がありますよ。

無印良品のインテリアシミュレーター

画像掲載元:無印良品

無印良品のインテリアシミュレーターは部屋の間取りの作成から始まり、ドアや床材などを選択していきます。無印良品とIDÉEの商品を選ぶことができ、家具以外にも収納アイテムや家電などのアイテムが豊富。

選択した商品の見積りができて、気に入った商品はオンラインショップから購入することも可能。操作自体は簡単なので、直感的に部屋作りができて楽しみながらシミュレーションできます。

無印良品のお店でも、持参した図面をもとにシミュレーターで再現して、気になる家具を配置して確認ができます。インテリアアドバイザーの意見も聞きながらシミュレーションできるのは安心ですね。

収納サイズシミュレーター

画像掲載元:無印良品

無印良品の収納サイズシミュレーターは、部屋全体ではなく収納スペースを元にピンポイントでシミュレーションができるサービスです。

キャビネットなどの収納家具か、棚の中の2種類の収納場所から選べば、衣類、小物・雑貨、水まわり用品のシミュレーションが可能。収納スペースを入力してアイテムを選択していけば、そのスペースに何個必要なのか、最適なプランを作成し見積りまで自動で表示してくれます。

収納用品のサイズを計算する手間が省けるのでとても便利です。シミューレーションの後は、オンラインショップから購入することも。インテリアや収納スペースの見直しをする時にも役立つサービスです。

unico/ウニコのインテリアシミュレーター

画像掲載元:unico

常にトレンドのインテリアを取り入れているunicoは、家具からカーテンなどのファブリック、照明などインテリア雑貨まで扱っているので、部屋をトータルコーディネートできるのが魅力。

unicoでは『3Dシミュレーター』という名前でインテリアシミュレーターのサービスをしています。会員登録せずに操作を試すこともできますが、会員登録すればプランの保存や再編集が可能です。


パソコン操作が苦手、具体的にインテリアコーディネートの相談しながら部屋の家具レイアウトを決めたいという方には、3Dコーディネートサービスもありますよ。

大塚家具のインテリアシミュレーター

画像掲載元:大塚家具

オリジナル商品を始め、海外のハイブランドから国内のクオリティ高いブランドまで取り扱う大塚家具。近年ではお求めやすい価格帯の家具も取り揃えており、多くの家具ブランドを扱っているので好みの商品が見つかりやすいです。

大塚家具のインテリアシミュレーターでは、オリジナル家具をメインにアイテムを設定しており、ソファなら280アイテム、テレビボードなら53アイテム(いずれもサイズ違いを含めます)とアイテム数が多いのが特徴です。

憧れの家具を買いたいけど、部屋にあるインテリアとなじむか心配、家具配置が気になる・・・といった方にも視覚的に確認できるのでおすすめです。

ディノスのインテリアシミュレーター

画像掲載元:ディノス

ディノスはファッションや家具、インテリア雑貨、グルメと幅広いジャンルを、長年通信販売をしています。家具やインテリア用品だけでもアイテム数が多く、海外ブランドのものから、かゆい所に手が届くアイデア商品まで扱っています。

ディノスのHPにある3Dシミュレーター(インテリアシミュレーター)の画面は、コーディネートをする時のコツや操作方法のガイドがとても丁寧に書かれていて、充実した内容です。

3Dシミュレーターに使える家具はコーディネート対象商品として掲載されているので、事前にどの家具を使えるか分かるようにしている配慮も嬉しいポイントです。

IKEA/イケアのインテリアシミュレーター

画像掲載元:IKEA

IKEAでは「ホームプランニングツール」の名前でインテリアをシミュレーションできるサービスをしています。スウェーデン発祥の大人気北欧家具ブランドで有名ですが、大型店だけに郊外にお店があることが多く、オンラインショップを利用する方も多いのでは。

HPでは部屋のレイアウトができる「ホームプランニングツール」とキッチンのコーディネートができる「キッチンコーディネートルーム」に分かれていますが、どちらも同じインテリアシミュレーターのソフトを使用するようです。

IKEAの家具は天板などの部材が変更できて自分好みにカスタマイズする楽しみがありますが、インテリアシミュレーターの家具でも部材変更できるものがあるので、WEB上で試しながら家具のレイアウトを考えられるので面白いですよ。

SEMPRE/センプレのインテリアシミュレーター

画像掲載元:SEMPRE

SEMPREは家具やインテリア雑貨をトータルで提案しているセレクトショップ。北欧の老舗ブランド「フリッツ・ハンセン」や北欧モダンで人気の「アルテック」など、おしゃれな家具を取り扱っています。

SEMPREのインテリアシミュレーターも操作マニュアルが充実しています。商品はモダンなインテリアアイテムを中心に揃えていて、中には柳宗理のバタフライスツールやイームズのシェルチェアなども。自分の部屋を再現して憧れの家具選びができるのはワクワクしますね。

インテリアシミュレーターは家具サイズはもちろん、カラーコーディネートをトータルで確認できるところも部屋のレイアウトをイメージしやすいポイントです。

カリモク家具のインテリアシミュレーター

画像掲載元:カリモク家具

カリモク家具は日本の大手家具メーカーで、主に家庭向け家具を製造・販売しています。ベーシックで落ち着きのあるテイストの家具を始め、ミッドセンチュリーのレトロな雰囲気を味わえる「カリモク60」や、ミニマムなデザインの「カリモクニュースタンダード」など、バリエーション豊かでどの年代にも好まれるブランドです。

カリモク家具のインテリアシミュレーターも操作が簡単で、部屋を再現しやすくなっています。人気商品を選択できるようになっており、ソファの張地や家具のカラーも簡単に変更できるので、お店で迷った家具をインテリアシミュレーターを使って確認することもできますよ。

インテリアシミュレーターを使いこなすためのポイント

様々な家具メーカーやショップで使われているインテリアシミュレーター、部屋のレイアウトをイメージしやすいのでおすすめのサービスですが、せっかく使うなら上手く使いこなしたいもの。引越しや家具の買い替えなど色んなシーンで使えるので、ポイントをおさえてから使ってみてくださいね。

部屋の間取りを確認する

インテリアシミュレーターを使う時、まずは自分の部屋を再現するところから始まります。部屋のサイズ、部屋の形、梁や柱がある場合はも確認が必要です。少しめんどうでもベースとなる部屋を最初に確認しておけば、シミュレーション後のイメージがしやすくなります。

購入予定のショップのシミュレーターを利用する

インテリアシミュレーターのサービスは、家具ブランドやショップによっては同じ開発会社のものを採用しているため、操作方法や画面の表示が同じ場合も。

そのままオンラインショップで購入することもできるし、見積りできる機能も付いているので、家具を購入する予定でインテリアシミュレーターを利用する場合は、検討しているショップのものを使うことをおすすめします。

スマホでサクサク!インテリアシミュレーターはアプリ版も便利

インテリアシミュレーターはスマホのアプリ版も充実しています。WEB版と同じく3D表示ができたり、AR機能があるアプリならスマホを通して部屋を見れば、気になる家具を置いているように表示できる優れた機能も。

家具配置&インテリアコーディネート専用アプリ! スマホで簡単シミュレーションまとめ

部屋のレイアウト確認にはインテリアシミュレーターが使える

今回はWEB版のインテリアシミュレーター8選をご紹介しましたが、いかがでしたか。どの家具ブランドやショップでもインテリアシミュレーターの採用が増えていて、今後はスマホやPCを使い、画面上で簡単にレイアウトをコーディネートするのが定番になりつつあるようです。

家具の買い替えや引越しなど、これまでは頭でイメージしたり、部屋の中でメジャーでこのくらいのサイズかなと考える手間も、インテリアシミュレーターを使えば簡単で具体的に部屋のレイアウトがイメージできそうです。使いこなすポイントをおさえながら楽しく利用してください。