ダンボール製の机は軽くて丈夫!おすすめ商品から手作りアイデアまで一挙ご紹介

ダンボール製の机|子供用・大人用のおすすめ商品

急遽決まったテレワークやリモートワーク、お子様のオンライン授業などで始まったリビング学習など、部屋に机が必要になった人、多いですよね。ソファや膝の上などで業務や学習を長時間行うと、腰痛や肩こりの原因にもなりかねません。ぜひ机と椅子を用意してください。

今すぐ欲しい!悩んでいる時間がない!という人にオススメなのが、ダンボールの机です。強化ダンボールはしっかりしているのに、軽いので移動も楽々。廃棄時は古紙として処分可能なのも魅力的です。お子様や大人にも使っていただける、おすすめダンボールデスクをご紹介します。

男の子でも女の子でも大喜び!猫の机セット
[子供用のダンボールデスク]

初めて向かう自分専用の机にぴったりなのが、可愛いネコ型デスク&チェアセット。ダンボールだからこそできるデザインのかわいい猫が、子供を喜ばせること間違いなし。折り返しなどの独自の設計と強度のあるダンボールを使用しており、レビューにも丈夫とありますので安心して使えますね。

ダンボールなので小さなお子様の落書きなども気になりません。未就学児や小学校低学年のお子様におススメです。

木目調の優しいダンボールデスクセット
[子供用のダンボールデスク]

キャラクターやポップカラーも可愛いけれど、リビング学習はインテリアの雰囲気を壊さないことも重要ですよね。落ち着いた色味のデスクセットをお探しの方必見。ナチュラルカラーのデスクセットです。

椅子は軽く、小さい子供でも持ち運べ使いやすそう。さらにセット商品なので机にぴったり収納でき、お部屋スッキリなのも大きなメリットです。未就学児など、小さめのお子様に特におススメなサイズです。

大人と共用も可!「京都デザイン優品」の認定セット
[子供用のダンボールデスク]

珍しいデザインが目をひく、ダンボールデスクセット。108kgのお父さんが机に座ってもびくともしない強度と、耐水素材のダンボールが魅力。少し水をこぼしたぐらいでは、一般ダンボールのように弱くならないそうです。

すぐに拭き取れば元通りなのは、小さなお子様用にはピッタリ!またイスを使わなければ、大人が正座をして使えるサイズになるので、リモートワーク用デスクとしても活躍しそうですね。

小学生向けのダンボール机
[子供用のダンボールデスク]

幼児向けが多いダンボール机ですが、小学校中学年の平均身長(135センチ)まで使えるサイズのデスクセット。天板は防水になっており、飲み物などを万が一こぼしても安心。引き出し付きなので、散らかりがちな筆記用具などが収納できるのも大きなメリット。

小学生低学年だと机はまだ早いかな?と思いがちですが、自分の机があるだけで子供のやる気はアップします。リビングにあっても邪魔にならないシンプルな見た目も素敵ですね。

にっこり笑顔になれる机
[子供用のダンボールデスク]

ノートが入る引き出し、本やペン立てを置けるスペースなどまでついていて、読書や学習スペースとして使い勝手良く作られています。デスク幅が55センチなので、入学前のお子様や小学校低学年のお子様にちょうどいいサイズ感。

セットではないので、机だけをお探しの方にはおススメです。シンプルなデザインなので、どんな椅子でも似合いそうです。

リビングに似合う大人のダンボール机
[大人用のダンボールデスク]

テレワークの期間だけとはいうものの、買うならインテリアに合う、おしゃれなダンボール机をお探しの方に!デザイン賞を受賞している大人用のテーブルのご紹介です。強化ダンボールの強度を活かし丈夫なだけでなく、大人の紙製プラモデルのような、ダンボールの格好良さが活きているデザイン。

インテリアの主役になること間違いなしの、大切にしたくなるテーブルです。別売りですが「スーツル」という椅子もあり、揃えるとスタイリッシュな部屋になりますよ。

とりあえず今だけ、コスパ重視の方に
[大人用のダンボールデスク]

テレワークが期間限定の人にとっては、机は見栄えよりも「安さ」「扱いやすさ」「リサイクルしやすさ」を重視されたいですよね。大きなテーブルタイプだと椅子も必要になりますが、ちゃぶ台タイプだとベットの上や、床に置いてすぐに使えるのでとても便利です。

組立が簡単なのはもちろんですが、軽くて折畳めるので、キャンプやお花見などのアウトドアでも活躍間違いなし。災害時にもお役立ちとありますので、一家に一つあると安心です。

車を載せてもツブレないダンボールデスク
[大人用のダンボールデスク]

接着剤を使わないので、何度でも組立て分解が可能な段ボールデスク。 パソコンデスク、学習机に最適な組立てタイプです。撥水加工なので、こぼしてもすぐ拭き取ればシミにならないので、お子様のいるご家庭には強い味方。

webのお問い合わせフォームからコンタクトを取り、メールのやり取りで注文できるそうですよ。シンプルで強い机をお探しの方にはピッタリです。

家族みんなで使えるデスク
[大人用のダンボールデスク]

小学校の机をイメージしたデザインが、大人にとっては懐かしいシンプルな机。さりげなくケーブルを逃がすカットが、デスクの奥にしてあるので、パソコンを置いたときにケーブルが挟まることなくストレスフリーです。

また机の下にスペースがあるので、お子様の文房具や、ママの家計簿、使わないときのノートパソコン収納などにピッタリ。ご家族の誰が使っても便利な机ですね。

テレワークにピッタリなブース付き
[大人用のダンボールデスク]

リモートワークにおススメの、住宅用のパーティション=マイブースとデスクがセットになっています。机だけでなく、ぐるりとダンボールで覆われたブースがあれば、家族が過ごしているリビングでも、遠慮なく仕事に取り掛かれます。

安定感バッチリの強化段ボール製で、組み立ても楽々。ブースはコンパクトに収納できるので、机だけ必要な日、などライフスタイルに合わせられるのが魅力的ですね。

ダンボールで机をDIY。簡単な作り方をご紹介

リメイクシートで美しく仕上げるダンボール机

リメイクシートと大きめのダンボール2つで仕上げた美しいダンボールの机。1つの目のダンボールは半分に切って土台用に、貼り合わせています。重なる部分などはきちんと切ってからリメイクシートを貼っているのが、綺麗に仕上がっているコツですね。

2つ目のダンボールは蓋の部分は切り落とし、折りたたんだ物に、見える箇所だけ大理石のリメイクシートを貼り付け、土台と接着剤で貼り付けて出来上がりです。インスタに詳しく作り方を載せてくださっていますので、ぜひ参考に作ってみてください。

ダンボールと牛乳パックで簡単子供用机

牛乳パックの上部分を開いたもの中に、別の牛乳パック(上下を切り取って側面のみにしたもの)をM字に折って入れます。上部分の蓋を閉めて、ガムテープで止めます。(強度を出すために、M字の向きを揃えて並べるので、向きがわかるように注意)

これをいくつか作り、M字を揃えるように並べて天板にします。4つは机の足用として接着剤とガムテープで固定。ダンボールを机のサイズに切り、リメイクシートを貼って仕上げます。写真のように、裏に道路のイラストを貼って机をリバーシブルにしてもお子様は喜びますね!

ダンボールを使えばサイズは自由!オリジナルの机が作れます

メリーズのオムツの箱を使って、0歳の娘さんの机を作っています。箱の下部分を天板用にひっくり返して使っています。足と天板の部分は切り抜いたダンボールを何層にも重ねて貼り付け、強度を出しています。木目調のシートを貼って仕上げているので、お隣の木の机と比べても違和感がありません。

天板にPPシートを貼り付けているので、小さなお子様でも綺麗が保てるコツですね。インスタに詳しい作業中の写真などがありましたので、興味がある方は参考にしてみてください。

金具も接着剤で!折りたたみ式ダンボールテーブルの作り方

カットしたダンボールを何層にも重ね、形を作っているので、お好きなサイズに応用できます。足部分との接続は、蝶番とネジを接着剤で貼り付けして固定しています!ダンボールを重ねることで強度と厚みが出て、ネジ止めができるようになる様子は見ていて圧巻です。

さらに新聞紙や薄紙を水で薄めたのりで貼り付け、ペイントで素敵に仕上げています。こだわって仕上げたい人にはピッタリのテーブルですね!

大人が使える高さのデスクが簡単に作れちゃう!

大きめダンボールを使って、大人用サイズのデスクを作っています!最初に小さな紙模型で説明してくれているのですが、その通りにダンボールで出来ていく様子がとても面白いですよ。

机の足の部分は、ダンボール3枚を重ねて、そのまま立てて使っていたり、天板もダンボールを重ねるのみ。作り方がとてもシンプル。材料も道具も100均にありそうなものばかり。ダンボールさえあれば出来そうなハードルの低さが魅力的です!

ダンボール製の机を購入するとき・手作りするときのポイント

ダンボール製の机には「軽くて丈夫」「コストが安い」「自分でも作れる」「廃棄も簡単」などメリットがたくさんありましたね!実際に購入や手作りをする前に、知っておいていただきたいポイントをまとめております。

ぜひダンボール製の机を選ぶ、作る際の参考になさってください。

耐久性のある「強化ダンボール」がおすすめ

強化ダンボールは一般ダンボールとくらべ、非常に強度が高いのが特徴です。普通のダンボールは表面裏面の間のフルートと呼ばれる波打った部分が一層でできていることに比べ、強化ダンボールはフルートが2層、3層で作られており、また原料の紙も厚く、硬いものが使用されています。

非常に強い耐荷重、強度を誇る強化ダンボールを使った机であれば、誰が使っても安心ですし、より長い年数使えるのでおすすめです。もちろん、木と比べるととても軽いですし、リサイクル出来ることも大きなメリットです。

あえてダンボールのロゴを活かすのもおもしろい

ダンボールにはロゴがデザインされているものも多いですよね。商用目的の無機質なデザインかと思いきや、グラフィックもきれいに印刷されており、よく見ると面白い素材であることが多いです。

お気に入りのブランドのロゴや、かわいいキャラクターのものなどは、ぜひ活かして机にしてみるとよりお気に入りになりますよ!スーパーやドラッグストアでしか見られないダンボールなどから、お好きな素材を見つけ出すのも楽しいですね。

スプレーニスでダンボール表面の保護・艶出し!長くきれいに使えます

ダンボール机の全部をリメイクシートや布で仕上げるとなると、結構大変でコストもかかります。そこで、表面を保護・つや出し目的で「スプレータイプのニス」をスプレーする方法をご紹介します。ダンボールに直接噴きかけるだけと簡単なのに、耐水性がアップするので、よく触る箇所などにいいですね。

ただ、未塗装のダンボールでしたら表面が湿ったような色になり、つや出し効果で光ったように見えるなど、見た目に変化がでるので注意が必要です。表からは分かりづらい箇所などでお試しの上、作業なさってください。