春を楽しむオシャレなインテリア♪ときめく実例たっぷりでアイデアをご紹介!

春の陽気さを感じるおしゃれ部屋♪心がワクワクする華やかなインテリアコーディネート実例10選

長い冬を超えて、瑞々しい生命の芽吹きを感じさせる春。インテリアも軽やかに、心をときめかせるアイテムを取り入れて気持ちを上向きにしちゃいましょう!

春のお部屋にピッタリなコーディネートや手軽に使えるアイデアを実例たっぷりでご紹介します♪

春を喜ぶピンクカラーのお部屋

オフホワイトを基調にピンクとグレーを取り入れて、春らしいけど落ち着いた雰囲気にまとまっているお部屋。あちこちに取り入れられているお花モチーフやグリーンの鉢が生命力を感じさせてくれます。

優しいピンクカラーはコーディネートに迷ったらまず取り入れたい一色。春の花に多く見られる色なので、積極的に使うことで春を感じるお部屋づくりに役立ってくれます。

生花をインテリアの主役にする

爽やかなパープルが目を引くお部屋。春は色とりどりの花が一斉に咲く季節なので、インテリアにも生花を取り入れてフレッシュなエネルギーを楽しみたいですね。

ダイニングテーブルやリビングテーブルに好みの生花をふんだんに飾って、お部屋のアイキャッチポイントを作りましょう。遊びに来るゲストの方たちもきっと目を留めて喜んでくれるはずです。

桜を和の心で飾り付ける

春を代表する花といえばやっぱり桜。こちらのお部屋では桜モチーフの小物をあちこちに配置して春を満喫できる空間になっています。柔らかいピンクのベッドリネンが桜の花の色とマッチしてかわいらしい雰囲気に。

桜は気品高いイメージの強い花で、和風デザインのアイテムが多く販売されているので、長押などがある日本家屋ともインテリアの相性がいいのが嬉しいですね。

洋風インテリアにも合う桜コーディネート

実は桜は海外でSAKURAとも呼ばれる人気の高い花なんです。ソメイヨシノは白に近いピンクで主張の少ない色なので、はっきりしたインテリアカラーにもマッチします。ブルーやネイビーと合わせれば色のコントラストが素敵ですね。

まだ蕾の状態の切り枝を花瓶に挿しておけば、徐々に開いてくる花とその後の若芽まで長く楽しめます。枝ものは花に比べてメンテナンスが楽なのも嬉しいです。

ベランダバルコニーを作ろう

せっかく暖かくなったのなら、窓を開けて気持ちのいい春の空気を楽しみたいですね。お部屋のベランダを改造して、くつろぎスペースにしてみてはいかがでしょうか。

小さなスペースでも意外とたくさんの植木鉢を置くことができますよ。お気に入りの椅子とミニテーブルを置いて、お花見代わりのベランダガーデンを楽しんじゃいましょう。

パステルカラーで春の光を表現する

淡いピンクの小物がラブリーなお部屋。春のまだ柔らかい光にはパステルカラーのアイテムがぴったり。ベビーピンクやパステルブルーなどの繊細な色味を楽しめるカラーを取り入れてみてください。

布の種類はレースやリネンなどの軽やかな質感のものを選ぶとさらに繊細な雰囲気を作り出せます。お花も色を合わせてお部屋全体でコーディネトを楽しみたいですね。

光を取り込むレースカーテン

寝室には遮光カーテンを取り付ける方が多いと思いますが、こちらのお部屋ではあえてレースカーテンのみを取り付けて、光を楽しむお部屋を作っています。

春眠暁を覚えず、とは言いますが、爽やかな光が差し込むこのカーテンなら朝の光を浴びて気持ちよく起きられそうですね。窓まわりに飾られているポンポン飾りも軽やかで可愛らしいです。

デスクは窓際に持ってくる

冬の間は近づけなかった窓際のスペースは、春になるとデスクスペースに大活躍します。窓に向かうようにデスクを配置するのな、おうちでリモートワークをしている方にもおすすめのレイアウト。窓を開けて新鮮な風を取り込み、外の景色を眺めながら作業をすればデスクワークもさらに捗りそうですね。

窓にはカラフルなシェードカーテンを取り付けて、さらにやる気アップ効果を出しましょう!

ベッドリネンも春仕様に

ホワイトがメインのインテリアに花柄のベッドカバーが似合うお部屋。

ワンルームの場合はベッドカバーが部屋の色面積の多くを占めるので、ここを春仕様にチェンジすればお部屋の雰囲気も一気に華やかに。淡いフラワーモチーフは主張が強すぎす取り入れやすい柄ですね。ベッドと合わせてカーテンやラグを色物に変えても良さそうです。

ホワイトも寒々しくならない、春の贅沢

白一色のインテリアは寒々しさを感じさせるので冬の間は敬遠されがち。春になった今だからこそオールホワイトのインテリアを思いっきり楽しみたいですね。

余計な色や飾りのないアイテムでまとめられたお部屋はスッキリとした美しさを感じさせてくれます。季節感が少ないのでこのまま夏のインテリアにもシフトしやすいのが嬉しいですね。

お部屋に春の彩りをプラス♪気分が明るくなるおすすめのインテリア

気分をわくわくさせてくれる春のインテリアコーディネートは、生命力を感じさせるアイテムやカラーを取り入れることで一気にテーマ性のあるお部屋にできます。

アイデアを取り入れて気分の上がる明るいお部屋を作っちゃいましょう♪

グリーンやお花を飾ってみずみずしく
自然のパワーをもらう

春はたくさんの生命が芽吹く季節。自然のエネルギーをお部屋の中にも取り入れましょう。種類によって花材の値段は様々ですが、ガーベラやチューリップは比較的安価で手に入ります。何本もまとめて買わないでも、一輪差しにシンプルに生けるだけでも気持ちが上向きになりますよ。

枝ものの場合は新芽がどんどん芽吹いてくるので花材よりも長持ちします。一種類を長く楽しみたい方におすすめです。

春らしいアートやポストカードを飾る
明るい色を使って

季節のイメージにマッチしたアートを飾るとよりテーマ性を持ったお部屋にできます。春の場合はパステルカラーなどのきれいな色を取り入れるのがおすすめです。

安価で手に入るアートパネルはデザインの種類が豊富で楽しく選べます。お気に入りを見つけてくださいね。小さなポストカードを額に入れて飾るのも雰囲気が出て素敵ですよ。

ファブリックを変える
春らしい大胆な花柄を楽しむ

ベッドルームのカバーやソファのクッションなど、お部屋のファブリックを春らしい柄に変えてみましょう。気持ちが上向きになっている春だからこそ、普段選ばないような大胆な柄に挑戦してみるのも楽しいですね。

ボタニカル柄を取りいれる
クラシック風がオススメ

ボタニカル柄はクラシカルなニュアンスのアイテムが多く、パステルカラーが苦手な方でも取り入れやすいファブリックです。こちらのアイテムのような淡いグリーンも素敵ですね。

落ち着いたお部屋を目指したい方には特におすすめです。

鉢植えを取りいれる
ガーデナーデビューのチャンス

春は気温が暖かくなり、多くの植物にとっては最も快適な気候です。メンテナンスもしやすいのでインテリアグリーンデビューをするなら春がおすすめ。グリーンの持つフレッシュな生命力に元気をもらえるはずです。

ポットにもこだわってお気に入りのグリーンをお部屋にお迎えしてはいかがでしょうか?

春らしさを感じる部屋作りのポイント。インテリアコーディネートのコツまとめ

いかがでしたか?春を楽しむお部屋のインテリアは考えているだけでわくわくしてきますね。季節に合わせたコーディネートで、新生活の背中を押してくれるお部屋を目指しましょう!

コーディネートのコツをおさらいしてみましょう。

1.春を感じさせるカラーや柄物を取り入れてお部屋を明るいトーンに

春の淡い光を感じさせるパステルカラーや、視覚的に元気を与えてくれるビタミンカラーがおすすめです。落ち着いた色味が好きな方にはボタニカル柄がおすすめ。シックな色合いをキープしつつ春らしさを楽しめます。

気候に合わせた明るいトーンを意識してみてください。

2.春のみずみずしさや陽気さを感じさせるアイテムで華やかさをプラス

フレッシュなインテリアグリーンや生花をインテリアに積極的に取り入れましょう。春はお花選びが一番楽しい季節です。安価でかわいいお花もたくさん出回っているので、お部屋のイメージに合ったお花を見つけて飾ってみてくださいね。

枝ものの場合はサクラやミモザなどがおすすめです。

3.春らしくスッキリと見えるレイアウトにする

カラフルにしなくても春らしさは楽しめます。色数を絞り、トーンを抑えながら淡いカラーのアイテムを差し込むことでスッキリしつつも雰囲気のあるお部屋をつくつることができますね。

空間がスッキリして余白が生まれると、インテリアのテーマがよりはっきりと浮かび上がってきます。