部屋を綺麗に保てる収納術を大公開!場所別収納アイデアと収納のコツまとめ

収納をはじめる前に。「仕分け上手」になれる3ステップ

家にあるものをやみくもに収納しても、結局は整理整頓されません。使いたいものがすぐに見つけられず、ストレスになってしまいそう。

美しく、ストレスフリーな収納を目指すなら、まずは以下の3つのことに挑戦してみてください。きっと今までよりも使いやすく、スッキリとしたお部屋になるでしょう。

ステップ①「必要なもの」と「不要なもの」に仕分ける

「いつか使うときが来るかもしれない」と、物をため込んでいませんか?あれもこれも取っておいては、収納グッズがいくつあっても足りません。

まずは思い切って不用品を整理してみましょう。例えば1年以上使っていないもの、この先使うかどうかわからないものなど。このようなものは、よほど大切な宝物でない限り処分しても良いでしょう。

ステップ②「よく使うもの」と「あまり使わないもの」に分ける

不用品を整理できたら、次のステップへ。今度は使用頻度が高いものとそうでないものに分けましょう。

使用頻度が高いものは取り出しやすい位置へ、使用頻度の低いものやシーズンオフのアイテムは奥へ収納すれば、物が取り出しやすくなります。

ステップ③収納する場所・アイテムに合った収納グッズを選ぶ

物の仕分けが終わったら、収納する場所や収納グッズを選びます。

例えばキッチンや洗面所など水回りの収納には、水に濡れてもOKな素材を選ぶなど、その場所・アイテムに合わせた収納グッッズを取り入れましょう。

「収納グッズ」の特集記事はこちら

おすすめの収納グッズ特集!おしゃれな商品や活用法を使用場所・シーン別でご紹介します

場所別|お部屋の収納アイデア【キッチン編】

キッチンは、調理器具や食品など、きちんと整理しておかないと散らかって見えてしまうアイテムがたくさん。今回は、シンク周り、冷蔵庫の中、パントリーの収納に注目してみました。

整ったキッチンなら料理も楽しくなるし、時短にも繋がりそうです。

狭いキッチンにもおすすめ|シンク周りの収納アイデア

フック&洗濯バサミを組み合わせ、物を引っ掛けて収納するアイデア。空間を有効活用できるのでワンルームの狭いキッチンにもおすすめです。

見せる収納なので、キッチンツールの素材を統一したり、ドライフラワーを飾ったりとコーディネートにも気を遣うようにしましょう。フックや洗濯バサミなどの収納アイテムも、ステンレス製や木製など部屋のテイストと合わせて選ぶことで、更におしゃれなインテリアになります。

「キッチン収納」の特集記事はこちら

キッチン収納術まとめ。ごちゃごちゃしないおしゃれ収納&DIYアイデア

取り出しやすく整頓できる|冷蔵庫の収納アイデア

冷蔵庫の仕切りは収納する食材の高さに合わせれば、無駄なく空間を活用できます。ラックの中に食材を入れるだけでスッキリ。ワイヤーや透明のラックなら中身が確認しやすくて便利です。

ワインやジュースの缶を寝かせて収納するアイデアは斬新!ただ寝かせただけでは転がってしまいますが、ワイヤーラックやトレーを活用すればOKですね。

「冷蔵庫収納」の特集記事はこちら

冷蔵庫収納を極める!野菜室・冷凍庫・ドアポケット場所別アイデア事例

たった2ステップで見違える|パントリーの収納アイデア

どうしてもごちゃついてしまいがちなパントリー。扉やカーテンなどで隠してしまえば良いのですが、やはり整頓されたパントリーの方が気持ちがよいですし使いやすいですよね。

まずは、キッチン家電などの大きいものは詰め込みすぎず余裕を持たせて収納する。乾麺や缶詰など細かな食材は種類ごとにカゴに入れる。この2点を実践するだけでもある程度見栄えが良くなります。

「パントリー収納」の特集記事はこちら

パントリー収納を便利でおしゃれに!使える収納アイデア&アイテム特集

場所別|お部屋の収納アイデア【サニタリールーム編】

洗面所やトイレなどは、それほど広くないご家庭が多いでしょう。しかし、タオル類や洗剤、トイレットペーパーなどの収納したいアイテムがたくさんあるんですよね。

ここからは、サニタリールームでの収納アイデアをご紹介。限られたスペースを有効活用して快適に暮らしましょう。

生活感がありつつもおしゃれな空間に|洗面所の収納アイデア

ナチュラルテイストで統一された洗面所。バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルを同じシリーズで統一すると洗練された印象になります。

また、トレーやカゴ、収納ボックスなど素材違いの収納グッズでもおおまかなテイストが一致していればOK。

それぞれの収納グッズを何個か用意し、同じ棚に並べて配置すればチグハグになることなく、おしゃれなインテリアとなります。

「洗面所収納」の特集記事はこちら

洗面所の収納術。ランドリーをおしゃれで気持ちのいい空間にするアイデア集

発想の転換でおしゃれ空間に|トイレの収納アイデア

トイレットペーパーや掃除用具などは生活感が出てしまうため、隠す収納一択!という方も多いのではないでしょうか。こちらは、あえてトイレットペーパーを並べて収納している斬新なアイデア。色味も白なので違和感がありませんね。

また、棚は1段しかありませんが突っ張り棒で収納スペースを増やし、収納力たっぷりの空間を生み出しています。本当に隠したい洗剤や生理用品などはバスケットの中へ。モノトーンのショッパーもインテリアの一部となり、素敵です。

「トイレ収納」の特集記事はこちら

トイレ収納|サニタリールームをもっとおしゃれに使いやすくするアイデア集

場所別|お部屋の収納アイデア【各お部屋編】

リビングや寝室、クローゼットなど、あらゆるお部屋に適した収納アイデアをご紹介します。

収納アイデアと共に、カラーコーディネートや部屋を広く見せるレイアウトなど為になる情報も一緒にお伝えしますので、参考にしてくださいね。

おしゃれで掃除もしやすい|リビングの収納アイデア

リビングの収納には扉付きで中身が見えないものを取り入れるのがおすすめ。生活感を出さずに整頓された空間を演出できます。インテリアのテイスト、カラーを統一させておしゃれなコーディネートを作りましょう。

生活の中心となるリビングにはコンパクトながらも収納力のある家具があると良いですね。脚が長いものは掃除がしやすいのでいつでも清潔に保てます。

「リビング収納」の特集記事はこちら

リビングの収納にこだわりたい人必見。おしゃれで実用的なアイデアまとめ

圧迫感ナシで抜群の収納力!|リビングの壁面収納アイデア

リビングの壁面収納というと、壁一面の収納を思い浮かべませんか?大容量の収納ができますが、広いリビングでない限り少し圧迫感を感じますよね。

そんなときは、一面ではなく部分的に壁面収納を取り入れてみてはいかがでしょうか。そこまで圧迫感を感じずに収納スペースを確保できます。縦型や横型のものを組み合わせれば、ホテルライクなおしゃれインテリアになります。

「壁面収納」の特集記事はこちら

壁面収納でスペースを有効活用。リビングの主役になるおしゃれなテレビボード11選

省スペースでもOK|寝室の収納アイデア

「寝室が狭いから家具は置きたくない」という方は、椅子を収納代わりにしてみてはいかがでしょうか?本や花瓶を飾ればモデルルームのようなインテリアになります。

しかもサイドテーブルやチェストを置くよりも省スペースでOK。収納が足りないようなら、床にバスケットを置くのもおすすめ。

アーバンスタイルのお部屋ならアイアン製、ナチュラルなお部屋なら籐籠など、テイストに合わせて素材を選びましょう。

「寝室収納」の特集記事はこちら

寝室のおしゃれ収納術。賃貸でもできるレイアウト&DIYアイデアまとめ

コーナーもうまく活用|クローゼットの収納アイデア

クローゼットにはシーズンオフの衣類や布団などを収納し、今シーズンの服はあえて部屋の中に収納するのもおすすめ。ワンルームの場合は、洋服ラックを活用してショップのようにディスプレイしてみましょう。

使っていない部屋がある場合は、1室をまるごとクローゼットルームにしてしまうのもアリ。カップルや家族の洋服をひとまとめにしておけば、洗濯物の仕分けも楽になります。

部屋の角には、コーナー専用の収納ケースを設置すれば空間を有効活用できます。

「クローゼット収納」の特集記事はこちら

風通しの良いクローゼット収納でスッキリとした暮らしを

思いっきり遊べる空間に|子供部屋の収納アイデア

子供が喜ぶインテリアで収納もたっぷり欲しい。そんな願いを叶えるおすすめアイテムは、キッズテントやハンモックなど遊びにも収納にも使えるアイテムです。

この中に収まっていれば、おもちゃもインテリアの一部になるから驚き。子供も楽しんでお片づけしてくれそうですね。絵本はラックに立てかけて表紙を見せるように収納すれば、ワクワク感いっぱいの子供部屋になります。

「子供部屋収納」の特集記事はこちら

すっきりおしゃれな子供部屋の収納法!インスタ&ブログ15選

洋風にアレンジしたおしゃれ空間|和室(畳スペース)の収納アイデア

和室は、和風や和モダンインテリアで統一するのが一般的。しかし、一度その概念を捨てて、自分の好きなものをインテリアに取り入れてみると新たな発見があります。

例えば、レトロなインテリアをとりいれたモダン・レトロスタイルだったり、インスタグラム画像のようにアイアンやドライフラワーなどを取り入れた独自のスタイルを追求するのも楽しいですね。

ブルックリン風だったり、フレンチ風だったり、アジアンテイストも。チグハグになってしまいがちなのに、上手にまとまっています。

「和室(畳スペース)収納」の特集記事はこちら

現役インテリアコーディネーターおすすめ|畳部屋の収納方法!

部屋を広く見せるレイアウト|狭い部屋・収納が少ない部屋の収納アイデア

ひとり暮らしの方必見!ワンルームのお部屋を広く見せるポイントは、背の低い家具、収納アイテムを選ぶこと。また、それを両サイドに配置することです。

背の低い家具は圧迫感がなく、視覚的に部屋が広く見えるんです。また、家具を両サイドに寄せることで縦のラインが作れ広々とした印象になります。

また、テーブルやベッドなどの家具を選ぶときは、収納付きのものを選ぶようにすれば、無駄なく収納スペースを確保できます。

「一人暮らしの方向け/収納」の特集記事はこちら

一人暮らしは収納力が重要!現役インテリアコーディネーターがおすすめする収納術まとめ

在宅でもオフィスでも|オフィスの収納アイデア

デスクに見合ったサイズの棚を設置するアイデア。ちょっとした工夫ですが、置くだけで収納力が2倍になるので重宝します。

下段にはメモや書類を、上段には飲み物や電話を設置するなど、用途に合わせてアレンジできます。実用品だけではなく、観葉植物やオブジェなどインテリア用品を置くのも素敵ですね。

オフィスではもちろん、ホームオフィスや勉強部屋にも取り入れたいアイデアです。

「オフィス収納」の特集記事はこちら

仕事が捗る!オフィスのデスク周り収納特集。テレワークでも取り入れたいおしゃれアイテムやアイデアも紹介

場所別|お部屋の収納アイデア【玄関編】

玄関に収納するアイテムは、靴だけではありません。スリッパや靴磨きセット、子供のおもちゃなど。ほかにも、コートや帽子などのファッションアイテムや鍵や印鑑などを収納する方も居るでしょう。

今回は、靴箱以外の収納アイデアをご紹介します。

機能性とデザイン性を併せ持つ空間|玄関の収納アイデア

靴箱は備え付けの場合が多いので、靴の収納はOK。問題は帽子や鍵、コートなど外出するときに使うものの収納です。

鍵や印鑑などは小物入れやキーフックなどを設置すれば解決。帽子は靴箱の側面に有孔ボードを設置すれば、ひっかけて収納できます。

また、デイリーユース用のバッグやコート類などをかけるラックがあると便利。フックの素材にもこだわれば素敵なインテリアになります。

「玄関収納」の特集記事はこちら

おしゃれな玄関収納アイデア。便利なアイテムからリフォーム事例まで集大成

おもてなしの心が伝わる|ベンチ収納のアイデア

玄関の整理整頓&靴の脱ぎ履きが楽にできるベンチ収納。特に、高齢の方をお招きするときにも重宝します。

ベンチやクッションのコーディネート次第で、あなたの好きな玄関インテリアを作りましょう。ベンチの扉の中には、来客用のスリッパやガーデニンググッズ、子供のおもちゃなど、整理しておきたいアイテムを収納でき、一石二鳥です。

「ベンチ収納」の特集記事はこちら

おしゃれなベンチ収納を便利に使うアイデア。人気のスツール付き収納を大特集

場所別|お部屋の収納アイデア【デッドスペース編】

デッドスペースを活用してお部屋の収納力をアップさせてみませんか?今まで活用できていなかったスペースも、ちょっとしたアイデアで収納スペースにできます。

収納グッズも100均やホームセンターなどで安く手に入るものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ショップのようなインテリア|壁面を活用した収納アイデア

壁一面に有孔ボードを設置し、見せる収納を極めたアイデア。フックや釘を使用した引っ掛ける収納と奥行きのない棚を使っているため、圧迫感は感じません。

家具を配置するよりも少ないスペースでたくさんのアイテムを収納できる技あり収納。アイテムは程よく感覚をあけ、バランスよく配置すればおしゃれなセレクトショップのようなインテリアになります。

「壁を活用した収納」の特集記事はこちら

壁収納で収納不足を解決。部屋別アイデア事例集や人気アイテム特集

スルーしがちな空間を活用|ドア裏を活用した収納アイデア

ドア裏には以外と余分なスペースがあるので、さまざまなものを収納できます。

例えば、物置のドア裏には掃除用具や工具などを。クローゼットのドア裏には帽子やベルトなどを収納すれば、デッドスペースを活用できます。

インスタグラム画像のように接着可能なフックにアイアンネットをかけたり、ベルトにフッックがついた「ドアフック」などのドア裏収納専用のアイテムを使うと良いでしょう。

「ドアを活用した収納」の特集記事はこちら

ドアを有効活用して収納力アップ!おすすめ収納グッズとアイデア実例

見えないところも整頓したい|床下を活用した収納アイデア

お客様の目に触れることがない場所は、整理整頓を怠ってしまいがち。特に床下は食品のストックや防災グッズが溢れかえっていませんか?

見えない場所も綺麗に整頓しておくと、日々の暮らしが楽になります。おすすめの収納方法は、収納ケースを活用したシンデレラフィット収納。サイズを測ってぴったりのものを用意すると綺麗に収納できます。

スポンジや洗剤のストックや細かな掃除用具など。生活感のあるものも色味を統一して整理すれば、スッキリとした印象に。

「床を活用した収納」の特集記事はこちら

床置き収納の悩みを解消!置く派も置かない派も参考になるお片付けアイデア集

場所別|お部屋の収納アイデア【家の外編】

ベランダやガレージで活用したいのは、収納力があり、頑丈なアイテム。天候や気温、湿気などに適応できるものを選びましょう。

また、車の中にも便利な収納アイテムを取り入れれば、使いやすくたくさんの物を収納できます。

雨にも風にも負けない!|ベランダの収納アイデア

ベランダはいくら屋根がついていても雨風が入ってくることがあります。ベランダの収納アイテムを選ぶなら、防水性と強度を重視して選ぶようにしましょう。

おすすめなのはアウトドアブランドのコンテナ。もともと野外で使用するアイテムなので雨風にも耐えられる頑丈なものが多いです。

アウトドアグッズやガーデニンググッズ、ベランダ用のスリッパなど、野外で使用するものを収納しておきましょう。

「ベランダ収納」の特集記事はこちら

ベランダは有効な収納スペース!活用アイデア&おすすめ収納グッズをご紹介

自分だけの趣味の空間|ガレージの収納アイデア

ガレージは自分の趣味を思う存分楽しめる空間。バイクや車用品、キャンプ用品など外で使用するアイテムをメインに収納するかと思いますが、ただ収納するのではなく、ディスプレイ収納するのがおすすめです。

ポイントは、サイドに寄せて壁面を有効活用すること。車やバイクの邪魔することなく、ショップのようなディスプレイになります。また、工具はひっかけておくと取り出しやすく、インテリアの一部になりますね。

「ガレージ収納」の特集記事はこちら

アウトドア用品や工具類もガレージに収納!デッドスペースを有効活用するコツとポイント

収納力をアップして快適な空間に|車の中の収納アイデア

キャンプやアウトドア、車中泊など荷物が多くなるときは、収納を見直してみましょう。

例えば、トランクにラックを設置して上段と下段に分けて収納するアイデアはいかがでしょう。デッドスペースを活用できるほか、物が安定し取り出しやすくなります。

また、見落としがちなのが天井!ハンガーバーを設置すれば、小物をひっかけて収納できます。

「車の中/収納」の特集記事はこちら

車内の収納を増やせる便利な収納グッズ!長距離ドライブを快適に