七夕パーティーを盛り上げる飾り付けアイデア。おしゃれなディスプレイでお部屋を素敵に演出

七夕パーティーの飾り付けアイデア。短冊や笹の葉をおしゃれにディスプレイするコツ

七夕は年に一度、織姫と彦星が出会う日。そんな素敵なストーリーがある七夕には、短冊に願いを込めて書き、笹の葉に飾り付けをして楽しみますね。古来から伝わる七夕は中国から広まったと言われています。

この記事では、七夕のパーティーでの素敵なディスプレイ方法やおしゃれな小物などをご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

七夕ディナーではテーブルの上に笹の葉をのせて

七夕のディナーでは笹の葉や短冊など、イベントに因んだものを取り入れ気分を味わいたいですね。このようにテーブルの上に笹の葉をのせ、雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。てまり寿司はまるで織姫の着物のように華やかで、見ていてワクワクしますね。食べるのはもちろん、見るのも楽しめるテーブルコーディネートになっています。

また、テーブルクロスに巻き寿司を作るときに使う「巻き簾」を使うのもおすすめです。ランチョンマットとの相性もバッチリで、おしゃれな感じを演出できますよ!

豪華な笹にはバルーンなどをディスプレイ

豪華な笹の葉には、多くの吹き流しや巾着の飾りが。このように光沢感のある紙の飾りを使うと華やかな雰囲気になりますね。また、キャンドルやあじさいの花が笹の葉を引き立て、良いアクセントになっています。

イエローや青が緑の笹の色とうまく合わさっていますが、オレンジや赤などの暖色の花を添えても温かさが出るのでおすすめです。

壁一面にバルーンを飾ってみる

手作り感が温かみを感じさせるディスプレイですね。このように多くのバルーンを並べることで豪華な印象になり、淡い色のブルーとホワイトが、爽やかさも演出しています。強調したい文字にはあえて違うカラーのバルーンを。シルバーなどの光沢感があるものを取り入れることで一気に華やかな印象になるでしょう。

また、ケーキやフルーツを台の上に乗せると豪華さがアップ。ディスプレイに立体感が出るのでおすすめです。

壁にはクロスを、七夕の夜空をイメージしたディスプレイ

夜空に見立てた壁に、ゴールド色の星のガーランドがおしゃれなディスプレイ。異なる種類のガーランドを組み合わせて使うとこのように華やかな印象になります。ケーキは際立たせるために台の上へ。高さを変えることで圧迫感がなくなります。ユニコーンや星のアイテムは壁に貼って飾るのもおしゃれですね。

ネイビーやゴールドが鮮やかで手作りの小物も可愛いので、子供たちにも喜ばれそうなディスプレイですね!

シルバーの星と天の川が素敵なディスプレイ

夜空の感じを演出している壁や、手作りの星が素敵ですね。星に付けられているリボンは100均などでも手に入れられるアイテムなので、手軽に作ることができますよ。シンプルな色のディスプレイの中に光沢感のあるシルバーやブルーが使われており、華やかな印象ですね。

天の川に見立てたチュールも100均のアイテムです。このようにリーズナブルのものを組み合わせてオリジナルのアイテムを作ってみるのはいかがでしょうか。

賃貸物件でもOK!マスキングテープで作った笹

笹の葉はリアルなものではなくマスキングテープで作られたもの。このようにマスキングテープで作ってみるのはいかがでしょうか。好きな大きさ・デザインで作ることができ、枯れる心配もありません。

また、マスキングテープは壁に貼っても綺麗に剥がせるので、賃貸物件でも気軽に取り入れられますね。さまざまな色があるので、緑色の笹にこだわらず好きな色で作ってみても良いですね。

ブラックの壁にシルバーの星が映えるディスプレイ

印象的なブラックの壁にシルバーの星をディスプレイすることで、夜空に輝く星を再現しており、幻想的な雰囲気になっています。星の高さを変えてランダムに吊すことで、このように圧迫感を感じさせないディスプレイを作ることができますよ。

また、壁の色により雰囲気を変えることも!ブラックはクール、ブルーだと爽やか、ホワイトなら可愛らしい感じになります。作りたい部屋のイメージで壁の色を考えてみるのもおすすめです。

ブルーが爽やか!バルーンディスプレイ

ブルーの色を基調とし、イエローやゴールドをアクセントカラーとしているディスプレイ。バルーンをたくさん飾ることで華やかな印象になりますね。壁飾りの天の川は、しっかり貼り付けるのではなく垂らすように飾りましょう。爽やかさが演出できますよ!

また、このように小物に光沢感を取り入れると、豪華な雰囲気も出すことができます。

淡い色で統一し優しい雰囲気のディスプレイを

ホワイトやゴールドが印象的なディスプレイ。七夕と言えば笹の緑色、夜空の青などをイメージする方が多いでしょう。しかし、このような優しいカラーを用いたディスプレイをすることで、柔らかさを演出し他にはない七夕のディスプレイを作ることができるのではないでしょうか。ゴールドのプリズムカラーのガーランドや壁飾りを取り入れて、華やかな感じを出してくださいね。

また、ゴールドのチェーンは一気に豪華さを出せるアイテムです。100均でも手に入るのでぜひ取り入れてみてくださいね。

モノトーン調でシックな雰囲気のディスプレイ

黒を基調としたテーブルコーディネートに合わせ、華やかになりすぎないシンプルなディスプレイになっていますね!アクセントカラーとしてグリーンの植物と折り紙で作られた飾りがうまくマッチしています。

さまざまな色が使われていますが、黒と緑色を全面的に使っているため、スッキリとしたディスプレイになっています。テーマカラーをはっきりさせることで、おしゃれなディスプレイを作ることができるでしょう。

子供から大人まで楽しむ七夕の飾り付け。おすすめアイテムやおしゃれな小物雑貨5選

梅雨の終わり、夏の始まりを感じさせる七夕の夜。そんな七夕の夜を彩るおしゃれで真似できそうなディスプレイ方法についてご紹介しました。では、実際にどのようなアイテムを使えばおしゃれな空間を作れるのでしょうか。ここでは、七夕のディスプレイを盛り上げる商品をご紹介していきます!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

自由自在にレイアウトが楽しめるウォールステッカー

好きな場所に自由に貼ることができ、手軽に七夕の飾りつけが楽しめる優秀アイテム。短冊に願いを書いても壁にインクが付くことはありません。

このようなウォールステッカーは壁に貼ると、上手く剥がせない心配があり、使うことにためらいがちですよね。しかし、このウォールステッカーはノリが残らないタイプ。賃貸物件でも気兼ねなく貼ることができますね。

旬のつづりで七夕気分を。

 

七夕の気分が味わえるミニ掛け軸。「旬のつづり」とは、四季の風景を切り取ったちりめん細工を中心に、和紙や金銀箔を使って作られた、ミニ掛け軸のことをいいます。

季節に合わせてさまざまな種類のものが販売されている旬のつづり。部屋に飾るのはもちろん、玄関などに飾っても良いですね。

星が輝くガーランド

  

壁の一面を飾ることができる星のガーランド。ガーランドとして使えますが、一つずつ外してバラバラに使うこともおすすめ。ピンク・シルバー・ブルーの3色のカラーなので、それぞれの色を楽しむことができますね。また、揺れ動くことにより夏の暑い日でも涼しげな印象を与えてくれますよ。

長く保管できるアイテムなので、七夕以外のイベントでも大活躍しそうですね。

木製のオブジェ

  

木の温もりを感じることができる星の形のオブジェは、七夕で飾りたいアイテムですが、クリスマスやバースデーのイベントでも使えるアイテムですね!さまざまなイベントで使うことができるので、たくさん利用できそうですね。

笹の葉の下に添えて飾ったり、棚の上などに置いて飾るのがおすすめです。

和紙がおしゃれな短冊

  

笹飾りに必須のアイテムといえば短冊。折り紙などの無地の柄が定番の短冊ですが、和紙の短冊は味がありおしゃれですね。さまざまな模様があるので、気に入ったデザインのものがあるはず。お気に入りの短冊に願いごとを書くことで気分も上がりますね。

また、和紙の短冊を多く飾ることで華やかになりおすすめです。

七夕パーティーを盛り上げるコツやポイントまとめ

七夕の飾りつけを盛り上げるには、由来や笹飾りをする理由を知っておくと良いでしょう。七夕の意味を深く知ることで、ディスプレイのアイデアがさらに充実します。それによりテーマカラーや小物などの選択肢がさらに広がるでしょう。

また、ディスプレイを考えるプロセスも楽しむことができますよ。あなただけのとっておきの七夕ディスプレイを作ってみてくださいね!

1.七夕の由来や笹飾りをする理由を知る

  

短冊や折り鶴、網飾りなどを笹の葉に飾りますが、その種類によって込められた願いがあると言われています。それぞれの飾りの意味を知ることで笹飾りがさらに楽しくなりますね。

短冊に願いごとを書く意味は、江戸時代に手習いの向上を願って書いたのが始まりだと言われています。そのため、短冊に書く願いごとは手習いの願いをするのがおすすめです。

2.七夕パーティーの飾り付けや小物をインテリアに取り入れる

部屋のインテリアの一部として、七夕の飾り付けを取り入れてみるのはいかがでしょうか。モノトーンのシンプルな部屋ならあまり色を入れないディスプレイ。ポップな雰囲気がよければ多くの色を取り入れるなど、飾り付けをする部屋に合わせてディスプレイを考えると良いですね。

七夕のディスプレイを考えて取り組むことで部屋の雰囲気も華やぐような演出ができるでしょう。