カラーボックスでDIY♪キッチンカウンターからベッドまで「使える」リメイクアイデア集

7.なんとカラーボックスがベッドに?壮大なDIY作品

 

View this post on Instagram

 

risamamanさん(@risamaman)がシェアした投稿

カラーボックスの側面を下にして繋げ、布団を置けばベッドに変身。アイデア次第でこんなに大型家具も作ることができるんです。カラーボックスの背面を下にして天板をつければ小上がりとしても使用可能。人の重さを支えなければならないので、カラーボックスは荷重に耐えられる強度のあるものを選びましょう。

8.ロッカー風でおしゃれな洋服収納

 

View this post on Instagram

 

LiTTLE OWNER ウォールステッカーetc販売さん(@mayukamu18)がシェアした投稿

カラーボックスに扉をつけ、無機質なブルーカラーをペイントするとまるで本物のロッカーのよう。突っ張り棒や天板を組み合わせれば、押入れがない部屋にもおしゃれな洋服収納を作ることができます。

9.大人もにっこり♪インテリアにもなるプレイテーブル

 

View this post on Instagram

 

木本ペーパードライバーサポートさん(@ayuayum_o_o_n)がシェアした投稿


カラーボックスでおもちゃ箱兼プレイテーブルも作ることができます♪キャスターをつければ好きな時に好きな場所へ簡単に移動することもできます。カラーボックスは角が鋭いのでコーナーに安全ガードを設置しておくと安心です。

10.内装のリメイクがメイン♪ベビークローゼット

 

View this post on Instagram

 

Mika Sugiuraさん(@m.potato000)がシェアした投稿

赤ちゃんや幼児用の小さな洋服はカラーボックスに収まるサイズ。棚を外して突っ張り棒をつけてハンガースペースを作ったり、インナーボックスを入れておもちゃやオムツを収納するスペースを作ったりと好きなようにカスタマイズが可能。リメイクシートを貼れば雰囲気がガラッと変わりおしゃれに仕上がります。

11.子供の好奇心を刺激する!ままごとキッチン

 

View this post on Instagram

 

yoshie satoさん(@yo0503ppy)がシェアした投稿

ワイドタイプのカラーボックスで作ったままごとキッチン。上段の板はあえて外しておもちゃのガスコンロを置いたり、調理スペースとして使用しています。キッチンツールや食材、他のおもちゃも十分に収納することができるのでお部屋もスッキリしますね。

12.コレクションケースとしてもおすすめのドールハウス

 

View this post on Instagram

 

Ikuko.Sさん(@kuronekoikuko)がシェアした投稿

3段カラーボックスなら、棚板で仕切られた3階建てのドールハウスとしても活用できます。人形の家具や洋服などをディスプレイしながらお気に入りを飾りながら遊ぶことが可能。子供用としてはもちろん、大人のコレクション用としてもおすすめです。

6つのカラーボックスを本気でレビュー