カラーボックスで作るテレビ台|強度や配線収納にこだわったDIYアイデア&おしゃれリメイク術

参考にしたい!おしゃれDIYの達人22人がカラボで作るテレビ台

ここからは、実際にカラーボックスでおしゃれなテレビ台を作ったリメイクの達人たちの作品を22パターンご紹介します。少し手を加えるだけで劇的に変身した傑作が勢揃い♪きっとあなたの部屋を彩る素敵なアイデアが見つかるはずです。

1.カラーボックス感ゼロ。西海岸風のおしゃれなテレビ台

_baby_miさん(@babymi1030)がシェアした投稿

カラーボックスを活用した西海岸風のテレビ台。茶色いペンキでペイントし、木目調になるように仕上げています。すのこで作ったパタパタ扉が荷物の目隠しとなっており、DVDやゲームなどもすっきりと整頓できます。

2.カラーボックスが重厚感のあるラグジュアリーなテレビ台に変身


扉付きのカラーボックスをリメイクした作品です。強度をアップさせるためにプラスした天板も、レトロな風合いでおしゃれ。装飾には同じカラーで塗装した100均のフォトフレームと取っ手を使い、まるで高級な家具のように仕上げています。

3.リメイク次第でカラボがリゾートホテルのようなインテリアになる


扉には100均で購入できる細長い木材をカットし、プラダンシートに貼り付けたものを使用。同じ木材をカットせずにテレビ下の天板としても使用しているので、統一感があります。ランタンや布などを飾ればさらにアジアンテイストでモダンな雰囲気になりますよ。

4.カーテンで目隠し♪カラボならではの収納力抜群のテレビ台


両サイドにスリムタイプのカラーボックスを縦置きし、天板で繋いだテレビ台。カラーボックスの扉には黒板塗料を用いているのでチョークでアートや文字を描くこともできます。余ったスペースにはCDを収納し、アイアンバー・布・クリップで作ったカーテンで上手に目隠し。収納力たっぷりの男前なテレビ台です。

5.ダイナミックな壁面収納のあるテレビ台もカラーボックスで


カラーボックスを縦置き、横置きと組み合わせて真ん中にテレビを置くスペースを確保。ある程度の高さまで積み上げていけば立派な壁面収納が完成します。扉をつけたりインナーボックスを配置するとまた雰囲気が変わるはず。写真たてやオブジェを飾って見せる収納として楽しむのも良いですね。壁面収納にする場合は倒れてこないようにビスやL字金具、つっぱり棒などを使ってしっかりと固定しましょう。

6.ゲーマーにおすすめ♪カラボで作る背板なしのテレビ台


カラーボックスの背板をとってしまえば、ゲームやDVDプレイヤーなどの配線を阻害することなく綺麗に収納できます。このタイプのテレビ台はブロックを置き強化アップさせましょう。