カラーボックスで作るテレビ台|強度や配線収納にこだわったDIYアイデア&おしゃれリメイク術

7.収納する物に合わせて高さを調整したテレビ台


左側の高さがある棚には雑誌などを収納し、右側の低い棚にはDVDプレイヤーなどを収納。高さを自由に変えられるカラーボックスも販売されているので、収納する物の用途に合わせてカスタマイズすると良いでしょう。扉も高さや幅によて開き扉にしたり引き扉にするなどして使いやすい仕様にリメイクするのがおすすめです。

8.書類や本などを収納するならカラボのサイズにこだわって


横置きしたときに高さが出るタイプのカラーボックスは、雑誌や書類の収納におすすめ。同じ種類のファイルボックスを並べると統一感が出てすっきりと収納できます。そのほかレコードや洋書などを収納するのにもおすすめです。

9.もはやカラーボックスに見えない!おしゃれなテレビ台リメイク


ホームセンターなどで購入できるツーバイ材と呼ばれる木材と中空ポリカを使ってガラス扉風に仕上げたおしゃれなテレビ台。カラーボックスはテレビサイズに合わせてあえて2段のものを使用しコンパクトに仕上げています。ナチュラルテイストのお部屋にぴったりな素敵な作品です

10.インダストリアル風インテリアにおすすめのテレビ台


100均で購入した素材を使ってロッカー風に仕上げた作品。木の板もペイントすればアイアン風の無機質な色味を再現できるんです!ワイヤーネットやとっても全て同じ色でペイントすればまるで本当に鉄でできたロッカーのようですね。

11.目隠し収納のアイテムは収納ボックスだけじゃない


収納ボックスだけでなく、写真立てやプラスチックのブロックなどを使った目隠し収納術。海外チックでかわいいオブジェや英字アイテム、サボテンなどのグリーンを配置しておしゃれに装飾すれば、テレビ台が主役のおしゃれなインテリアになります。

12.カラーボックスならテレビだけじゃなくゲームや人形も収納できる


高さ、幅の異なるカラーボックスを組み合わせて作ったテレビ台。スペースがたくさんあるので人形やフィギュアなどのコレクションを飾ったり、ゲーム機器やソフトなども収納することができます。この場合は「見せる収納」として楽しみたいので扉や目隠しはない方が良いですね。

13.大型テレビはカラーボックスを連結して対応


大型テレビはある程度の幅がないとバランスが悪くなってしまいます。こちらの作品は、2段のカラーボックスを連結して使ってちょうど良い長さに アレンジ。テレビ台に合わせてカラーボックスを選ぶことも大切です。

14.リメイクシートでレンガ風にアレンジしたテレビ台


カラーボックスにリメイクシートを貼るだけで印象がガラッと変わります。ヘラやスクイーズ、スポンジなどで空気を抜きながら貼っていき、余った部分はカッターでカットすれば簡単にリメイクが楽しめますよ。レンガ風や大理石風のシートが100均でも購入できるので気軽に挑戦してみましょう♪