カラーボックスで作るテレビ台|強度や配線収納にこだわったDIYアイデア&おしゃれリメイク術

15.ほかの家具とテイストを合わせれば統一感が生まれる

テレビ台は、上段をあえて開けておき、ゲーム機など配線があるものを置くスペースに。テレビ台以外の家具も白×木目調で統一させ、リビングを締める家具のテイストを合わせると簡単におしゃれなコーディネートが完成します。

16.扉付きのカラーボックスならリメイクなしでもおしゃれ

扉付きのカラーボックスなら置くだけでも十分おしゃれなテレビ台になります。こちらの画像のようにウッディなカラーボックスを使う場合は、壁にすのこや木材で作った棚を配置して植物を飾るなどテレビ周りをナチュラルな雰囲気にするのがおすすめです。

17.メタルラックを使った驚きのリメイク術

カラーボックスよりも少し低いキャスター付きのメタルラックを使えば、キーボードやマウスを置くスペースが完成。必要のない時はテレビ台の下に収納しておくことができるので邪魔になりません。このアイデアはゲーム機の収納にも使えそうですね。

18.テレビ台の置き方を工夫すればコーナーの空間もうまく活用できる

部屋のコーナーにテレビを設置する場合は、カラーボックスを斜めに配置してみましょう。ただ、こちらのようにおもちゃ入れとして使用する場合はテレビの落下、カラーボックスの転倒を防止するグッズを使って万全な安全対策を行なう必要があります。

19.ブルックリン風のおしゃれなインテリアにはこんなテレビ台が似合う

ブルックリン風のインテリアを目指すなら、木材・ブロック・モノトーンカラーを取り入れるのがおすすめ。画像のようにレンガ風の壁紙を使用すれば、よりおしゃれな雰囲気を演出できます。

20.カラーボックスならテレビ台を超えた収納家具になる

扉とモールディング材を活用すれば、まるでフレンチ家具のようなテレビ台に♡配置する小物や背景を彩る壁紙も同じテイストで揃えるのがポイントです。

21.ダークカラーのテレビ台には差し色をプラス

ダークカラーのリメイクシートを貼り、落ち着きのある印象にまとめた作品。ところどころ白を取り入れることで暗くなりすぎず、まとまりのあるインテリアに仕上がります。ヴィンテージ風のイラストを写真立てに入れて貼り付けるだけで、とてもおしゃれになりますね。

22.テレビ台を巻き込み趣味グッズの収納にも

全体を木材で統一し、アルミ板やコルク板を加えてアウトドアな雰囲気を演出。趣味の釣りグッズやDIYグッズを隠さずにあえて飾ることで部屋の雰囲気にマッチし、男前でかっこいいインテリアになります。テレビ台にはキャスターをつけておくと掃除がしやすくて便利ですよ。

カラボxテレビ台DIYにおすすめのメーカーはここ!