カラーボックスで作るテレビ台|強度や配線収納にこだわったDIYアイデア&おしゃれリメイク術

テレビ台作るときにおすすめのカラーボックスメーカー5選

カラーボックスを活用し、自作でテレビ台を作るならどのメーカーが良いでしょうか。耐久性や幅、置けるテレビの重さなどに焦点をあて、おすすめのメーカーと厳選した商品をご紹介します。

ニトリ

幅:61cm 奥行:30cm 高さ:32cm 耐荷重:不明 縦にも横にも連結することができるカラーボックス。扉付きなので置くだけでおしゃれなテレビ台になります。耐荷重の記載がないため、どれくらいの重さのテレビに耐えられるのかをニトリへ問い合わせてみました。すると、そもそもJコンボシリーズは耐荷重設定がない商品のため、具体的な耐荷重については答えられないが、このカラーボックスの幅に収まるテレビなら耐えられるとの回答でした。 販売ページのように横置きでふたつ連結させた場合、幅の長さは122cmとなるため、55型(インチ)までのテレビにを置くことができますが、幅ギリギリとなってしまいバランスが悪いので、42型(インチ)くらいまでのサイズにとどめておいた方が良いでしょう。

ニトリのカラーボックスニトリのカラーボックスは本当にお値段以上?購入&組み立てた本音レビュー

IKEA/イケア

幅:42cm 奥行:39cm 高さ:147cm 耐荷重:30kg イケアで人気のカラックスシリーズ。最大耐荷重30kgなので、30kg以下の42型(インチ)55型(インチ)までのテレビに対応することができます。横置きにして使用するので、高さ:147cmが幅になります。幅的にも最大55型(インチ)までのテレビを置いても余裕がありますね。

IKEAカラーボックスIKEAのカラーボックスを評価!組み立て方やホルムアルデヒドについても調査

無印良品

幅:37.5cm 奥行:29cm 高さ:180cm 耐荷重:棚板1枚15kg・全体約40kg パルプボードでできたカラーボックス。40kg以下の60型(インチ)までのテレビに対応することができます。横にしてもA4サイズのものが入るので雑誌やファイルケースなどを収納したい方におすすめです。

無印のカラーボックス無印のカラーボックス(パルプボードボックス)を購入!本気で組み立てレビューします

アイリスオーヤマ

幅:41.5cm 奥行:29cm 高さ:88cm 耐荷重:棚板1枚30kg・全体約80kg 重さに耐えられるカラーボックスといえばアイリスオーヤマの製品。55型(インチ)60型(インチ)など大画面テレビにも対応できますが、横にしたときの幅が88cmと短め。40型(インチ)以上のテレビは、テレビ台からはみ出してしまうので、繋げて使用しましょう。

パール金属

幅:26cm 奥行:16cm 高さ:56cm 耐荷重:棚板1枚あたり約5kg 5kg以下の24型(インチ)までのテレビに対応可能。横置きしてもDVDや漫画は収納できる高さがあります。場所を取らないので一人暮らしの方やワンルームにお住いの方におすすめです。

カラーボックスを使って自分だけのオリジナルのテレビ台を作ろう

いつも同じようなインテリアになってしまいがちなカラーボックスも、リメイクしたり周りをアレンジするだけで見違えるほど素敵になります。あなたも思い通りのテレビ台を作ってお部屋をおしゃれにコーディネートしましょう。

【カラーボックス収納完全ガイド】インテリアに映えるカラボ活用術129選