カラーボックスを机にDIY!高さを考慮すれば子供にも大人にもマッチするおしゃれデスクができる


参考にしたい!カラーボックス×机のおしゃれリメイク実例15選

1.カラーボックスがおしゃれなドレッサーに変身

View this post on Instagram

@ayuuuu.4696がシェアした投稿


カラーボックスで作った机をドレッサーとして使用するアイデア。全体をモノトーンでまとめておしゃれに仕上げています。リメイクシートを貼るだけでカラーボックス感がなくなりますね。

2.部屋全体をひとつのテーマでまとめるのがポイント


ナチュラルテイストのかわいい机。扉付きにすることで物を隠して収納することができ、どこに配置しても見栄えのするインテリアの一部になります。部屋全体のテイストを同じにすると統一感があってさらにおしゃれです。

3.話題のリビング学習もおしゃれなデスクで


子供を見守りながら家事をこなし、会話もできるスペース。お部屋のテイストにに馴染むインナーボックスや椅子を用意すれば、インテリアの一部に。子供用のリビング学習にはもちろん、大人の休憩スペースとしても活用できます。

4.カラーボックスならキッズデスクがおもちゃ収納にもなる


2段のカラーボックスの棚に天板を配置し、子供サイズに作った机。カラーボックスを垂直に向かい合わせ、さらに収納ボックスを配置することで、レゴブロックや人形などの細々したおもちゃもすっきりと収納できます。

5.白で統一した清潔感のある幼児用デスク


机を白で統一しカラフルなおもちゃもすっきり収納しています。机に仕切り棚を置き、絵本を収納するアイデアもお見事!子供部屋やキッズスペースにおすすめです。

6.兄弟で使うなら天板をロングにした机がおすすめ


兄弟で机を使うなら大きな机をひとつ作ってシェアすればOK。これくらいの長さがあるなら強度アップ&間仕切りのために真ん中にスリムタイプのカラーボックスを置くとさらに良いですね。大きな星のウォールステッカーがアクセントになっていて素敵。大人もマネしたくなるようなかっこいいインテリアです。

子ども部屋の机をカラーボックスで作ってみた事例紹介