カラーボックスを机にDIY!高さを考慮すれば子供にも大人にもマッチするおしゃれデスクができる

7.男の子部屋の参考にしたいインテリア

まるでブルックリンのカフェのようなおしゃれなインテリア。色味を黒いカラーボックスと茶色い木材にすることがポイントです。最後にカフェ風の椅子を配置すれば大人顔負けの男前インテリアになりますよ。

8.ランドセルも収納できる机もカラーボックスで

2段のカラーボックスを3つ平行に配置し天板をつけて作った机。こちらも兄弟・姉妹でシェアできるような作りになっています。サイドにフックを取り付ければランドセルをかけておくことも可能。シンプルな電気スタンドとスツールもおしゃれです。

9.市販の机よりも場所を取らないのがカラーボックスの良いところ

こちらの投稿者さんは、賃貸住宅にお住まいで、ひとつの子供部屋をふたりの子供が使っています。2段ベッドもあるので、ひとり1個学習机を置くスペースがないのでこのような机を手作りしたそうです。最小限のスペース&低価格で作ることができるのもカラーボックスDIYの醍醐味ですね。

10.シンプルだけどキュートな女の子用の机

こちらは学習机とおもちゃを分けて収納しています。机には女の子らしい色柄のリメイクシートを貼って明るい雰囲気に。ランドセルや教科書を収納できる自分だけの机は、きっと子供も大喜びするはずです。

11.カラーボックス×壁紙で和室にも似合うレトロな机に

カラーボックスをL字型につなぎ合わせた机。和室に馴染むようなレトロな壁紙を貼り、昭和を感じるインテリアに仕上げています。キャスターをつけて置くと掃除などのときに移動しやすく便利です。小物や椅子も同じテイストで揃えると映画のセットのようなおしゃれな空間になりそうですね。

12.細部にまでこだわった大人用デスク

全体を落ち着いたブラウンで統一した机。扉と引き出しをアシンメトリーに設置するところがおしゃれ。取っ手もあえて違う種類のものを使っているところもポイントです。3段のカラーボックスを使用しているので椅子は高さのあるものをセレクトしています。

13.工夫を凝らした作業台

アイロン台やミシンを設置し手芸やDIYの作業スペースとして使用する机。すのこを壁に取り付け手芸道具を引っ掛けて収納。空間を上手に利用した収納術です。隣には大容量のカラーボックスを配置し、作業に必要な道具を収納。このスペースだけですべての作業が完結します。

14.机だけじゃない!カラボで作る強度抜群のミシン台

カラーボックスを3つ使用し、支えがない部分を最低限に抑えたミシン台。本格的なミシンは大きさ・重量があるのでこれくらい強度があると安心ですね。

作業台兼キッチンとリビングを仕切るカウンターにもなる

キッチンとリビングの間に置くと、キッチンカウンタやダイニングテーブル、作業台などさまざまな用途で利用できます。全体的に白と木目調で統一しているので違和感がなく、既製品のように馴染んでいます。

机を作るのにおすすめなカラボメーカー紹介